スポンサーリンク


こんにちは、kuruです。

9月30日から、多くのテレビ番組がリューアルされ朝の情報番組「とくダネ!」では、俳優石黒賢さんがスポーツキャスターとしてデビューしました。

 

今回は、俳優の石黒賢さんがなぜスポーツキャスターなのか?詳しいプロフィールや家族や結婚についてもご紹介します!

 

石黒賢さんのプロフィール


本名:石黒賢(いしぐろ けん)

生年月日:1966年1月31日 年齢53歳(2019年10月現在)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:178cm

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

石黒賢さんは、知人から「テニスのできる男の子を捜している」と聞た父親が、中学生からテニスを続けていた息子を推薦したことが芸能界に入るきっかけになりました。

 

父親から「お前出てみるか?」と聞かれ、それまで俳優になることを考えた事がなかった石黒賢さんにとって大きな転機になりました。

 

 


石黒賢さんが高校3年生の時に、主演で出演したドラマ「青が散る俳優デビュー作品です。

 

君にミステイク('88 Take)
19歳の時には、「君にミステイク」歌手デビューをしていました。

 

石黒賢さんと言えば、爽やかな印象が強く好青年や正義感のある役を演じてきた印象が強い俳優さんですが、最近ではドラマ「正義のセ」「コンフィデンスマンJP」悪役を演じるなど、人気のベテラン俳優さんです。

 

 

石黒賢さんの主な作品

織田裕二さんと敵対!ドラマ「振り返れば奴がいる」

振り返れば奴がいる(1) [VHS]

フジテレビ/1993年1月13日~3月24日放送

 

石黒賢さんは織田裕二さん演じる外科医司馬江太郎と対立する、正義感の強い外科医石川玄役を演じました。

 

看護師や患者さんにも信頼があり、非人道的な司馬とことあるごとに対立する役を石黒賢さんが演じました。

 

石黒賢さんと織田裕二さんは、これまで4回共演しています。

 

2000年公開の映画「ホワイトアウト」では親友役で出演し、2016年ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿」では再び戦い合う役柄で共演しています。

 

 

石黒賢さんを知ったのはこのドラマでした。

石黒賢さんのイメージ通りでさわやかな役と悪役を演じた織田裕二さんの対立シーンは見入っていまい、ストーリーも面白く未だに印象に残っている作品の1つです。

 

共演者も松下由樹さん・鹿賀丈史さん・西村雅彦さんなどのベテラン俳優さんや、千堂あきほさん・中村あずささん・相原勇さんなど当時人気が高く、最近ではメディアにはほとんど出演しない俳優さんなどが出演されていました。

 

おすすめなドラマ作品です!!

レンタルで借りれる様なので、気になる方は是非チェックして下さい!

 

 

共演者だった織田裕二さんとの関係

織田裕二さんは、”自分が唯一ライバルと認めた存在が石黒賢さんだった。”と語っていました。

 

人気ドラマ「振り返れば奴がいる」で、見ていた方には嬉しいコンビに感激する方が多いのは納得です!ファンには嬉しい1枚ですね!

 

 

伊藤英明さんの頼れる上司役!ドラマ「海猿」

THE LAST MESSAGE 海猿 (2010年)|中古DVD [レンタル落ち] [DVD]

映画:「海猿 ウミザル」2004年6月12公開・「LIMIT OF LOVE 海猿」2006年5月6日公開・「THE LASTMESSAGE 海猿」・「BRAVE HEARTS 海猿」20012年7月13日公開

ドラマ:フジテレビ/2005年7月5日~9月13日放送

 

映画やドラマ放送された「海猿」では、伊藤英明さんが主演の仙崎大輔を演じました。

 

石黒賢さんは、2004年に公開された映画「LIMIT OF LOVE 海猿-UMIZARU-」に出演し、仙崎の所属する一等海上保安士 第十管区鹿児島航基地機動救難市の隊長北尾勇役を演じました。

 

部下想いで、冷静さと技量をもった役を演じています。

 

「海猿」は、映画は海上での救出は迫力感がすごく、ドラマも両方とも友情や愛する人、仲間など感動や笑えるシーンなどたくさん見どころがあり全部面白かったです!

 

全て見ましたが、共演者も石黒賢さんを始め國村準さん・藤竜也さん・中村トオルさん・時任三郎さんのベテラン俳優さんから、加藤あいさん・佐藤隆太さんさん・伊藤淳史さんなどの若手俳優さんが出演し豪華でした!

 

キスマイ藤ヶ谷太輔さんの上司役!ドラマ『ミラーツインズ」

東海テレビ・WOWOW共同制作/Season1-2019年4月6日~5月25日放送・Season2-2019年6月29日放送

 

資産家の息子で、性格が正反対の葛城圭吾・勇吾の双子の兄弟役をキスマイの藤ヶ谷太輔さんが演じました。

 

石黒賢さんは、10歳の頃に勇吾が誘拐された事件の捜査を指導していた刑事久能源一郎役で出演しました。

 

石黒賢さんが演じた久能源一郎は、20年後に警視庁捜査一課長になっていました。

 

葛城勇吾の誘拐事件の真相を暴くために刑事になった圭吾の上司で、子供の頃病弱で入院していましたが、自分に憧れ刑事になった娘詩織がいるという役を演じました。

 

私はSeason1を見ましたが、展開もすごく面白くて1週間待ち遠しくなる作品でした。

終盤になるまで謎がなかなか解き明かされず、子供と犯人当てをしていました。

 

 

Season2には、藤ヶ谷太輔さんと同じキスマイメンバーの千賀健永さんが、殺人現場になったクラブの店長で事件の目撃者という役で出演していました。

 

他にも倉科カナさん・桜井敦子さん・高橋克典さんなどのベテラン俳優さんが多く出演し、Sesaon2からは古谷一行さん・中村俊介さん・宮崎美子が追加キャストとして出演されています。

 

Season2も見たかったのですが、WOWOWに加入していなかったので見れていません。

レンタルが出来るようなので、借りようと思っています。

 

 

ここに紹介しきれなかった作品以外にも・・・

ドラマ:「竜馬がゆく」「ランチの女王」「ショムニ」「CHANGE」「まっしろ」「アシガール」「記憶捜査」「決してマネしないでください。」など

映画:「めぞん一刻」「ローレライ」「岳-ガク-」「サムライロック」「コンフィデンスマンJP」など

 

デビューしてから数多くの作品に出演されています。

 

 

石黒賢さんの家族について

 

父はプロテニスプレーヤー石黒修さん

石黒修さんプロフィール

本名:石黒修(いしぐろ おさむ)

生年月日:1936年11月9日 80歳死去(2016年11月9日)

出身地:長崎県

身長:175cm

 

 

石黒修さんは、中学1年生でテニスを始め慶応大学在学中に日本一や英ウィンブルドン選手権に6年連続で出演し、71年にプロに転向した戦後初の日本人プロテニスプレイヤーです。

 

プロテニス協会を設立したのも石黒修さんだそうです!

 

 

4大大会主な戦績
全豪(1965,71年/最高3回戦)、全仏(1964~66年/最高2回戦)、ウィンブルドン(1961~66年/最高3回戦)、全米(1963年/最高2回戦)

国内での主な戦績
全日本選手権単優勝(1961,63,65年)/複優勝(1962,64,65年)/混合優勝(1963~65年)、デビスカップ1958,60~66年出場/シングルス15勝16敗、ダブルス4勝3敗

全日本ランキング
55年14位/56年12位/57年2位/58年3位/59年3位/60年2位/61~63年1位/64年2位/65年1位/66年2位/67年-/68年2位/69年6位/70年-/71年8位

 

石黒賢さんが、生まれた頃にはすでに引退していたそうで、テニススクールや地方公演などでほとんど家にいませんでした。

 

息子の賢さんも父親の影響を受けて、中学生からテニスを始めて一時期プロを目指していたそうです。

 

父親から、仕事への姿勢や取組みに影響を受けたそうで、「プロフェッショナルとは何か。」示してくれたと語っています。

 

日本プロテニス界のパイオニアとして多くの後輩に影響を与え、後輩である松岡修造さんも「テニス人生に導いてくれた。本当にダンディーで少しでも近づきたいと思っていた方だった。」とインタビューに答えていました。

 

石黒修さんは、2016年11月9日に腎盂ガンのため80歳ね逝去されました。

 

石黒賢さんの父親がプロテニスプレーヤーだったことは知っていましたが、ここまですごい方とは今回初めて知りました。

 

 

後輩達からも選手としてだけでなく、人柄も尊敬され息子からも父親として尊敬されていることに、同じ親としてなかなか多くを語らずとも背中で見せてきた石黒修さんは偉大な方だと感じました。

 

奥さんは実業家!石黒朋子さん

石黒賢さんは、成城大学の3つ先輩だった朋子さんと1997年に結婚しています。

出会ったきっかけは、共通の友人の紹介だそうです。

 

大学では美人として有名で「ミスキャンパス」として雑誌の表紙を飾ったことがあるそうです。

 

朋子さんは、子ども服ブランド「ピンポンパール」を立ち上げ、その後大人向けのファッションブランド「ping pong perl」でデザイナーをしているそうです。

 

★ 夫婦の関係
友人と立ち上げたママとキッズのためのファッションブランド「ピンポンパール」。だんな様は仕事を持った朋子さんに対して「仕事の事を考えている時、いい顔をしている。」とお褒めの言葉。逆に、朋子さんにとってだんな様はいつも明るくて前向き。尊敬できるだけでなく、見ていると刺激を受けるし、それによって勇気や自信を与えてくれる存在なのだそうです。どんな時も支えあえる、一人じゃないと思えるからからがんばれるんですね。

結婚して仕事をする女性にとって、理解があり応援してくれている旦那さんというのは簡単なようで、なかなか難しいことなので羨ましいですよね。

 

子どもについて

石黒賢さんは、3人の父親で一女二男のお子さんがいます。

 

娘さんは、朋子さんが仕事で遅いときは弟たちの面倒を見ているそうです。

 

スポーツ万能ということで長男はラグビー、次男はテニスをしています。

 

石黒賢さんもイクメンのようです。

 

小学校低学年の息子が2人。「いい子に育った」としみじみ思う。幼稚園に入る前から絵本の読み聞かせをしてきた。人から勧められ、「読み聞かせはいいみたい」と夫人に伝えたら、絵本を大量に集めてきて「ハイ、あなたは俳優さんだから、こういうこともお仕事」とテーブルの上にドサッ。面食らったが、後には引けない。

そもそも、父親とはええカッコしいなものだ。子供が寝る前、「じゃあ読んであげようか」と絵本を広げると、両脇にかけ寄ってくる。気分がいい。それに、子供たちはくだらないことでもよく笑う

 

この記事は、石黒賢さんが42歳の時なので今から11年前になります。

お子さんたちも、20歳前後になっていると考えられます。

育児に協力的で、絵本の本読みをしてくれたなんて羨ましい限りです。

 

 

スポーツキャスターとして出演!情報番組「とくダネ!」


石黒賢さんは、、2019年9月30日から朝の情報番組「とくダネ!」の月曜日スポーツキャスターとして出演されています。

 

1回目の放送後、SNS上のつぶやきや感想を紹介します!

 

 

ネット上では、俳優の石黒賢さんがスポーツキャスターなのはどうしてか?や、いつまでも変わらず爽やかイケメン石黒賢が出演したことに応援や喜びの声が多く見られました。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

失礼致しました😅 せっかくのボールが切れてました ごめんなさい

石黒賢さん(@kenishiguro_official)がシェアした投稿 –

石黒賢さんは、プロテニスプレーヤーだった父の影響で、中学生からテニスを始め成城大学でもテニス部に在籍し、一時期はプロも目指していました。

 

中学校での都大会で秋篠宮文仁親王さまと対戦し、現在でも一緒にプレーをするそうです。

 

 


実は今回がはじめてではなく、2008年から2019年連続でWOWOW「ウィンブルドンテニス」スペシャルナビゲーターとして出演しています。

 

子供の頃から、テニスという環境が近くにあり、大学在学中もテニス部に在籍し、一時期プロを目指していた石黒賢さんが今回スポーツキャスターとして指名されたことは納得できますね!

 

解説が分かりやすいという事や朝から爽やかというのは魅力的ですね!

1回目の放送は、見逃してしまったので来週は見ようと思います!

 

 

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

 

今回石黒賢さんが、スポーツキャスターとしてレギュラー出演すると聞き、テニスを大学までしていたからかな?と私自身思っていました。

 

父親の石黒修さんが、すごい方だったことや石黒賢さん自身もプロを目指していたことを今回初めて知りました。

 

石黒賢さんのバラエティ番組で見せる優しい感じの素顔や、俳優としても「海猿」や「岳-ガク-」「ホワイトアウト」など誠実な役がすごく似合ってて大好きな俳優さんの1人です。

 

あさの情報番組に出演されるので、これからの朝が楽しみになりそうで、新たな活躍が見れるのも楽しみですね!

 

 

石黒賢さんの今後の出演予定

 

ドラマ「加藤清正~土木の神様 民とともに~」

 

放送日は、2019年10月27日(日)16時05分からテレビ熊本・FNS九州7局で放送されます。

 

石黒賢さんは、加藤清正役とナビゲーターとして出演します。

 

 

引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~

放送日は、2019年11月16(土)22:00~スタートします。

 

石黒賢さんは、ゲスト出演です。

解禁されたばかりで、何話で出演されるかはまだわかっていません。

 

俳優としても魅力的な石黒賢さんの活躍もチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク