スポンサーリンク


俳優の内藤剛志さん。

もはや刑事役のイメージしか出てこない人も多くいるかもしれません。

そんな内藤剛志さんと共演者の沢口靖子さん、金田明夫さんとの関係について、書いてみました。

内藤剛志プロフィール


名前:内藤剛志(ないとうたかし)

本名:同じ

生年月日:1955年5月27日

年齢:64歳(2019年7月時点)

出身地:大阪府中央区(生まれ)、大阪府寝屋川市(育ち)

身長:183㎝

血液型:O型

職業:俳優

活動期間:1966年~

事務所:阪口京子事務所

家族について


内藤剛志さんは、27歳(1982年)の時に結婚しています。

妻は帽子デザイナーをされている一般女性のようです。

一般の方の為、詳しいことは明らかになっていませんが、内藤剛志さんとは違う苗字で活動しているようです。

ちなみに2人の間には、娘さんが1人います。

娘さんは1983年生まれなので、現在は35、36歳あたりでしょうか。

職業はスタジオジブリでアニメーターをされていると情報がありました。

こちらも一般の方のために、詳しいことは公表されていませんでした。

沢口靖子との関係は?


内藤剛志さんと沢口靖子さんは、テレビ朝日ドラマ「科捜研の女」で共演しています。

「科捜研の女」は2019年でドラマ化20周年を迎え、2人の共演歴も非常に長いです。

しかも、ドラマの中では榊マリコ(沢口靖子さん)と、土門薫(内藤剛志さん)が協力関係にあるために、実際の2人の関係はもっと深いものなのではないかと思う方もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

内藤剛志さんは沢口靖子さんについて、

やっちゃん(沢口靖子さん)の印象は、出会ったときから変わりません。美しく、真面目で、あきらめない。そして、言い訳しない。演じているマリコそのものなんです

最初の出会いは僕が33歳、やっちゃんは23歳。『本当にきれいな方だな』と思いました。それほど美しかったので、からかってやろうと『そんなに目が大きいとゴミ入らない?』と冗談で聞いたんです。そしたら『入りません』と真面目に返されて……。約20年後、その話をしたら、『申し訳ありませんでした』って言われちゃいましたね

と話しています。

そもそも2人の共演歴は「科捜研の女」よりも前からあり、1989年のNHKドラマ「その人の名を知らず」で、兄妹役で初共演。

その後も、恋人、夫婦、上司と部下などで多数の共演を果たしています。

沢口靖子さんはとにかく超がつくほど真面目で、キスシーンをする時の打ち合わせも、顔の角度をどうするかなどの内容だっととか。

共演歴が長いこともあり、2人の関係はまさに阿吽(あうん)の呼吸で、「科捜研の女」での熱演に繋がっているようです。

兄妹というよりも、長い間共に戦ってきた戦友のような関係なのかもしれませんね。

 

沢口靖子は結婚してるの?年齢と若いころの画像を検証してみた!

 

金田明夫との関係は?


実は内藤剛志さんと共演者の金田明夫さんとの関係が非常に面白いです。

下記に相関図をご覧頂ければ、一目瞭然です。

「科捜研の女」相関図

出展元;https://okky81.hatenablog.com/entry/2018/03/31/051339

 

「科捜研の女」では、土門薫(内藤剛志さん)の上司が藤倉甚一(金田明夫さん)です。

 

「警視庁 捜査一課長」相関図

「警視庁捜査一課長 相関図」の画像検索結果

出展元:https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho1/cast/

 

ところが、同じテレビ朝日系ドラマ「警視庁 捜査一課長」では、大岩純一(内藤剛志さん)の部下が小山田大介(金田明夫さん)になっています。

 

同じテレビ局のドラマの共演者同士で、上司と部下が逆転するという珍現象が起きています。

しかも2人とも刑事役というのがまた凄いです。

実は「警視庁 捜査一課長」は、2012年に2時間ドラマとして放送され、その後2016年に連続ドラマ化しています。(※「科捜研の女」、「相棒」も2時間ドラマを連ドラ化しています)

この逆転現象を知っていた方もいるでしょうが、知らなかった方はその辺りも含めて見て頂ければ、両方のドラマをもっと楽しめるかもしれませんね。

出演作は?


内藤剛志さんの出演作を一部抜粋してみました。

やはり刑事役が多いのでしょうか?

家なき子2(1995年)

出展元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41HB-pVUBQL.jpg

 

「同情するなら金をくれ」で社会現状を巻き起こしたドラマ「家なき子」。

安達祐実さん主演で有名ですが、内藤剛志さん(相沢悟志役)は酒浸りの凶暴な父親役でした。

金田一少年の事件簿(2001年)

出展元:https://rank1-media.com/file/parts/I0002685/7f50125564a3bb4197d9a280be8ced99.jpg

 

金田一少年の事件簿(主演:松本潤さん)は何度かドラマされていますが、内藤剛志さんは金田一少年に協力する剣持勇警部役で出演しています。

やっぱり刑事役が来ちゃいましたね。

大奥〜誕生[有功・家光篇](2012年)

出展元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2BkoI3Z1GL._SL1464_.jpg

 

堺雅人さん主演のドラマで、疫病により男子の人口が減少する江戸時代で、男女の立場が逆転するという歴史改変の時代劇でした。

多部未華子さんの演技が話題になりましたが、内藤剛志さんは澤村伝右衛門役で出演しています。

まとめ


今でこそ刑事役のイメージが強い内藤剛志さんですが、1980年代は犯人役や悪役を演じていました。

しかし、内藤剛志さん本人は「過去に演じた役の87%が刑事役」(2016年時点)と話しており、やはり刑事役が圧倒的に多いようです。

「家なき子」で知名度を上げ、1995年1月~2001年9月にかけて、27クール(6年9か月)連続ドラマ出演という日本新記録も樹立しています。

なんかプロ野球の連続試合出場記録みたいで凄いですね!

同時期に2つのドラマを掛け持ち(「科捜研の女」と「警視庁 捜査一課長」)で出演するなど、「連ドラの鉄人」とも呼ばれています。

これからの活躍に期待しましょう!

 

スポンサーリンク