スポンサーリンク


名脇役として知られる俳優の渡辺いっけいさん。

様々な役を演じるバイプレーヤーとして、テレビドラマ、映画などで活躍しています。

今回は、渡辺いっけいさんの経歴、家族、出演作についてまとめてみました。

渡辺いっけいプロフィール

名前:渡辺いっけい(わたなべいっけい)

本名:渡辺一惠(わたなべかずよし)

生年月日:1962年10月27日

年齢:57歳(2019年11月時点)

出身地:愛知県豊川市

身長:170㎝

体重:62㎏

血液型:B型

職業:俳優

活動期間:1983年~

事務所:青年座映画放送

経歴

渡辺いっけいさんの実家は、兼業農家だそうで、家族は両親と姉、妹の5人家族で育ち、父親は仕事と農業を両立していたとか。

小学生時代は人を笑わせるのが好きだったという渡辺いっけいさんですが、中学生までは優等生で担任の先生からも「教師に向いている」と言われていたそうです。

しかし、愛知県立国府高校(偏差値:60)に進学後に落ちこぼれてしまいました。

これは漫画にのめり込んでしまったことが理由に挙げられています。

高校時代までは漫画家を目指していた渡辺いっけいさんですが、高校2年生の時に、文化祭のカラオケ大会(モノマネカラオケ)で他の人の題目を見てるうちに、「自分もモノマネされるような俳優(役者)になりたい」と考えると、鳥肌が立つような感動を覚えたそうです。

その後、大阪芸術大学に進学後に、学生劇団だった「劇団☆新感線」で活動し、1985年に大学卒業後に上京し、状況劇場に入団しています。(1988年に退団)

その後は、多くのテレビドラマ、映画、舞台で活躍し、現在までに出演した作品は多すぎて数えられないくらいです。

芸名の由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっという間の107分 これ連ドラでやって良い脚本だしキャスティングだよね! 特撮しか出たこと無いけどエキストラとかでも出たい!そう思わせた作品 来年は大人気で監督とツーショットなんて撮れないよー 一躍時の人です、絶対♪ 頭の中が「いつくしみふかき」のまま寝たら夢の中に大山劇団メンバーが登場してやりたい放題やって去っていったww 普段舞台でしか見てない役者のメディア映像が楽しかった いっけいさん、遠山さんは勿論だが容姿も含め榎本さん圧巻した♪ 一夜開けて気が付いたら審査員特別賞! エアー賞状&トロフィーがカナダ行きをお祝いしてるようだ(監督行けます様に♪) 夕張観客賞→秋葉原特別賞→カナダではどんな賞を取るかな? 配給会社は今のうちだぞ! 何気に監督と話していてそのままどさくさに紛れていてなし崩し的に皆さんと撮影に(;´д`) お邪魔いたしました(^.^)(-.-)(__) でも記念になって素直に嬉しいです(^-^)/ #新人監督映画祭 #いつくしみふかき #大山劇団 #大山晃一郎 #秋葉原UDX #遠山雄 #渡辺いっけい #金田明夫

RokuChan(@mac_sk55rokuchan)がシェアした投稿 –

渡辺いっけいさんの「いっけい(しかもひらがな)」ってかなりインパクトありますよね。

これは、渡辺いっけいさんが学生時代に漫画家を目指していたことがあり、その時のペンネームがあったそうですが、「いっけい」はそれを音読みしたものです。

スポンサーリンク

第一志望は役者(俳優)だったと思われますが、ドラマの撮影中にも構図を考えていたことがあるそうで、案外、監督や脚本家あたりも視野にしていたのかもしれませんね。

嫁、子供について

 

この投稿をInstagramで見る

 

朗読劇青空の思い出写真🐱👨🏻🐶👦🏻 あー、本当にたのしかったなぁ。 – 稽古入れて2日間しかご一緒出来なかったけど思い出いっっぱいです😭 👨🏻いっけいさんの語り部は圧巻で、お父さんの言葉には感動し、松原さんの言葉には面白くて何度も尻尾をふりふりしちゃいました。笑 いっけいさんの語り部でお芝居できて幸せだったなぁ〜 #渡辺いっけい さん – – 🐱平田さんの小太郎は愛くるしくて愛くるしくて、会話が弾んでいくのがとっても楽しくて小太郎とずっとずっと遊んでいたかったです。 そして平田さん!たくさんアドバイスくださってありがとうございました😭🙏🏻今のわたしが出来る最大限の麦を演じられたのは平田さんのアドバイスありきでした!!本当に素敵な先輩!そりゃ私の尊敬する兄上達もいいなぁと言うわけだわ!あー、幸せ!! #平田広明 さん – – 👦🏻戸谷さんの大和くんは優しさと愛情の塊だった。麦は大和くんの笑顔が大好きだけど大和くんの声も大好きです!笑 麦を優しく包み込んでくれた。大和くん大好き!って心から思ってた。あー幸せすぎて、もぅ… #戸谷公人 さん – こんな素敵な皆さんと一緒に朗読できた事、今考えるとほんとに凄すぎて夢見たい。。。🤭 (稽古も本番もついていくのに必死でした。笑) – そしてスタッフの皆様も最高なの😭 緊張しているキャストを盛り上げてくれて終演後には拍手で迎えてくださってとっても暖かい家族のようなチームでした✨ またお世話になれるよーに頑張ります!素敵な時間をありがとうございました!!!!🐶✨ – #朗読劇青空 #方南ぐみ

中島早貴(@saki__nakajima__uf)がシェアした投稿 –

渡辺いっけいさんの奥さんは、門間葉月(もんまはずき)さんという声優をしていた方です。

機動戦士ガンダムZZでキャラ・スーンの声を担当しいたと言えば、分かる方はいるのかもしれません。

2人の馴れ初めや結婚した時期は、はっきりとは分かっていません。

機動戦士ガンダムZZは1986年の作品ですが、門間葉月さんがその後、声優の仕事をしていないようなので、現在は専業主婦の可能性が高いです。

子供についても、いるかいないのかはっきりとは分かりませんでした。

芸能人の中には、家族のことを話すことを嫌う人もいるので、渡辺いっけいさんもそういったタイプの方なのかもしれませんね。

出演作は?

渡辺いっけいさんは、数多くのテレビドラマ、映画、舞台に出演していますが、皆さんにも馴染みのありそうなテレビドラマを紹介したいと思います。

①連続テレビ小説『ひらり』(1992年~1993年)

舞台は東京・両国。

相撲好きなヒロイン・薮沢ひらり(石田ひかりさん)と、相撲部屋の面々や、相撲部屋の嘱託医との恋を描いた物語で、渡辺いっけいさんは、嘱託医の安藤竜太役として出演し、人気を博し、出世作となりました。

②税務調査官・窓際太郎の事件簿(1998年~)

かつて国税局のエリート税務官だった窓辺太郎(小林稔侍さん)は、ある政治家の汚職脱税事件に関わってしまったことで左遷され、世田谷南税務署で平和な日常を送っていました。

しかし、その正体は「影の査察官」で、各地の税務署に研修という名目で派遣され、汚職・脱税事件を解決してきました。

渡辺いっけいさん演じる島崎春男は、物語にはほどんど登場しませんが、窓辺太郎をいびる統括官として、冒頭やエンディングに登場し、コミカルな演技を見せてくれています。

➂京都地検の女(2003~2011年)

引用元:スポニチ

名取裕子さん演じる検事:鶴丸あやが女性目線で事件を解決する人気シリーズで、渡辺いっけいさんは、ベテラン検察事務官・太田勇一役(シリーズ1~7まで)で出演していました。

「これ、主婦の勘」が鶴丸あやの口癖だったのが、印象的でした。

④ガリレオシリーズ(2007年~2013年)

ガリレオ Blu-ray BOX

ガリレオ Blu-ray BOX

posted with amazlet at 19.11.06
アミューズソフトエンタテインメント (2013-04-24)
売り上げランキング: 35,370
東野圭吾さんの小説『ガリレオシリーズ』を原作とし、フジテレビがドラマ化。
帝都大学理工学部物理学科准教授・湯川学(福山雅治さん)が、警察からの依頼で科学的に事件を解決していく物語。
渡辺いっけいさんは、湯川学の助手・栗林宏美を演じています。
20年以上助手を続けており、万年助手と呼ばれ馬鹿にされていますが、いないと困る人物でもあります。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺いっけいさんもカゾクマン 観に来てくれました😊 #熊谷真実 #カゾクマン #赤坂レッドシアター #渡辺いっけい さん

熊谷真実 Mami Kumagai(@mami_kumagai310)がシェアした投稿 –

渡辺いっけいさんは、どんな役でもこなせる名脇役として知られており、今やテレビドラマには欠かせない存在です。

いろんな役をやっていますが、演技がうまいですよね。

こういう人を演技派というのでしょか。

これからの活躍にも期待大です。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

 

スポンサーリンク