スポンサーリンク


TBS「ひるおび!」のレギュラーとして出演中の八代英輝さん。

実は元裁判官で日・米で弁護士資格を持つ国際弁護士です。

元検事の弁護士は、「ヤメ検」と言われていますが、元判事(裁判官)は、あまり聞いたことはないですが、「ヤメ判」なんですかね?

今回は八代英輝さんについて、まとめてみました。

八代英輝プロフィール

名前:八代英輝(やしろひでき)

生年月日:1964年7月8日

年齢:55歳(2020年6月時点)

出身地:東京都板橋区

身長:178㎝

職業:弁護士(日・米)、コメンテーター、元裁判官

経歴

八代英輝さんは、城北埼玉高校→慶応義塾大学と進み、1988年に大学を卒業後、司法試験に合格。

司法修習後に、裁判官に任官し、大阪地方裁判所堺支部や札幌地方裁判所へ勤務しています。

裁判官を退官後は、東京弁護士会に弁護士登録し、2001年からはアメリカ・コロンビア大学ロースクールに留学し、同スクールの修士課程を修了後に、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格し、同州の弁護士資格を習得しています。

専門は著作関係法、知的財産権法、国際契約法、医療過誤訴訟、会社関係法及び、民事・刑事訴訟などです。

日米での弁護士資格を有する弁護士として、TBS「サンデージャポン」を皮切りに、メディア出演し、現在はTBS「ひるおび!」のコメンテーターを務めています。

八代英太が父親なの?

 

引用元:つなひろワールド(八代英太)

八代英太さんというのは、以前国会議員を務めた人物ですが、八代英輝さんの父親だという説があります。

結論から言うと、この説は事実ではありません。

スポンサーリンク

八代英太さんの本名は前島英三郎さんと言い、八代英太というのはいわゆる活動名だそうです。

出身地が山梨県八代町ということなので、それにちなんでいたのかもしれません。

八代英輝と八代英太だと名前が似ているので、その辺から親子説が流れた可能性が高いです。

八代英輝さんの父親は、通産省(現:経済産業省)に勤務していた技術系の官僚だったと言われていますので、国家公務員という訳です。

母親については、小学校の教師だったという情報があります。

つまり、父親:国家公務員、母親:教師という家庭環境だったということになります。

兄弟姉妹については、情報がありませんでした。

嫁、子供について

八代英輝さんは、結婚されていて奥さんの名前は、前田華代子さんと言うそうです。

前田華代子さんですが、元北海道放送のアナウンサーで、フリーに転向後はTOKYO MXのレポーターとして活躍後、現在は、フリーアナウンサー兼食育インストラクターとして、ビジネスマナーや食に関する講演会を開催していると言われています。

2人が結婚した時期については定かではありませんが、ネット上では3人の男の子がいるという噂があります。

子供の学校などについては、情報はありませんが、そこそこの学校に通っているのではないでしょうか。

年収はどのくらい?

八代英輝さんの年収は、だいたい1000万~2000万円と言われています。

ただこの情報は少し古いので、現在はもっと多いものだと思われます。

現在のレギュラーは「ひるおび!」だけのようですが、他番組への出演も合わせるとけっこう稼いでいるのではないでしょうか。

それにしても、本業の弁護士活動はどうなっているのか、気になりますよね。

まとめ

八代英輝さんですが、「ひるおび!」では恵俊彰さんの代わりにMCを務めたこともあります。

これだとどっちが本業なのか分からないって人も多そうです。

弁護士としての評判は高いようですが、コメンテーターとしての力量については疑問を投げかける人もいるようです。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク