スポンサーリンク


芸能界屈指のマラソンランナーと言われている福島和可菜さん。

元陸上自衛官という経歴を持ち、その後芸能界に転身し、タレントやマラソンランナーとして活躍しています。

今回は福島和可菜さんの経歴や、妹の福島舞さんについて書いてみました。

福島和可菜プロフィール

名前:福島和可菜(ふくしまわかな)

愛称:ワカナン、ワッカーナ

生年月日:1982年12月2日

年齢:37歳(執筆時)

出身地:北海道函館市

身長:165㎝

血液型:B型

職業:元陸上自衛官、タレント、マラソンランナー

事務所:サンミュージックプロダクション

経歴


福島和可菜さんは、北海道函館市の函館工業高校出身。

工業高校は、女子は少ないので、けっこうモテたのではないかと思います。

高校時代は陸上部に所属し、走り幅跳びと三段跳びで活躍し、大学推薦をもらうほどの実績を残しましたが、家庭の事情もあり、大学進学を断念。

その代わりに顧問の先生が勧めたのが、陸上自衛隊でした。

意外に知られていませんが、陸上自衛隊は、男性よりも女性の方が倍率が高いです。

※海上・航空自衛隊も女性枠が少ないのは同じです。

これは女性の募集枠が男性よりも圧倒的に少ないという理由からです。

福島和可菜さんは見事に合格し、陸上自衛隊に入隊。

2001年~2005年まで北海道旭川駐屯地で4年間(2期)自衛官として勤務しました。


その後、芸能界に転身。

きっかけは、広報担当として、イベントでのトークやポスターのモデルを務めたことだったそうです。

そこで「ミス旭川コンテスト」に出るよう勧められた福島和可菜さんですが、残念ながらグランプリにはなれなかったものの、ファイナリストまで残ったとか。

その時の悔しさや周りの勧めもあり、芸能界への転身を選んだそうです。

福島和可菜さんは、元自衛官という経歴もあり、体力は相当なもので、特技はほふく前進。

趣味も、釣り、ツーリング、ダイビング、サーフィンなどとアウトドア系のものばかりです。

※釣りガールとして知っている方もいるかもしれませんね


芸能界転身後は、体力系番組やマラソンランナーとして活躍。

TBS系番組改変期に行われえる「オールスター感謝祭’2011~赤坂5丁目ミニマラソン」では女性2位(全体で8位)に入賞しています。

2010年からは、トレイルランニング(山岳レース)のトレーニングを始め、第1回奥三河パワートレイルでは女子総合優勝を飾っています。

引用元:NACK日記(NACK5)

その他、多くのマラソン・ウルトラマラソン大会に出場し、全ての大会で完走を果たしています。

2017年2月の東京マラソンでは、2時間57分51秒のタイムで自己ベストを更新し、完走。

これは当時の女性芸能人史上最高タイムだそうで、芸能界の中でも、指折りのランナーとまで言われています。

結婚してるの?

 

スポンサーリンク

この投稿をInstagramで見る

 

日中は暖かいですが、やっぱり朝晩は冷えるー❄️家はストーブ付けてます🔥 これから寒さがどんどん深まっていく中、暖かいアウターが届きました✨☺️✨ 何と‼️ブレスサーモ‼️ MIZUNOさんのアウターです✋ あったくて、軽くて、オシャレ🥰 この冬、ヘビロテ決定🎉 私服にも合うので、今日はコチラで👍 今は、ちょっと… 🔥暑い🔥(笑) #それだけ暖かいと言う事さ #何なら汗かいてる #笑 #さすが #ブレスサーモ #MIZUNO #オシャレ #アウター #セーター #デニム #合わせました #冬コーデ #発熱 #ポカポカ #スポーティー #ミズノ #アンバサダー #ambassador #☺️ #🔥 #☀️

Wakana Fukushima(@fukushimawakana)がシェアした投稿 –

福島和可菜さんは、2019年現在独身で、結婚はしていないようです。

一時、芸能界に入る前に一般人の彼氏がいたそうですが、現在彼氏がいるのかは不明です。

ただ、自衛隊時代は、女性が少ない上に美人だったこともあり、相当モテたのではないでしょうか。

福島和可菜さんには、舞さんという妹がいます。

次でご紹介したいと思います。

福島舞(妹)プロフィール

名前:福島舞(ふくしままい)

生年月日:1985年6月18日

年齢:34歳(2019年12月現在)

出身地;北海道函館市

身長:160㎝

血液型:B型

職業:元陸上自衛官、タレント、マラソンランナー

事務所:サンミュージックプロダクション

経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 報告〜📣🥳w アスリートのためのSNSアプリ 『Strava』で2019年度 日本一登った女性になりました😂🏔✌️ 獲得標高女性日本一🏔 ちなみに男性日本一はJR田中さんです🥳🚃✨ ・ ところで、 stravaってアプリ知ってますか? 自分の走った距離、獲得標高、場所、時間などを管理するアプリなのですが、 ・ 仲間と共有したり、走った場所のランキングが出るので競ったりと、 使い方は人それぞれ。 私は自分の管理のために4年くらい前から始めてました。 ・ 正直今年は累積はほぼ意識して無かったんです😅 だから発表を聞いてすっごくビックリ😳‼️ 先日表彰式があって、参加は出来なかったのですが、 トロフィーが届きました🏆✨ めっちゃかっこいいトロフィー🏆✨やったね🥰✌️やったね🥰✌️ ・ #strava#日本一#answer_4#ldarc

Mai Fukushima(@maimaimaimaima)がシェアした投稿 –

福島舞さんもお姉さんと同じく、陸上自衛隊に入隊し、2005年から2年間札幌駐屯地で、勤務していました。

その後、芸能界に転身し、お姉さんと同じく、トレイルランニングに挑戦しており、アスリートタレントとして活動しています。

2019年に行われた東京マラソンに出場し、2時間55分0秒というタイムで完走し、お姉さんの持つ女性芸能人最速タイムを更新しています。

福島舞さんも結婚はしていないようですが、「トレーニングは誰としていますか?」という質問に、「姉、彼氏、友人としています」と答えているので、彼氏はいるんでしょうね。

これだけストイックな女性なので、彼氏も相当なランナーかトレーナーさんなんでしょうか。

まとめ


今回は福島和可菜さん、舞さん姉妹について書いてみましたが、福島和可菜さんも男性と走りにいっている画像をSNSにアップしています。

彼氏がいるのかどうかは分かりませんが、いてもおかしくはないですよね。

来年はいよいよ東京オリンピックなので、マラソン中継やレポーターの仕事もあるかもしれませんね。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク