スポンサーリンク


テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」で主演を務める沢口靖子さん。

連ドラがヒットしているのに、私生活が謎に包まれている女優さんでもあります。

そんな沢口靖子さんの結婚、年齢、若いころについてまとめてみました。

プロフィール


名前:沢口靖子(さわぐちやすこ)

本名:同じ

生年月日:1965年6月11日

年齢:54歳(2019年7月時点)

出身地:大阪府堺市西区

身長:159㎝

血液型:A型

職業:女優

活動期間:1984年~

事務所:東宝芸能

学歴について


沢口靖子さんの学歴は、大阪府堺市立小学校→堺市立上野芝中学校(中学2年生まで)→堺市立赤坂台中学校→大阪府立泉陽高校→奈良教育大学(入学辞退)となっています。

中学・高校時代は、軟式テニス部に所属しており、かなりの体育会系だったようです。

沢口靖子さんは高校時代の部活動について、

その地域では割と強い方でした。インターハイに行くほどではなかったですが

 

と話していますが、堺市の大会のベスト8まで進出したこともあるそうです。

また泉陽高校は進学校として知られ、京都大学、大阪大学、神戸大学などの難関校に進む卒業生も多いことで知られています。

卒業生には、「渡る世間は鬼ばかり」の作者で脚本家の橋田壽賀子さん、歴史の教科書にも登場する歌人の与謝野晶子さんなどの著名人もいます。

沢口靖子さんも国立の奈良教育大学に進学が決まっていましたが、女優になりたいとの想いから高校卒業前に、両親に内緒で「東宝シンデレラオーディション」に応募し、31,653人の中からグランプリに輝いたことから、本格的に女優を目指すために、大学進学を辞退しています。

年齢について


沢口靖子さんの年齢ですが、2019年7月時点で54歳です。

とても50代には見えないですよね。

ちなみに沢口靖子さんですが、2015年に開催された「第13回クラリーノ美脚大賞2015」で、特別賞を受賞するほどの美脚の持ち主でもあります。

スポンサーリンク

ドラマだと足を出していないので、美脚と言う感じはしないですので、意外かもしれませんね。

若いころの画像は?


沢口靖子さんですが、高校生のころはモテモテだったそうで、登下校の際、沢口靖子さんを見るために電車一両分が「沢口靖子専用列車」と化していたとも言われています。

ということで、沢口靖子さんの若いころの画像を集めてみました。

 

出展元:https://www.google.com/search?q=%E6%B2%A2%E5%8F%A3%E9%9D%96%E5%AD%90+%E8%8B%A5%E3%81%84%E9%A0%83&rlz=1C1JZAP_jaJP812JP812&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjb7I-Vi77jAhXFc3AKHRVWBpEQ_AUIESgB&biw=1280&bih=578#imgrc=nP4k1GFL8i8qTM:

 

おそらく、高校生もしくはデビューしたあたりのものだと思われます。

これはモテるでしょうね。

出展元:https://www.google.com/search?q=%E6%B2%A2%E5%8F%A3%E9%9D%96%E5%AD%90+%E8%8B%A5%E3%81%84%E9%A0%83&rlz=1C1JZAP_jaJP812JP812&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjb7I-Vi77jAhXFc3AKHRVWBpEQ_AUIESgB&biw=1280&bih=578#imgrc=PwKbeF0ESKiw1M:

これがおそらく30代くらいの時のものです。(右下に98とあるので、1998年と思われます。)

いや~、美人ですよね。

これで独身と言うのが不思議ですよね。

結婚しない理由とは?


沢口靖子さんですが、2019年現在、独身です。

独身である理由ですが、諸説ありますが、「女優業に専念するため」言うのが最有力のようです。

一部では、新興宗教に入っているからとか、西武鉄道グループの元オーナーだった堤義明氏と愛人関係にあったからだと言われています。

堤義明氏がオーナーを務めるプリンスホテルグループのキャンペーンガールを沢口靖子さんが務めていたのが、愛人関係の始まりだったと言われており、軽井沢に別荘を買ってもらったという噂もありました。

堤義明氏がかなりの女性好きだったことは知られており、関係者によると、「女性に手を出した数は計り知れず」と言われています。

実際にどのような関係だったかは分かりませんが、愛人の噂が飛び交ったことで結婚が遠くなったのかもしれません。

沢口靖子さん自身もあまり結婚願望がないそうなので、「女優業に専念するため」にあえて独身を貫いていると見て良いかもしれません。

出演作は?


沢口靖子さんの出演作は、時代劇・現代劇問わず、多くありますが、近年は2時間ドラマでの出演が多いようです。

船越英一郎さんが「2時間ドラマの帝王」なら、沢口靖子さんが「女王」(これは言い過ぎかもしれませんが)と言ったところでしょうか。

出演作の一部を抜粋してみましたので、ご覧ください。

NHK大河ドラマ:秀吉(1996年)

出展元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P-srosbUL.jpg

 

豊臣秀吉を竹中直人さんが演じた大河ドラマで、「心配ご無用」のセリフが印象的でした。

沢口靖子さんは、秀吉の正室:おねを演じています。

警視庁機動捜査隊216シリーズ(2010年~)

出展元:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1998/thumbs/title-752.jpg

2010年から放送されている2時間ドラマで、初動捜査を行う機動捜査隊に焦点を当てた、ちょっと珍しい角度から着目した刑事ドラマです。

沢口靖子さんは沢村舞子という女性刑事役で、主演を務めています。

鉄道捜査官シリーズ(2000年~)

出展元:https://streamjp.com/wp-content/uploads/2018/05/R6363.jpg

こちらも2時間ドラマで、現在も放送されています。

沢口靖子さんは女性の鉄道捜査官役を演じており、こちらでも主演を務めています。

科捜研の女(1999年~)

出展元:https://www.cinemacafe.net/article/2017/08/22/51956.html

もはや沢口靖子さんの代表作と言っても良いでしょう。

皆さんよくご存じの1999年に放送されてから20周年を迎えた「科捜研の女」。

京都府警の科学捜査研究所の法医研究員;榊マリコを沢口靖子さんが演じています。

まとめ


「科捜研の女シリーズ」ですが、テレビ朝日で最長シリーズにまで成長しました。

実は「相棒シリーズ」よりも長いです。(相棒は2002年からなので)

「科捜研の女」、「相棒」も元々は単発の2時間ドラマだったものを連ドラ化したところ、長寿シリーズになったそうです。

最近では、「警視庁:捜査一課長」もそうですよね。

テレビ朝日は、単発ドラマを連ドラ化するのはうまいです。

「科捜研の女」もけっこうおもしろいので、沢口靖子さんもまだまだ活躍してくれると思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク