スポンサーリンク


こんにちは。キローコです。

徹子の部屋に作曲家の三枝成彰さんが登場します。

以前からテレビでおみかけしていましたが、
もう75歳になるんですねぇ。

オペラにかけた金額が60億ということで、
三枝さんの年収がすごく気になったので調べてみました。

プロフィール

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=tue
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=tue

お名前は三枝成彰(さえぐさなりあき)さん

生年月日は1942年7月8日75歳

出身地は兵庫県西宮市

かに座となっています

 

出身高校は和光学園高等学校

出身大学は東京藝術大学音楽学部作曲家

 

作曲家として代表作は
オラトリオ「ヤマトタケル」
オペラ「千の記憶の物語」
ヴァイオリン協奏曲「雪に蔽われた伝説」
「レクイエム~曾野綾子のリブレットによる」
「太鼓についてー太鼓協奏曲」
カンタータ「天涯」 などがあるようです。

キローコは作曲家の顔というよりは、
テレビのコメンテーターで馴染みですね(^^)

スポンサーリンク

出典:http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N1/N1.6/N1.6.4/index.html
出典:http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N1/N1.6/N1.6.4/index.html

この感じの印象だったのですが、
75歳という年齢からだいぶ雰囲気が変わっていますね。当たり前だけど(^^;)

 

愛地球博のワンダーサーカス電力館で
総合アドバイザー兼音楽プロデューサーを務めていたそうですよ。

キローコ行ったことがあるのですが、
ただなんとなく聞いていただけだったなぁ。

今思えばもったいないことをした。。。

 

結婚した嫁はどんな人?

三枝成彰さんの奥様についてどんな方なのか調べてみました。

奥様の名前は祥子さん

三枝さんより22歳も若い奥様なんですよ。

ということは現在53歳くらいということですね。

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/diary/200802190000/
出典:https://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/diary/200802190000/

おつきあいしているときに、
ご両親からお見合いをさせられて結婚しないといけないと
奥様に言われてご結婚なさったそうです。

ご結婚なさったのは三枝さんが48歳のころだそうです。

若い女性とおつきあいできるなんて、
モテモテだったんですね。

祥子さんからは
三枝さんが亡くなったら自分も一緒の日に・・・と言われたそうです。

愛されていますね!

 

実は、三枝成彰さんはことのき再婚だったそうです。

初婚の時は中国人女性だったそうです。

三枝さんは「前妻に逃げられた」と発言したことがあるそうですが、
もしかしてモテモテだからかな??

 

 

息子や娘はどんな人?

三枝成彰さんのお子さんについて調べてみました。

三枝さんの前妻さんのときに娘さんをもうけられたそうです。

 

離婚されたときは娘さんと二人暮らしをされていたそうですよ。

っていうことは、三枝さんがモテモテだから離婚されたわけではなさそうです。

もしそうだったら娘さんは奥様と一緒に住むのが普通かなと思います。

 

娘さんは芸能活動はされていないようですが、
とても綺麗な方なんですって。

2012年の三枝さんのインタビューでは
娘さんは韓国人男性とご結婚されたと語っていました。

もしかしたら現在はおじいちゃんになっているかもしれませんね。

 

息子さんに関してはいらっしゃらないようです。

[ad#co-3]

父親や母親も知りたい!

三枝成彰さんのお父様はNHKのど自慢の発案者で初代ディレクターだったそうです。

お名前は三枝嘉雄さん

NHKの「新日本紀行」もお父様が手掛けていたんですって。

映画監督もされていたそうですから、業界人だったんですね

 

でも本当は作曲家になりたかったんですって。

なので、男の子が産まれたら作曲家にさせようと決めていたのだそうです。

三枝成彰さんの産まれる前から人生決まっちゃっていたんですね(^^;)

 

最初から決められた人生で大丈夫かしらと思ったのですが、
やはり三枝成彰さんは最初は音楽が苦手だったそうです。

45歳くらいから音楽が好きになったのだとか。

結果的にお父様の意思を受け継げてよかったですね。

 

お母様は俊子さん

三枝成彰さんがお腹の中にいたころから音楽を聴かせていたといいます。

お父様の話はよくされているようなのですが、
お母様の情報は少ないようですね。

 

 

年収はどのくらい?

三枝成彰さんは現在オペラをライフワークにされていて、
かけたお金が60億円にも登るそうです。

印税収入といえども売れなければ生活できない作曲家の世界。

一般的には年収400万円くらいなんですって。

サラリーマンの年収より若干低いですね。

 

三枝成彰さんは数多くの賞を受賞されていますし、
コメンテーターや書籍の収入もあります。

大学教授や会社の代表取締役もされていることから、
数千万円はいくと思われます。

ただ、オペラにかけたお金の60億円は借金したものも含まれているようです。

これだけの収入を得られる人だから億単位で借金できるんでしょうねぇ(^^;)

 

オペラにつぎこまなければ一生食べていけるくらいのお金をお持ちなのに、

奥様は「いいんじゃない」と許してくれたそうですよ。

 

仏の奥様ですね。

キローコも見習いたいところです(^^;)

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク