スポンサードリンク


こんにちは。キローコです。

ナカイの窓にプロキャディーの伊能恵子さんが登場します。

キャディーさんはゴルファーの縁の下の力持ちなわけですが、
そういえばプロのキャディーさんってあまり聞いたことがないキローコです(^^;)

ゴルフをされている人には有名な方なのでしょうか?

いったいどんなスゴイキャディーさんなのか気になったので調べてみました。

プロフィール

出典:https://ameblo.jp/inou-keiko/entry-12310549785.html?frm_src=thumb_module
出典:https://ameblo.jp/inou-keiko/entry-12310549785.html?frm_src=thumb_module

お名前は伊能恵子(いのうけいこ)さん

生年月日は1969年5月26日48歳

出身地は千葉県佐原市

血液型はB型で双子座となっています

 

職業はプロキャディーです

江戸時代に日本地図を作った伊能忠敬のご子孫なんですって!

出典:http://www.geocities.jp/bane2161/inoutadataka.html
出典:http://www.geocities.jp/bane2161/inoutadataka.html

おお!有名人がご先祖の有名人ってあまりいないんじゃないですか?w

スポンサードリンク

鼻が似てるかな(^^)

 

伊能恵子さんの職人技は正確な歩測

 

ピンまでの距離を一桁単位で正確にみることができるのだそうです。

ご先祖譲りと言われるそうですがまさにその通り。

 

身長が176センチと高く、足も長いので、
とても美人さんですねぇ。

 

プロゴルファーの絶大な信頼を得るには強い能力ですね!

 

岡本綾子さんや古閑美保さん、平塚哲二さん、片岡大育さんのキャディーを務めてこられたそうです。

 

主な経歴

出身高校は習志野市立習志野高等学校

ッカー・野球・バレーボールの強豪校で偏差値は普通科で55でした。

伊能恵子さんは高校時代ソフトボール部だったそうです。

 

キローコも一緒でしたよ!
(キャッチャーやっててセカンドまで投球がノーバンで届かなかったですけど(^^;))

 

スポーツに強い高校だったようで、
顧問の先生に練習では殴られたり転ばされたり鍛えられていたようです。

今だったら問題になりそうw

 

幼稚園の先生を目指そうと進学するために学費を稼ごうと
ゴルフ場に就職したところでゴルフに目覚めたそうです。

 

しかしプロ試験に合格できず、
キャディを薦められてやってみたところ才能を見出され今に至るんですって。

 

捨てる神あれば拾う神ありですね!

 

結婚してる?

伊能恵子っていう名前で活動されていますから、
独身さんなのでしょうか?

 

ご自身のブログを拝見すると、
2011年6月に「結婚したくなっちゃうなぁ」と発言されていました。

それから6年経ちますが、
ご友人の結婚式に出席されたという投稿はあっても
ご自身がご結婚なさったということは書かれていないようでした。

現在は独身さんなようですね。

 

彼氏さんの情報もみつからなかったです。

専属キャディを務めている片岡大育さんが好成績をおさめられるように
集中されているのかもしれませんね。

 

ちなみに伊能恵子さんはアジアでモテるらしいですw
(日本もアジアですけども。。。)

[ad#co-3]

年齢について!

伊能恵子さんは現在48歳です。

福山雅治さんや加藤浩次さん、井森美幸さんが同い年のようですよ。

 

年齢より若く見えますね!

あまり年齢が高くなるとスタミナが気になってきます。

 

キローコのような凡人は40歳過ぎてガタッと体力落ちましたから。

 

現在専属キャディーをしている片岡大育さんは20代ですから、
足をひっぱらないように、一緒にトレーニングに参加することもあるようですよ。

体調不良で主役であるプロゴルファーの大事な試合に穴をあけるってのは本当に御法度ですものね。

 

キローコももう少し気を遣って体力作りしておかないとなぁ。

 

年収はどのくらい?

プロのキャディーさんである伊能恵子さんってお給料はどのくらいもらえるものなのでしょうか?

 

一般的にプロのキャディーさんの基本給は10万円(週給)といわれているようです。

それに賞金の5%~10%が加算されるケースが多いようです。

 

片岡大育さんは賞金ランキング23位で2,290万円くらいだそうですので、
5%とすると1,145千円。プラス基本給年480万円で、
590万円くらいになるのでしょうか???

 

ゴルファーの場合は交通費や宿泊代は自費だから大変という話を聞いたことがあるので、
キャディーさんの場合も590万円から旅費や宿泊代を捻出しなければならないとなると、
ちょっと厳しいお財布事情となりそうですね。。

もちろん専属ゴルファーがいい成績を残してくれれば
そのぶん自分に返ってくるのですから、
伊能恵子さんを応援したいときは、
片岡大育さんも一緒に応援しようってなりますね。

 

ちなみにプロのキャディーさんになるには、
選手や関係者につてがあると有利になるんですって。

もしプロのキャディーさんを目指したい方がいらしたら
伊能恵子さんにご連絡をってブログに書いてありましたよ。

 

伊能恵子さんの活躍でプロのキャディーさんになりたいっていう人が増えてきそうですね!

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク