スポンサーリンク


日本人なら長州力さんを知らない人はいないのでしょうか?プロレス全盛期にアントニオ猪木さんやタイガーマスクさんと共にプロレス界を盛り上げてきた一人です。

さて、最近は「ツイッター」が自由すぎて面白いと話題になっています。

そこで今回は、長州力さんが歩んできた歴史と共に、ツイッターの名言や、YouTubeでの活躍をご紹介していきます。

プロフィール

出典:CHOSHURIKI.COM

  • 本名:吉田 光雄
  • 生年月日:1951年12月3日
  • 出身:山口県徳山市
  • 身長・体重:184cm・120kg
  • 血液型:O型
  • プロレスデビュー:1974年8月8日
  • 引退試合:1998年7月30 日
  • 得意技:リキラリアット、サソリ固め

プロレスラー時代

専修大学時代にレスリングで活躍した長州力さんは、1972 年のミュンヘンオリンピックに出場します。翌年の1973年12月、新日本プロレスへ入門します。あのアントニオ猪木さん率いるプロレス団体です。

本名の「吉田光雄」でデビューしたのち、ファン公募によって「長州力」に改名します。この名前、一般の人が命名したとは知りませんでした。

その後のメキシコ遠征中に、「UWA世界ヘビー級王座」を獲得。帰国後、藤波辰爾さんとの闘いが始まります。この闘いの数々は「名勝負数え歌」と称されプロレス界に歴史を刻みます。

その後、1983 年に維新軍団を結成するも、1987 年に新日本プロレスへ復帰。翌年には「IWGPヘビー級王座」「IWGPタッグ王座」の二冠を獲得!

そして1998年1月4日、東京ドームの試合で引退。その後は新日本プロレスの監督として活躍します。

スポンサーリンク

しかし、2年後に大仁田厚さんとの有刺鉄線電流撃破マッチで現役を復帰します。しかも勝利をおさめます!勝利の復帰戦とは、かっこいいですね長州力さん!しかし、なんとも激しい試合ですね・・・。

最終的に、2010年1月にかつてのライバル藤波辰爾、初代タイガーマスクらと「LEGEND THE PRO-WRESTLING」を立ち上げます。

そして、2019年6月26日・・・。45年のプロレス人生に幕を閉じることに。長州力さんは、67歳まで現役プロレスラーとして闘ってきました。おつかれさまでした・・・。

家族

長州力さんには、11歳年下の奥さま英子さん、長女の有里さんの他に娘さんが2人いらっしゃいます。英子さんとは一度離婚しましたが、3人のお子様が間に入り、再婚されているようです。

出典:FRADAY

この写真を撮影したのは、有里さんの旦那様、池野慎太郎さん。

結婚から10年ほど前のこと、長州力さんと出会います。当時カメラマンの駆け出しだった池野さんは、「いつか、俺の事を撮ってくれ」と言われ、10年後に本当にその日がくることになります。

池野さんは。結婚の挨拶に行った時に、10年前写真を撮ってくれと言った事を覚えていてくれた長州力さんに感動したそうです。

最近では、たびたびお孫さんの写真をツイッターにアップしています。幸せそうでなによりですね。

ツイッター

長州力さんのツイッターが面白いと話題になりましたが、一方でスタッフが投稿しているのでは?とも言われていますが真相はどうなんでしょうか?

伝言板のようなツイートに爆笑したというコメントや、愛おしいなどと大反響でした。

しかし、このツイートの「ハッシュドタグ→井」は、さずがにわざとだろう?とのコメントが多数あったようです・・・。同じく元プロレスラーの前田日明さんも演技と言ってたなど、さまざまなコメントがありました。

蝶野正洋さんのYouTubeに出演した際に、前田日明さんが「長州力は500%役者!」と言ったのが理由でしょう。

しかし、20万人のフォロワーがいます。こんなことでも話題になるとは、さすが長州力さんですね。

YouTube

引退、復活を繰り返した長州力さんですが、45年のプロレス人生に終止符を打ちました。ハードなスケジュールで家族は苦労したすですが、現在は引退して穏やかな暮らしをしているようです。

バラエティ番組にも出演するなど、メディアでも活躍しています。なかなか面白いキャラですよね。

ツイッターの他にも「【公式】RIKI CHANNEL」というYouTubeチャンネルを開設。あまりやる気がないようですが(笑)

まとめ

今回は長州力さんをご紹介しました。プロレスラー時代とは違い、面白いキャラで世間を騒がせております。

 

今後もSNSやバラエティでの活躍を期待しています!!そしてご家族と幸せに過ごしていただきたいですよね。

スポンサーリンク