スポンサードリンク


こんにちは。kiroです。

「アテンションプリーズ」で活躍していた女優の紀比呂子さん

現在、芸能界をやめてどうなさっているのでしょうか?

アテンションプリーズのドラマを観て、スチュワーデスさんになったひとも

かなりいるほどの影響力だったそうですよ。

そこで現在の紀比呂子さんについて調べてみました。

出典:http://ameblo.jp/soulcats/entry-10438321458.html
出典:http://ameblo.jp/soulcats/entry-10438321458.html

プロフィール

お名前は紀比呂子(きのひろこ)さん

本名は福田博子さん(旧姓佐藤)

生年月日は1950年4月11日 年齢68歳(2018年時点)

出身地は東京都世田谷区

血液型はB型で牡羊座となっています

 

幼稚園から大学までを成城学園に通っています。

(※大学は成城大学短期大学部生活文化コースを中退。仕事が多忙だった為)

高校生の頃に日本テレビでスカウトされて

テレビドラマ「風の中を行く」で吉永小百合さんの生徒役として出演したのが

初だったそうです。

 

アテンションプリーズ

ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ [DVD]

ドラマ「アテンションプリーズ」のほかにも

マドモアゼル通り

青春をつっ走れ

時間ですよ など

人気作品に出演し、好評を得ていたそうです。

kiroはスチュワーデスさんといったら堀ちえみさんの

「スチュワーデス物語」なのですが、その前にも人気作品があったんですね!

「アテンションプリーズ」は、後の『スチュワーデス物語』に繋がる“職業訓練根性ドラマ”の元祖とも言える大ヒットドラマと説明されてあります。

 

時間ですよ

時間ですよ 1971 BOX1 [DVD]
『時間ですよ』(TBS)の第1シリーズ15回から出演、16回から堺正章さん、樹木希林さんとともにトリオ・ザ・銭湯の一員としてレギュラーとなる。第2シリーズでは、堺正章に片思いするラーメン店の出前持ちを演じ好評を得る。

スポンサードリンク

世代的に知らなくても『時間ですよ』は有名な俳優さん女優さんが」出演しているので、見たことはなくとも一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

1982年32歳のときに2歳上の中学時代の先輩とご結婚され、芸能界を引退。

長女と長男がいらっしゃるようです。

もうお二人とも成人されているようですね。

 

現在は東京祖師ヶ谷大蔵にて小料理屋「はく」を切り盛りしている女将さんなんだそうです。

 

父や母について!

お母様は女優の三條美紀さん

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hati3591/55536341.html
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hati3591/55536341.html

きれいなお方ですね!

紀さんも小さい頃から可愛かったらしくて、

幼稚園の頃に演じた乙姫さまは周囲を魅了したと言っていましたよ。

 

こんなお母様のDNAを受け継いでいるのですから納得ですね。

 

出典:http://office-matoba.net/sanjo-profile.htm
出典:http://office-matoba.net/sanjo-profile.htm

最近まで女優として活躍されていましたが、

2015年4月にうっ血性心不全で86歳で亡くなられたそうです。

 

お父様については情報がみあたりませんでした

三條美紀さんの葬儀の喪主も紀比呂子さんがつとめられているので

現在は亡くなられているか、若いときに別れてしまったかと思います。

2chでは離婚されたという情報もありますね。

 

祖父

紀比呂子さんの祖父は俳優の佐藤円治(佐藤 圓治 さとう えんじ)さん。なんと3代続けて俳優・女優、芸能一家だったんですね。

 

離婚してる?

出典:http://blog.livedoor.jp/anafan/archives/51703834.html
出典:http://blog.livedoor.jp/anafan/archives/51703834.html

1982年、中学の先輩との結婚を期に芸能界から引退

紀比呂子さんは結婚当時、

旦那さんが金沢のホテル(ホリディイン金沢)の副社長を務めていて、

金沢に引っ越し、裕福な生活をされているということでした。

 

しかし、2000年に親会社が破綻してしまって、ホテルを手放すことになってしまったそうです。

多額な負債をかかえたそうですから、

生活はかなり激変したでしょうね。

 

その後お子さん二人を連れて東京のお母様の家で生活したそうです。

 

そんな大変な思いをした紀比呂子さんですが、

旦那さんとは離婚せず、今は別居しているのだそうです。

 

旦那さんのプライドを尊重して一緒に住まないそうですが、

kiroはそのプライドってなんなんだろう?とわかりませんでした。

 

一家の大黒柱が事業に失敗したから、姑の家で養ってもらっているなんて

みじめだと思ってしまうと言うことでしょうか?

 

男性の心理とはわからないものです。

でも、離婚しなかったのはお子さんたちも安心だったでしょうね。

 

お店・小料理「はく」の場所や評判をチェック!

 

紀比呂子さんは東京祖師ヶ谷大蔵で小料理店を経営しています。

かつての人気女優さんの手料理が食べられるとあっては

ファンの方もよだれダーダーですね(^^)

 

場所をチェックしてみましょう

住所は〒157-0073 東京都世田谷区砧8丁目3−10です

なんだか商店街から一本入った静かな感じのところにありますね。

かつて住んでいた金沢から食材を直送して金沢の家庭料理を提供してくれるようです。

 

気になる評判は・・・

日によって大盛況の時と落ち着いたときとあるようですね。

大盛況のときは、ほとんどのお客様が渋いおじさまだったとか。

やはり紀比呂子さん狙いかっ!

 

落ち着いて飲めたお客さんの話によると、

商談にも向いているんじゃ無いかって。

 

ずいぶん雰囲気が変りますね。

 

レビューでは「鰆の昆布ジメ」が好評でしたよ。

ねっとりした舌触りが気持ちいいんですって。

 

いいですね!

kiroの好きな吉田類さんも行ったことあるかな?

 

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク