スポンサーリンク


最近のアラフィフ(50歳あたり)の女性の芸能人って綺麗な方が多いですよね。

今回は女優の鈴木杏樹さんに注目してみましたので、ご覧ください。

鈴木杏樹プロフィール

Love Story~ドラマティック・ミックス~

名前:鈴木杏樹(すずきあんじゅ)

本名:山形 香公子(やまがたかくこ 旧姓:鈴木)

別芸名:KAKKO

生年月日:1969年9月23日

年齢:49歳(2019年8月時点)

出生地:大阪府箕面市

出身地:兵庫県神戸市

身長:161㎝

血液型:AB型

職業:女優:司会者

活動期間:1990年~

配偶者:山形基夫(2013年2月死別)

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

当初はイギリスで歌手デビュー!

引用元:https://instagrammernews.com/detail/1783518060634477246

鈴木杏樹さんの出生地である大阪府箕面市や、後に移り住んだ兵庫県神戸市は富裕層が多く居住する地域として知られており、鈴木杏樹さんの実家も裕福だったと言われています。

その反面、鈴木杏樹さんは幼少期から、ものすごく人見知りな性格だったそうです。

その性格を心配をした母親が、神戸のインターナショナルスクール「マリスト国際学校」の高等部への進学を進めたそうです。

マリスト国際学校は1951年設立の伝統ある学校で、アメリカ・カリフォルニア州の教育カリキュラムが導入されており、現在も評判の高いアメリカンスクールです。

高校在学中の17歳のころに、スカウトを受けます。

しかし歌手デビューは日本ではなく、イギリスで目指すことになり、そのままイギリスに音楽留学した経歴も持っています。

イギリスの音楽学校に通うようになった鈴木杏樹さんは20歳の時に、イギリス歌手デビューを果たしています。

デビュー曲である「We Should Be Dancing」は全英チャートで最高101位を記録しています。

日本に帰国し、女優デビュー

引用元:https://ebsweb.jp/suzuki-anju01/

歌手デビューの翌年の1991年に鈴木杏樹さんは、日本に帰国し、女優デビューを果たします。

日本への帰国は、1991年に勃発した湾岸戦争でイギリスが融資連合として参戦したことが理由だったと後に、鈴木杏樹さん本人が語っています。

ある意味、鈴木杏樹さんは、「逆輸入女優」として日本の芸能界でデビュー。

これはあまり知られていないことだと思います。

実は、筆者も知りませんでした。

ドラマでブレイクし、CM女王へ

あすなろ白書 DVD-BOX

スポンサーリンク

あすなろ白書 DVD-BOX

posted with amazlet at 19.08.26
フジテレビジョン (2002-05-15)
売り上げランキング: 44,418

鈴木杏樹さんは、1993年10月からフジテレビ系で放送されたドラマ「あすなろ白書」の出演でブレイクを果たします。

共演者には、石田ひかりさん、筒井道隆さん、木村拓哉さんなど、当時人気絶頂の俳優をキャスティングし、平均視聴率27パーセントを記録する大ヒット作品となりました。

その後、人気女優の仲間入りを果たした鈴木杏樹さんは、1994年に13本、1995年には14本ものテレビCMに起用され、当時は「CMの女王」とも呼ばれました。

旦那との馴れ初めは?


鈴木杏樹さんの旦那さんである山形基夫さんは、当時は駿河台日本大学病院外科部長を務める外科医でした。

1998年1月に鈴木杏樹さんが、腸閉塞を患ったときの手術を担当したのが山形基夫さんでした。

つまり、2人は「患者と医師」として知り合ったという、まさにテレビドラマのような展開で急接近。

その後2人は、1998年6月1日に交際4ヵ月と言う超スピード結婚を果たします。

結婚会見では、鈴木杏樹さんが山形基夫さんのことを「先生」と呼んでいることをうれしそうに明かしていました。

 

2013年に旦那と死別

2人の夫婦仲は良かったようですが、2013年に山形基夫さんが死去。

死因は内臓疾患と言われており、肝臓を患っていたそうです。

この時、鈴木杏樹さんは日本テレビ系「ZIP!」の金曜レギュラーとして生出演し、番組関係者は、旦那さんの異変を鈴木杏樹さんに知らせていたそうですが、気丈に振舞っていたと見られています。

番組終了後、旦那さんがいるアメリカの病院に駆け付けたそうですが、無言の対面になってしまいました。

 

子供、再婚について


鈴木杏樹さんには、子供はいません。

結婚した当時、鈴木杏樹さんは28歳、夫の山形基夫さんは41歳でしたが、子供には恵まれなかったそうです。

2019年現在、鈴木杏樹さんは再婚もせず、旦那さんとの死別後は独身を貫いているようです。

ファンの中には、再婚して欲しいと思っている人もいるようですが、本人の気持ちを尊重して見守って頂ければと思います。

出演作は?

鈴木杏樹さんの出演作について一部ですが、紹介したいと思います。

①相棒(2006年3月~2019年3月)

引用元;https://dogatch.jp/news/ex/expost_61267/detail/

テレビ朝日の人気ドラマ「相棒シリーズ」ですが、鈴木杏樹さんは2006年3月に初登場し、2019年3月に卒業するまでの約13年間出演していました。

この女将役で再ブレイクを果たしたと言っても良いかもしれません。

②ミュージックフェア(1995年10月~2016年3月)

引用元:https://solife-a.com/26975.html

鈴木杏樹さんはフジテレビ系の音楽番組「ミュージックフェア」約20年の間司会を務めていました。

これは歴代出演者の中でも最長記録です。

④なつぞら(2019年)

現在放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」(2019年前期)にも出演しています。

実は筆者は朝ドラを見ていないので、知りませんでした。

まとめ


鈴木杏樹さんは育ちが良いこともあるのか、上品な印象があります。

すっぴん姿も綺麗だと言われており、もうすぐ50歳という年齢も信じられないですよね。

いわゆる「美魔女」なのかもしれませんね。

これからもさらなる活躍を期待したいと思います。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク