スポンサーリンク


テレビ朝日のアナウンサーの斎藤ちはるさん。

入社1年目の新人アナウンサーながら、2019年4月1日から「羽鳥慎一モーニングショー」で2代目のアシスタントを務めています。

そんな斎藤ちはるさんですが、元乃木坂46のメンバーでした。

「え、そうなの?知らなかった!」という方も多いと思うので、その辺りをまとめてみました。

斎藤ちはるプロフィール


名前;斎藤ちはる(さいとうちはる)

愛称:ちーちゃん、ちはるん

生年月日:1997年2月17日

年齢:22歳(2019年5月現在)

身長:166㎝

血液型:A型

最終学歴:明治大学文学部文学科演劇学科

著名な家族:斎藤伸明(父、アメリカンフットボール元選手、指導者)

所属:乃木坂46(1期生、2011年~2018年)、テレビ朝日(2019年~)

担当番組:羽鳥慎一モーニングショー(2019年4月~)

経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

19.5.23(木) #斎藤ちはる

大好物さん(@h_mode_52)がシェアした投稿 –

斎藤ちはるさんは、アメリカンフットボールの父とアメリカンフットボール部のマネージャーだった母との間に、2人姉妹の次女として誕生しました。

幼いころは、子供モデルとして活動し、「日本マクドナルド」、「しまじろう」、「ディズニー」のCMや雑誌などに出演していましたが、小学校入学を機に一時、芸能活動から身を引きました。

その後、中学生時代に乃木坂46のオーディションを受験し、見事に合格。

乃木坂46の1期生として活動を始めます。

その後、明治大学に進みアイドル活動と学業を両立し、2018年に乃木坂46を卒業。

その後、テレビ朝日アナウンサーに内定したと報じられ、明治大学卒業後の2019年4月1日に、テレビ朝日に入社しました。

乃木坂46には『さいとう』姓のメンバーが3人!

斎藤ちはるさんは、乃木坂46の中では知名度は、有名なメンバーではないですよね。

他に有名なメンバーが多すぎるんです。

乃木坂46で思い浮かぶメンバーと言えば、白石麻衣さん、西野七瀬さん。

西野七瀬さんはグループからは卒業しましたが、白石麻衣さんは健在で人気・知名度ともにグループの顔ですよね。

その上、乃木坂46は「さいとう」姓のメンバーが斎藤ちはるさん以外に2人います。

一人目が齋藤飛鳥さん。

ここ数年で知名度・人気ともに急上昇し、顔がものすごく小さいことでも有名です。

乃木坂46の曲でもセンターを務めるなど、現在はグループの顔の一人にもなりました。

もう一人が斉藤優里さん。

知名度は齋藤飛鳥さんには劣りますが、明るいキャラクターでファンの方の間では有名です。

埼玉県のFM局でラジオ番組をやっているので、それで知ってる方もいるかもしれませんね。

斉藤優里さんはグループからの卒業を発表しているため、今後、斎藤姓のメンバーは齋藤飛鳥さん一人になる予定です。

乃木坂46で「さいとう」と言えば、齋藤飛鳥さん、もしくは斉藤優里さんになってしまうため、ファンの方以外は分からないですよね。

斎藤ちはるの選抜曲は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#乃木坂46#乃木坂#nogizaka46#斎藤ちはる#生田絵梨花

nogikeyaさん(@nogikeyaloveonly)がシェアした投稿 –

斎藤ちはるさんは、乃木坂46時代のほとんどをアンダーメンバーとして過ごしています。

唯一、選抜メンバーに選ばれた曲が、2014年に発売された10枚目のシングル「何度目の青空か?」

この曲では、生田絵梨花さんがセンターを務めていますが、斎藤ちはるさんとは同級生で、仲が良かったそうです。

異例の大抜擢

斎藤ちはるさんは、2019年4月1日に「羽鳥慎一モーニングショー」に出演し、初仕事をこなしました。

番組が終わったら、入社式だと話しており、これにはMCの羽鳥慎一さんや他の出演者もビックリ。

入社式も終わっていない新人アナウンサーが、生放送の番組でMCを務めるのは史上初のため、異例すぎる大抜擢です。

まあ「ミュージックステーション」も、タモリさんのアシスタントMCは、入社1年目の新人アナウンサーが担当していますよね。

キャリア積んで、ある程度の年数がきたら、その年の別の新人アナウンサーに交替するのでしょうかね。

いずれにしろ、斎藤ちはるさんが期待されているのは間違いなさそうです。

まとめ

現在、テレビ朝日は宇賀なつみさん、小川彩佳さんなどの中堅のアナウンサーが退社し、人材難と言われています。

他局にも当てはまるのですが、人気のあるアナウンサーに仕事が集中してしまう傾向があり、それで多忙になりすぎて、フリーに転身するアナウンサーが多いようです。

斎藤ちはるさんはアイドルとしては大成しなかったかもしれませんが、アナウンサーとして大成する素質を持っているかもしれません。

「羽鳥慎一モーニングショー」でも、新人とは思えないくらいソツなくこなしています。

今後、担当番組が増えていくと思うので、無理をせずに頑張って欲しいと思います。

 

 

スポンサーリンク