スポンサードリンク


ミニチュアドールハウス作家 河合行雄

河合行雄さん(69才)東京都荒川区でドールハウスショップ「ミニ厨房庵」を妻の朝子さん(69歳)と長女・あさみさんと3人で営む。(※年齢は2018年時点)

ドールハウスショップ「ミニ厨房庵」OPENまでの流れを箇条書きにまとめてみました。

 

はじめは金属プレス工場

アパレル会社に勤めていた行雄さんは朝子さんと結婚を機に、父親の代から続く町工場の金属プレス工場を継いだ。しかし、50歳を過ぎた頃バブルが崩壊。不況の影響で仕事が減少するも、工場をつぶしたくないと頑張ってきた行雄さん。

キッカケは妻の朝子さん

子供が独立し、朝子さんは長年の夢だったドールハウス教室に通い始める。金属製のリアルなミニチュア鍋が無かったため、行雄さんに金属製の鍋を作ってほしいと頼む。行雄さんが工場の機械でミニチュアの銅鍋は作ると大好評!

ミニ厨房庵 OPEN!

朝子さんが通うドールハウス教室の講師の鎌田先生はドールハウスの世界では第一人者。酒瓶や焼き物などなんでもミニチュアをつくるが、唯一、金属製品がつくれなかった。そこで、行雄さんに金属製品のミニチュアの製作を提案し、2005年、金属の厨房器具のミニチュアを販売する「ミニ厨房庵」をオープンした。

長女・あさみさんは美術大出身

2008年から長女・あさみさんもミニ厨房庵を手伝い、美術大学で学んだ知識と技術をいかし、新しいドールハウスセットの考案をしたり活躍する。

 

河合行雄さんの初作品

河合行雄の初作品として ミニ厨房庵 の公式サイトに写真が掲載されています。

とてもクオリティが高く、これがほんとにミニチュアなのか?と思わされるほどです。

スポンサードリンク

他にも数枚ありますので、ぜひご覧ください。

ミニ厨房庵 河合行雄初作品

 

 

 

販売

 

ミニ厨房庵 公式サイト

ミニ厨房庵の作品は実際購入することが可能です。公式サイトにて販売中。ツイッターアカウントをフォローしておくと新製品販売がツイートされますので興味のある方はフォローしておきましょう。

 

 

テレビで放送(出演)

こころふれあい紀行

BSTBS こころふれあい紀行 日曜日2月25日午前9時~ この日は中継にて放送された

 

クロスロード

2015年12月12日(土) 22時30分~テレビ東京

【河合行雄/ミニチュアドールハウス作家】として紹介されました。

 

土ようマルシェ

2011年10月26日(水)
<もぎたてマルシェ>ドールハウス
(ドールハウス作家)河合行雄、河合朝子、河合あさみ さん出演

 

人生の楽園

2009年11月7日 放送 テレビ朝日
「霜月の壱 東京都荒川区 ~世界へ翔け!夫婦のミニチュア~」
で以前紹介されました。

 

 

まとめ

長年金属プレスで培った技術の行雄さんと長年の夢だったドールハウス教室に通い、ヒントをつかんだ朝子さん、美術大学で学んだ知識と技術をいかし、考案するあさみさん。行雄さんが作る金属のミニチュアと、朝子さんが作る粘土のミニチュアはびっくりするほど本物そっくりで、ホームページで販売もされていますので、ぜひご覧ください。

 

公式サイト SNS

 

ミニ厨房庵 公式サイト

ミニ厨房庵 制作日記

twitter
ミニ厨房庵 TYA Kitchen

instagram
ミニ厨房庵 TYA Kitchen
facebook
ミニ厨房庵 TYA Kitchen

 

 

関連ページ

ドールハウス kimura 木村夫妻(木村浩之、美海きょうこ) ミニチュア職人 和風総本家 /お店も

田中智 ミニチュアの作り方・購入・本・教室・個展・テレビ出演まで

川本倫栄・光治夫妻 昭和のミニチュア / 人生の楽園

スポンサーリンク