スポンサードリンク


  • 江口のりこさんは、ドラマや映画で名演技で注目されて沢山のドラマや映画で名脇役として活躍されています。

バラエティ番組に出演する度に個性的で私生活も謎に包まれている気になる江口のりこさんがどんな方なのか?迫って見たいと思います!

江口のりこさんのプロフィール


本名:江口徳子
生年月日:1980年4月28日 年齢38歳 (2018年に時点)
出身地:兵庫県姫路市
血液型:O型
身長:170cm

 

江口のり子さんは、夢前町立菅野中学校を卒業後高校へは進学していません。

映画館に通う内に子供の頃から夢だった女優を目指し劇団東京乾電池のオーデションを受け合格します。

19歳で研究生となり上京すると20歳で正式に入団し、新聞配達の住み込みで働きながら女優を目指しました。

21歳でドラマ「こちら本池上署」でデビューを果たすと、22歳で三池崇史監督『金融破滅 ニッポン 桃源郷の人々』で映画デビューもしました。

26歳の時に出演した「時効刑事」で演技力を認められると、数々のドラマや映画で脇役から主演で出演ます。

34歳の時に「マッサン」に出演し知名度が一気に上がり、個性派女優として注目を集めました。

19歳の頃に劇団員の研究生になってから、「時効刑事」で注目されるまでの期間も長く下積み時代の長い女優さんです。

 

出演作品

江口のりこさんは、シリアスな役からコミカルな役まで演じる個性派女優です。

デビューされてから映画や舞台などに出演し、今年に入ってからはバラエティ番組に出演されています。

江口のりこさんが出演している番組は、独特の味があり引き込まれてしまいますね!

ここでは、江口のり子さんが出演され、色んな役を演じられてきた作品をご紹介いたします。

 

これまでの出演ドラマ

 

2016年6月から放送 NHKワンセグ2 ドラマ「野田ともうします。」

「野田と申します。」は、原作が柘植文さんのマンガをドラマ化したものです。

この中で江口のり子さんは、幼稚園の頃から「野田さん」と呼ばれ、特技は触っただけで本のページ数が分かり、活字中毒という独特の感性を持った大学生を野田かずこ役を演じています。

 

マッサン スピンオフ 前編『すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜』 後編『たそがれ好子〜女三人寄れば姦(かしま)しい〜』 [DVD]

2014年9月から放送 NHK連続テレビ小説「まっさん」

「まっさん」では、玉山鉄二さんが演じる主人公亀山政春が大学卒業後に勤める住吉酒造の事務員安藤好子役を演じています。

常に無表情で、仕事に対してやる気が感じられず、一見近寄りがたい人ですが的確なアドバイスをくれるという役を演じています。

この役で、江口のりこさんの知名度が一気に上がりました。

 

2016年10月から放送 日本テレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は、原作が宮木あや子さんの小説をドラマ化したもので、最高視聴率13.2%の人気ドラマです。

この中で、石原さとみさん演じる主役の河野悦子が働く景凡社校閲の先輩で、真面目で厳格な事から「鉄パン(鉄のパンツをはいた女)」と呼ばれている藤岩 りおん役を演じています。

江口のりこさんの役は脇役ですが、このドラマには欠かせない役で江口のりこさんの演技が良い味を出していました!

 

 

View this post on Instagram

 

スポンサードリンク

サーヤ&あかり&みどり…面白いトリオ。人間が広がっていく、連ドラの醍醐味‼️ #ウチの夫 #松岡茉優 #イモトアヤコ

【公式】ウチの夫は仕事ができないさん(@uchinootto_ntv)がシェアした投稿 –

2017年7月から放送 日本テレビドラマ「ウチの夫は仕事ができない」

「ウチの夫は仕事ができない」では、錦戸亮さん演じる主人公小林司の姉小林みどり役を演じています。

弟夫婦の家に頻繁に来ては騒動を起こしその上面倒を見てもらおうとする自由な性格ですが、実は弟想いの役を演じています。

このドラマの中でも、江口のりこさんの演技が良い味をだし笑いを誘う事も多く存在感抜群でした!

 

その他の出演ドラマ 「こちら本池上署4」「こちら本池上署5」「病院へ行こう!]「ブラッディ・マンデイ」「時効刑事」「こうのとりのゆりかご」「名もなき毒」「アタシんちの男子」「花燃ゆ」「コウノドリ」「帰ってきた家売るオンナ」「海月姫」など

 

出演映画

ハッピーフライト

2008年11月15日公開 映画「ハッピーフライト」

「ハッピーフライト」は、空港で働く人たちの姿や飛行機が飛び立つ前、直後、飛び立った後に次々と問題がおこるコメディ映画です。

この中で、コントロールタワー管制官水野頼子役を演じています。

 

あさひなぐ

2017年9月22日公開 「あさひなぐ」

「あさひなぐ」では、西野七瀬演じる東島旭達薙刀部が合宿で訪れた先の白竜院の住職寿慶役を演じています。

薙刀の教士の称号を持ち、常に凛とした雰囲気を見事に江口のり子さんが演じられました。

 

その他の出演映画 「ぐるりのこと。」「着信アリ」「嫌われ松子の一生」「ジョゼと虎と魚たち」「ラブコメ」「ユリ子のアロマ」「アントキノイノチ」「洋菓子店コアンドル」「戦争と一人の女」「ソロモンの偽装」「PとJK」など

個性派女優江口のりこさんの魅力

 

ここまで、江口のりこさんの出演作品をご紹介してきました。

「ハッピーフライト」や「アタシん家の男子」などこの映画やドラマにも出演していたんだ!と驚きますね!

知名度が低い時から、ここに載せ切らない程の役を演じてこられました。

 

ドロ刑-警視庁捜査三課-

 

View this post on Instagram

 

こんな目立つ張り込みってアリなんでしょうか?🤔捜査三課の中でも飛び抜けてキャラの濃い【左門&瑤子】の二人で張り込み捜査🐥この二人のやりとり、めっちゃくちゃ笑えるので絶対見てほしいです😂 #ドロ刑 #ドロケインスタ #日テレ #土ドラ #中島健人 #SexyZone #遠藤憲一 #石橋杏奈 #中村倫也 #江口のりこ #丸山智己 #野間口徹 #板尾創路 #稲森いずみ #田中道子 #生島翔 #本当はすっごい敏腕刑事なんです #その気になれば活躍するんです #けど普段の姿がなかなかクセモノ #けどずっと見てたい二人のコンビだったりする

【土曜ドラマ公式】ドロ刑-警視庁捜査三課-さん(@dorokeinsta_ntv)がシェアした投稿 –

毎週土曜日 よる10時から放送「ドロ刑-警視庁捜査三課-」

「ドロ刑-警視庁捜査三課-」は、原作が福田秀さんのアニメをドラマ化したものです。

この中で、中島健人さん演じる主人公で新人刑事斑目努の先輩刑事宝塚瑤子役を演じています。

江口のりさんが演じている宝塚瑤子は、ギャンブルが大好きで変装の達人という役で、個性的な雰囲気を持ち存在感のある役で、いい味を出しています。

このドラマは、笑える所から人情味あふれる内容で、小さい子から大人まで楽しめる内容なのでおススメなドラマです!

映画・愛がなんだ

 

2019年4月公開予定 「愛がなんだ」

映画「愛なんだ」は、原作が角川光代さん恋愛小説を映画化したものです。

この映画の中で江口のりこさんは、岸井ゆきのさん演じるテルコが想いを寄せるマモルの側にいる年上の女性すみれ役を演じています。

 

双子と噂のある安藤サクラさんとの関係は?

こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~【TBSオンデマンド】

江口のりこさんと安藤サクラは、ドラマ「こうのとりのゆりかご」「野田ともうします。」で共演し、そっくりな事から双子では?とネットでもよく検索されています。

雰囲気や顔がそっくりな2人ですが、姉妹でも親戚でもありません!

自分にそっくりな人が3人はいるとよく言われますが、同じ女優という仕事で共演までするのはスゴイですね!

 

 

安藤サクラさんのプロフィールをご紹介いたします。

本名:柄本さくら(旧姓 安藤さくら)
生年月日:1986年2月18日 年齢32歳(2018年時点)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:160cm

安藤サクラさんの家族がスゴイ!!

 

View this post on Instagram

 

安藤桃子さん(@momokoando)がシェアした投稿

安藤サクラさんの曽祖父は犬養毅さん、父親は俳優で映画監督の奥田瑛二さん、母親はエッセイストでタレントの安藤和津さん、姉は映画監督の安藤桃子さんです。

安藤サクラさんは、2012年3月14日に、俳優の柄本佑さんと結婚しています。

柄本佑さんの家族も芸能一家で、義父が俳優でコメディアンの俳優の柄本明さん、義母が女優の角替和枝さん、義弟は俳優の柄本時生さんです。

 

ここまで個性派女優江口のりこさんの作品や安藤サクラさんと双子では?という噂についてご紹介してきました。

江口のり子さんがドラマに出演していると役柄によっても色んないい味があって、ドラマを見るうえでも楽しみの1つになります!

今後もどんな役を演じられるのか楽しみですね!

 

そんな江口のり子さんが、TBSバラエティ番組「ぴったんこカン★カン」に出演されます。

あまり見る事の出来ない江口のりこさんの素顔やどんな話が聞けるか楽しみですね!

 

スポンサーリンク