スポンサーリンク


「結果にコミットする」のキャッチフレーズでダイエットブームを牽引したライザップ。

芸能人が出てくるCMでお馴染みですよね。(最近だと、菊池亜美さんが出ていましたね)

そんなライザップグループが現在苦境に立たされています。

「ライザップって好調なだったんじゃないの?」と思っている人もいるかと思います。

ライザップグループ創業者の瀬戸健社長は、どのようにしてグループを立て直していくのでしょうか?

瀬戸健社長の経歴と共にまとめてみました。

瀬戸健プロフィール

 

View this post on Instagram

 

#Repost @hotpepper_beauty_academy with @get_repost ・・・ 【異業種インタビュー】 RIZAP/瀬戸 健さん 誕生から6年。累計会員数10万人、グループ全体の売上1382億円。創業者でありRIZAPグループ代表である瀬戸さんは、いかに組織を急成長に導いたのか?✨ その秘密は、意外なところにありました☺️ 記事はプロフィール欄の「アカデミーWEBサイトTOPページ」から🍀 #ホットペッパービューティーアカデミー #ライザップ #瀬戸健 #ホットペッパービューティー #美容室 #ヘアサロン #エステサロン #ネイルサロン #リラクゼーションサロン #マツエクサロン #美容師 #スタイリスト #ネイリスト #エステティシャン #セラピスト #美容サロン #美容サロン経営 #美容師さんと繋がりたい #スタイリストさんと繋がりたい #ネイリストさんと繋がりたい #エステティシャンさんと繋がりたい #セラピストさんと繋がりたい #おしゃれさんと繋がりたい

TEAM CHANNEL 町田 (チーム・チャンネル)さん(@teamchannel.machida)がシェアした投稿 –

名前:瀬戸健(せとたけし)

生年月日:1978年5月1日

年齢:41歳(2019年5月現在)

出身;福岡県北九州市

学歴:明治大学商学部中退

職業:健康コーポレーション株式会社社長(RIZAPグループ創業者)

経歴

瀬戸健社長が、高校時代に付き合っていた彼女の体重は70㎏以上ありました。

その彼女がダイエットをし、25㎏の減量に成功。

その時の彼女の自信を取り戻した姿を見て、瀬戸健社長はダイエットのすばらしさに目覚めたそうです。

24歳で会社を設立するも失敗と成功を繰り返す

 

View this post on Instagram

 

#ライザップ #rizap #瀬戸健 #スクールデイズ #読売新聞 #新聞

新聞新聞新聞さん(@shinbunshinbunshinbun)がシェアした投稿 –

瀬戸健社長は24歳の時に、健康コーポレーション株式会社(現在の「ライザップ」の運営会社)を設立しました。

スポンサーリンク

この時にやっていた事業は「サプリメント」の販売で、「ライザップ」ではありませんでした。

このサプリメントは全く売れなかったため、瀬戸健社長の実家のパン屋で作ってもらった豆乳クッキーを購入者に特典としてつけたところ、これが人気を呼びました。

しかし、人気は長続きせずに、すぐに行き詰まりした

その後、購入者特典だった「豆乳クッキー」をダイエット食品として販売し、大ヒット。

楽天での総合ランキングでも2年連続ナンバーワンを獲得しました。

しかし、ダイエット方法は時代と共に進化してき、「豆乳クッキー」も行き詰まりをみせていきました。

一時は、4億円の赤字を抱えますが、新たに合併した会社が「美顔器」を開発し、これが大ヒットを納めました。

本当に「天国と地獄」、「ジェットコースター」のような人生ですね。

ついに「ライザップ」登場


瀬戸健社長は、ついに2011年に「ライザップ」を設立。

ライザップの誕生のきっかけは、「瀬戸健社長自身のダイエット」から始まったそうです。

このころ、瀬戸健社長の体重は85㎏で、社員全員の前で「2ヵ月で10㎏痩せる」と宣言。

個人トレーナーの指導を元に、無事目標を達成。

これが現在のライザップの「2ヵ月で理想の体型を実現しつつ、食事指導と一流のトレーナーを採用する」という方針に繋がっています。

ライザップは急成長するも、2018年上期からは赤字に転落


その後、ライザップを中心に健康コーポレーション株式会社は急成長。

芸能人がダイエットのビフォーアフターを披露するCMが連日のように流れました。

ライザップに入会する人も増え、新たなビジネスモデルを形成。

しかし、2018年上期の決算では赤字に転落してしまいました。

瀬戸健社長はどのようにして、グループを再生させるつもりなのでしょうか?

グループ企業85社の整理が急務

瀬戸健社長は、企業買収(M&A)を行うことで、会社を急成長させてきました。

2018年9月の時点でグループ企業は85社に膨れ上がりました。

赤字の原因は、「企業買収が裏目に出て、業績が厳しい企業を買収して、立て直した上で利益拡大を狙いすぎた」ことだとされています。

赤字の企業にまで手を出して、立て直そうと欲張りすぎたのかもしれません。

瀬戸健社長も「買収の見通しが甘かった」と語っており、今後はフィットネス、ゴルフ、英会話などの黒字部門は残し、赤字部門は凍結、撤退も検討しているそうです。

ゴルフ、英会話などの新事業に参入


最近、電車に乗っていると「ライザップゴルフ」、「ライザップ英会話」などの広告を見かけたことはありませんか?

実はこれ、瀬戸健社長が始めた新事業で意外に好調です。

新事業について瀬戸健社長は、「今後すべてを一体的に統合しようと思っています。『ライザップ経済圏』です。目標はユニクロのSPA(商品の製造から流通、販売まで管理すること)です。」と話し、新事業に意欲的な様子を見せています。

吉野家とライザップがコラボ

 

View this post on Instagram

 

* 全ては”結果にコミットできるか”という覚悟をもってビジネスをしている。 「結果にコミットする」というのは、お客様が求めてらっしゃるものを必ず提供しますよというお約束。 世の中でどれほどの人が、自分の可能性に対して本気でスイッチを入れているのでしょうか? ほとんどの人はやりきっていない。だからこそチャンスがあるんです。 本気が人を変えていく。 お客様が求めているものを明確にする。 過去の経験から言うと、自ら挑んだ行動の半数以上は失敗と思っている。 期限を決めないとトレーニングが目的化してしまい、結果がぼやけてしまう。 私にとって失敗は、データベースの元。 「人は変われる」という理念を信じてひた走っています。 1978年の5月1日に生まれた瀬戸 健氏の言葉です。 瀬戸 健 (健康コーポレーション 創業者。1978~) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【♾プロフィール♾】 音楽🎶と海⛵️が大好きなマーケター / 山中 洋史 人生とビジネスを豊かにする考え方・在り方(マインドセット)を毎日配信しています。 是非、フォローしてください。 @mindsetgram.jp 【公式LINE@】 不定期ですが、インスタと違う内容の『人生とビジネスを豊かにするマインドセット』をお送りしております。 ■公式LINE@追加方法 プロフィールページ(@mindsetgram.jp)に記載しているURLをタップするとLINEの画面に変わりますので、是非ご登録ください。 または、LINE ID (@cni4645p)をLINEアプリからID検索をしてご登録ください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ #瀬戸健 #ライザップ #結果にコミット #マインドセット #マインド #哲学 #言葉 #心に響く言葉 #名言 #名言シリーズ #名言集 #メンタル #思考 #モチベーション #起業 #起業家 #経営者 #自己啓発 #自己実現 #格言 #メッセージ #学び #習慣化 #目標達成 #コーチング #潜在意識 #心理学 #脳科学 #人生 #生き方 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生を豊かにする心のあり方(マインドセット)さん(@mindsetgram.jp)がシェアした投稿 –

「ライザップ牛サラダ」

2019年5月9日からライザップが牛丼チェーン「吉野家」とコラボし、新たなメニューを開発しました。

その名も「ライザップ牛サラダ」(540円、税込み、テイクアウト可)。

出典:吉野家 【5月9日~】ライザップ監修の牛サラダが新発売

 

この「ライザップ牛サラダ」は、牛丼の並盛りよりも糖質を80%カットし、「低糖質高タンパク」のメニューになっています。

ダイエット中の方は、かなり興味をそそられると思います。

共に苦境に立たされている「吉野家」と「ライザップ」のコラボレーションは、果たして実を結ぶのでしょうか?

まとめ


これでライザップの快進撃は終わりで、一部では倒産するのではないかとささやかれています。

そのくらい深刻な経営状態だそうです。

ライザップはリバウンドするという意見もありますが、どんなダイエットをしてもリバウンドの可能性はあります。(ライザップは糖質制限がキツイと言われている)

確かに極端な食事制限は反動が大きく、制限を止めた時の反動でリバウンドする方はいます。(例えば、炭水化物を制限していると、反動で炭水化物が食べたいとい欲求が抑えれなくなり、食べ過ぎてしまう)

個人的にはメインのライザップ(フィットネス事業)を強化して、原点回帰をして欲しいと思っています。

今後どうなっていくのか目が離せません。

 

 

スポンサーリンク