スポンサーリンク


柴田理恵さんといえば、数々のバラエティ番組に出演するタレントさんであり、『WAHAHA本舗』の女優さんとして活躍されていることでも有名です。

今回は、柴田理恵さんの旦那さまや、久本雅美さんとの関係、愛犬との秘話など、幅広くご紹介していきます。

 

プロフィール

出典:ワハハ本舗公式サイト

  • 生年月日:1959年1月14日
  • 出身地:富山県富山市
  • 血液型:B型
  • 職業:女優・タレント
  • 事務所:WAHAHA本舗

デビューまでのみちのり

柴田理恵さんは、富山県富山市で生まれます。お母様の実家は老舗の旅館を経営しており、夏休みには柴田さんもお手伝いをされていたようです。中学校のころに山本リンダさんのモノマネをしてウケたことから、人前で何かをすると楽しいと感じます。この頃に笑いの神が降臨したのかもしれませんね。

高校に進学した柴田理恵さんは、演劇部に入部します。この頃から演劇の道を目指していたのですね。しかし高校の演劇部は面白くなかったようで、『労演』(労働演劇者鑑賞会)に入り、富山で公演される芝居を観に行っていたそうです。

そして高校卒業後、明治大学文学部に進学します。ご両親には国語の教師を目指すと言って上京させてもらったそうです。現在の活躍をみると、嘘をついてでも上京してよかったと思いますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポンサーリンク

これはおもろい🤣 柴田理恵コレクション‼️ #柴田理恵 #柴田理恵コレクション #ワハハ本舗 #仕上がってる

FJTK(@dai.7000)がシェアした投稿 –

大学卒業後は、『劇団東京ヴォードヴィルショーに入団』します。

佐藤B作さんが昭和48年に結成された劇団で、山口良一さん・あめくみちこさんなどが所属されています。柴田さんも所属されていたとは、すごい劇団です。

しかし、3年後には劇団を脱退します。脱退後、同期の久本雅美さんらと『WAHAHA本舗』を旗揚げします。以後は女優として舞台に立ち続け、テレビドラマや映画、バラエティ番組などでも活躍していきます。

旦那様はどんな人?

1987年「WAHAHA本舗」の舞台監督をしていた信幸さんとゴールイン。信幸さんとは大学の同級生で、柴田家の婿養子になります。「夫婦円満の秘訣」は、ご飯を一緒に食べることだそうです。柴田理恵さんと言えば料理が上手なことでも知られていますよね。

朝ごはんや晩ごはんも一緒にたべているそうで、結婚から30年以上たっても、結婚生活は順調なようです。

二人の間にお子様はいないようです。柴田理恵さんが子宮筋腫を患っていたことが原因とも言われていますが、夫婦ふたり仲良く暮らされているのがなによりですよね。

愛犬との秘話

柴田理恵さんと愛犬の『晴太郎』は、2005年に出会います。ロケの最中に子犬の鳴き声が聞こえ、周辺を探すと2匹の子犬が見つかったそうです。そのうちの一匹が『晴太郎』で左後ろ脚に障害を抱えていました。

すぐに病院に預け、飼い主を探すことになったのですが、晴太郎じゃない方の犬にはすぐ飼い主が見つかったそうですが、晴太郎は障害を抱えていたこともあり、なかなか引き取り手が見つからなかったのです。

そして柴田理恵さんは意を決して晴太郎を引き取ることにしました。その後、医師から提案され障害のある後ろ脚を切断する決心をします。今後の晴太郎の事を考えてのことでした。

その後も我が子のように可愛がり、たびたびブログにアップしていましたが、2019年6月に永眠することになります。

優しい柴田理恵さんに可愛がられ14年間という月日を一緒に過ごしました。晴太郎にとっても幸せなことだったでしょう。

久本雅美さんとの関係

柴田理恵さんと言えば、久本雅美さんとはきっても切れない関係ですよね。出会いは「東京ヴォードヴィルショー」に在籍していたときでした。柴田理恵さんより半年後に久本雅美さんは入団します。

佐藤B作さんからは「今度大阪から変な女がやって来るけど、お前と良いコンビになるかもな」と言われていたらしいです。さすが佐藤B作さん、人を見る目がありますね。

「オレたちひょうきん族」のスター誕生コーナーにも「ピンクのスリッパ」というコンビ名で、出演していました。まだ世間に知れていない頃で初々しいですが、さすが昔から面白い2人ですよね。

現在の活動

出典:ワハハ本舗公式サイト

5月から3年ぶりとなる「WAHAHA本舗」の全体公演『王と花魁』が予定されています。テレビでは、「秘密のケンミンSHOW」「女神のマルシェ」をはじめ、数々のバラエティに出演しては笑いを巻き起こしています。

テレビでの活躍の他にも、北海道羅臼町の昆布大使を務めています。柴田理恵さんの故郷、富山県は日本一昆布の消費量が多いそうです。柴田さんも無類の昆布好きで、テレビでも昆布レシピを披露したり、昆布活用術の本も執筆しています。

そのことにより、北海道羅臼町の協昆布青年会会長から「羅臼昆布の宣伝をお願いしたい」と直々にお誘いがあり、昆布大使に就任したそうです。

出典:とことこ知床羅臼

ラジオの「テレホン人生相談」でパーソナリティも努めております。お笑いだけじゃなく親身に相談にのってくれる人柄が素敵です。

まとめ

今回は柴田理恵さんについてご紹介しました。愛犬とのエピソードは泣けてきますよね。優しい旦那様や親友の久本雅美さんなど、多くの人が柴田理恵さんの人柄に魅了されています。

これからも、舞台・バラエティなど多岐にわたる活躍を応援します!

スポンサーリンク