スポンサーリンク


パク・ユチョンさんが、4月26日の夜に逮捕されたというニュースをネットで知り、大好きな方だったのでとてもショックを受けました。

 

兵役のため活動休止をした後から、暴行事件・結婚発表からの破局・飼い犬事件などトラブルや事件で注目されることが多く、今回逮捕されてしまいました。

 

なぜ、逮捕にまでに至ったのか?事件についてや最新情報についてまとめてみました。

 

 

パク・ユチョンさんのプロフィール

本名:パク・ユチョン(朴有天)

生年月日:1986年6月4日 年齢34歳(2019年4月時点)

所属グループ:東方神起(2004年〜2010年) → JYJ(2010年〜2019年)

 

ユチョンさんの経歴や詳しい事についてはこちら↴

元東方神起でJYJとして活躍!パク・ユチョンの現在は?

 

これまでの事件について

兵役中に告訴される

2016年6月に、1人目の女性が性的暴行を受けたとして告訴しました。

 

すると、次々と3人の女性もお店や自宅で同じ様に、自分も性的暴行暴行を受けたと告訴しました。

 

ユチョンが30歳の誕生日に2016年6月4日に友人と訪れた高級風俗店で起こりました。

 

この女性は、この高級風俗店でつとめる20代の女性が、お店のトイレで性的暴行を受けたとして、女性の恋人が告訴状を提出し、女性も自分の下着を提出しました。

 

しかし、5日後に同意の上だったとして告訴をとり下げました。

 

この女性が勤めていた高級キャバクラは、日本のキャバクラと大きく違う所は、日本では性的なサービスは禁止されていますが、交渉次第でということです。

 

交渉次第で女性がOKの場合に、お待ち帰りをするシステムだそうです。

 

その為、お金を支払い同意のもとだったと考えられています。

 

所属事務所は「女性は虚偽の事実を根拠に、一方的な主張をしている。有名人を利用した悪意ある脅迫だ」と述べ、暴行の事実を否定した。

 

2016年6月16日に、「罪が認められれば芸能界を引退する」と断言しました。

 

実際にこの事件が報道されると、ユチョンさんも合意の上だったとし、60万ウォン(日本円で6万)のお金を支払い合意の上だったと性的暴行を否定していました。

 

1人目の女性が告訴をし、大きくメディアで取り上げられると、2人目の女性も告訴しました。

 

当初2人目の女性は便乗したと思われていましたが、性的暴行を受けた直後に警察に通報し、その記録も残されていたそうです。

 

告訴しなかった理由は、相手が芸能人で大手事務所だったから、告訴するのが怖かったと言われています。

ユチョンさん側は、この事件ついて否定し1人目と2人目の女性を逆告訴しました。

 

 

ユチョンさんは逮捕された?

4人の女性に告訴さユチョンさんは、江南警察署で8時間の調査を受けました。

 

警察は、7月7日に「ユチョンさんの性的暴行に対して嫌疑なし」と発表しました。

 

嫌疑なしとは、人違いや犯罪を立証する証拠がない場合、犯罪の嫌疑がかかったので捜査したがそのような嫌疑はなかったなどの時に不起訴の内の1つに当たります。

 

 

逆告訴した判決

最初に性的暴行を訴えた女性は、告訴状を提出する3日前にユチョンの所属事務所に対して、示談金10億ウォン(日本円で約1億円)を要求してきました。

 

その後の話し合いに、女性の恋人と暴力関係者(従兄弟と言われています。)が来て、5億ウォンまで下げてもいいと示談金を要求しています。

 

最初の女性と恋人、従兄弟に対して8月5日に拘束令状、8月9日に恐喝未遂で逮捕・送致されました。

 

2人目の女性に対しても、ユチョンは逆告訴しました。

 

検察は3年の懲役を求刑しましたが、一審・二審共に無罪判決で、ユチョン側が上告しましたが、最高裁でも2人目の女性の無罪が決定しました。

 

 

事件後のユチョンさん

ユチョンさんの性的暴行事件がメディアで騒がれると、事実が分かる前から、真実と違う事や偽造写真が出回り、兵役中だったことなど大きな騒ぎとなっています。

 

 

ユチョンさんは、公益勤務要員として服務中の身分で、風俗店に出入りしていた事は厳罰の対象になるとも言われていました。

 

ユチョンさんも持病の喘息を理由に過酷な部隊生活ではなく、軍務が難しいとして軍の部隊ではなく、江南市役所勤務が任命していた事についても問題視されました。

 

 

爽やかで明るく、誠実なイメージで人気だったユチョンさんのダメージはすごく、除隊後も韓国での目立った活躍はありませんでした。

 

なぜ嫌疑なしになったのか?詳しい事は発表されていませんが、ユチョンさんのイメージダウンは大きいものでした。

 

韓国の虚偽罪は日本の66倍⁉︎

韓国では、以前から虚言、欺瞞、嘘つき行為が蔓延していることが社会問題となっていました。

2000年に、法廷での偽証罪で起訴された人は1198人、罪をでっち上げて訴訟を起こす誣告罪で起訴された人は2956人、詐欺罪で起訴された人は5万386人でした。それが08年には偽証罪が1544人、誣告罪が2171人、詐欺罪は7万人となり、13年には偽証罪3420人、誣告罪6244人、詐欺罪に至っては29万1128人と急増しています。

韓国は、日本の虚偽罪が66倍ということに驚きました。

 

これまでも俳優のイ・ジヌクさん、オム・テウンさんなどが、女性に虚偽告訴されました。

 

日本はテレビやネットニュースなど、真実と大きく違う報道は少なく、逮捕されてから容疑者としての報道をし、批判などがされますが。。。

 

韓国のコメンテーターによると、競い合いの為に色んな情報が出回るそうで、逮捕され前から容疑者のような報道ばかりになってしまうそうです。

 

無罪であってもこの様な報道の仕方は怖いなと思いました。

 

報道の仕方で、無罪であってもその後のイメージ回復は、韓国では難しい印象をもちました。。

 

 

突然の婚約発表!

ファン・ハナさんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

スポンサーリンク

언니들이랑 #수다 떠느라 약속 느져따 😱 클나따 이해해조❤️옷도 다 비추는데 또 클나땅🙈 차도밀리거…… 가구이써요 😣

하루애 비지니스 계정さん(@shinebright_love0225)がシェアした投稿 –

本名:ファン・ハナ

年齢:1988年4月23日  31歳 (2019年時点)

身長:172cm

活動:人気ブロガー

 

2017年4月の兵役中に、突然の婚約報道がされました。

 

ユチョンさんの兵役中のこの話題に、批判も多かったようです。

 

兵役中は、恋愛をする時間もないくらいに過酷で、別れるカップルも多いそうです。

 

そんな中で、ユチョンさんは喘息を理由に市役所勤務、事件の発端となった風俗店に出入りし、恋愛をしていたことに対して批判もあったようです。

 

2人は、2016年に知人の紹介で知り合い、兵役中に起きた暴行事件で、ユチョンさん辛い時期を支えたようです。

 

ユチョンとの突然の婚約報道だけでなく、南陽乳業の孫娘だったことも注目されていました。

 

また、人気ブロガーで贅沢な私生活をオープンにするだけでなく、ユチョンさんのファンをあおる投稿をし、インスタ上でよく揉めていました。

 

婚約報道を聞き、とても可愛いらしい印象だったので、支えてくれる人が出来て良かったと思ったのが第一印象でした。

 

でも、インスタでの投稿を見て気の強さやユチョンさんの足を引っ張る様な匂わせ投稿で、ハナさんの批判が多いのも納得できました。

 

 

ユチョンさんの左から腕に、ハナさんの顔をタトゥーが大きく入っていて話題になりましたね。

 

違法薬物を否定する会見でも、自身が辛い時に好きになってくれた人と話していました。

 

2017年4月13日に、秋に結婚すると発表されました!

 

 

婚約の延期から破局へ

婚約を発表してから、暴行事件の影響で破局説も流れていました。

 

9月の結婚式の延期が報道されてからは、更に破局の話題が流れていました。

 

2018年5月15日に、婚約者ファン・ハナさんと破局したことを認めコメントを発表しました。

 

事務所の発表後に、ハナさんはインスタライブで「別れていない」と否定していまいした。

 

 

翌日の16日ファン・ハナさんは自身のInstagramのプロフィールに「別れたからもうやめてください。他人事、小説、魔女狩り、完全に無関心です。今は説明しません」とし、ユチョンとの破局を明らかにした。また、彼女は「それから人のこと非難する人より、話を伝える人のほうがもっと悪いと思います。悪意を持っている方は申し訳ありませんが、ブロックします。私たち、綺麗な言葉だけ話して、綺麗なものだけ見て聞いて楽しく過ごしましょう」と付け加えた。

翌日には、破局を認めました。

 

ハナさんが、なぜ嘘をついたのか?分かりませんが、インスタの書き込みをみるとプライドが高い女性といった印象をもっていたので。。。

 

この行動も分からなくないと感じています。

 

 

別れた後

 

ハナさんのインスタで、ユチョンに対して書かれたと思われる書き込みが話題になりました。

 

ハナさんの逮捕後、ユチョンさんの会見で脅していたことが分かりました。

 

ユチョンさんの裸の写真を撮っていたことなど、ユチョンさんの親せきの方の話など出てきています。

 

 

ファン・ハナ容疑者逮捕

ハナ容疑者が、ピロポン使用で逮捕とニュースで報道され驚きました。。。

 

顔をマスクで隠し、捜査員に囲まれた姿は衝撃でした。

 

インスタでは、彼女の贅沢な暮らしを紹介していて、違法薬物とは無縁のイメージでした。

 

ピロポンとは?

下記疾病・症状の改善

ナルコレプシー、各種の昏睡、嗜眠、もうろう状態、インシュリンショック、うつ病・うつ状態、統合失調症の遅鈍症

手術中・手術後の虚脱状態からの回復促進及び麻酔からの覚せい促進

麻酔剤、睡眠剤の急性中毒の改善

ピロポンとは、アドレナリン誘導体で、交感神経興奮作用がある覚醒剤です。

 

依存性が強く、ファン・ハナ容疑者も一度はやめた事を供述の罪に話しています。

 

 

ファン・ハナ容疑者の薬物は今回だけじゃなかった

ファン・ハナ容疑者の薬物に関する事件は、実は今回が初めてじゃなかった事が分かりました。

 

ハナ容疑者自身も、自分の親は警察長官と知り合いと豪語するなど、財閥に対しての警察の対応も問題になっています。

 

ハナ容疑者は、2009年に友人と、車の中で大麻を喫煙していましたが、警察は起訴しませんでした。

 

2011年にも大麻で起訴猶予処分を受けた前歴があった事を確認した報道でありました。

 

それだけではなく、2015年にもハナさんが大学生にピロポンを渡し、一緒に投与し、買収、売却の疑いを持たれました。

 

裁判所も被告はハナ容疑者と共謀しピロポンを使用したと判断されたにも関わらず、大学生のみが懲役2年6ヶ月執行猶予3年処罰を受けています。

 

この大学生に対して、ハナ容疑者が口止め料として1億ウォン(日本円で1000万円)支払ったと言われています。

 

ハナ容疑者は捜査の招致もなく処罰も受けていないことから、見逃し捜査疑惑が起きてきます。

 

 

ファン・ハナ容疑者の供述

 

ファン・ハナ容疑者は、自分は辞めるつもりだったが、寝ている間に投与され、Aの勧めで始めたなどの供述をしていました。

 

ハナ容疑者の供述で、Aに勧められて再び薬物に手を出した事が報道されると、Aが元婚約者のパク・ユチョンさんではないか?と言われる様になりました。

 

 

ユチョンさん会見へ

パク・ユチョンさんは、自ら記者会見を開きました。

 

その中で、ハナ容疑者の自供しているAではなく、薬物を使用した事がない事、ハナ容疑者と別れた後も会っていて脅されていた事、自分がうつ病である事などを話しました。

 

自分が薬物を使っていないのに、使った事になってしまう人間に事が怖いという心境や自ら、警察に出向くこと話していました。

 

ユチョンさんは、この会見の前に事務所関係者に対して薬物使用を否定し悔しいと涙を流したという報道もありました。

 

 

家宅捜査へ

ユチョンさんの自宅が家宅捜査が4月16日に実施されました。

 

簡易検査で陰性が出た事と国立科学捜査研究院で詳しい検査をするという事が報道されました。
国立科学捜査研究院での検査結果は、3週間ほどかかると発表していました。

 

1週間後に、ユチョンさんのすね毛から陽性の検査が出た事が報道さ!ると、ユチョンさんは再度薬物使用を否定しました。

 

3週間間かかると発表していた結果が、1週間間で検査結果が出た事に対して、警察がファン・ハナの見逃し捜査に対しての焦りや検査過程をとばしたのではないか?など、疑問の声が出でいました。

 

ユチョンさんの髪の毛以外の体毛のほとんど除毛されていた報道を受け、最近髪の色も何度も変えていたこともあり、隠ぺい工作では?と話題になっていました。

 

この件に関して、コンサートなどがある時は、除毛や髪の色を変えていると話していました。

 

 

警察に任意出頭


ユチョンさんは2019年4月17日に、京畿南部地方警察庁に自ら出頭し「ありのまま、誠実に警察の捜査を受けたい」と報道陣に話し出頭しました。

 

17日の9時間に及ぶ警察調査で、疲れを訴えたため、残りの調査をするためにに翌日の18日にも出頭しました。

 

4月の22日に、3度目の警察調査の取り調べのため出頭し、5時間の調査が行われましたが、この日も薬物使用に関しては、否定していました。

 

 

警察が掴んでいた証拠

2019年の初めに、ユチョンさんがATMで麻薬販売業者と疑われる口座に入金する所が防犯カメラに写っていて。。。

 

その後、何かを探す姿も撮られていたそうです。

 

その日付が、ハナ容疑者の供述する日時だったことも分かりました。

 

ユチョンさんは、ハナ容疑者に頼まれたと自身の薬物使用は否定していました。

 

 

事務所が契約解除発表

ユチョンさんの弁護士は、精密検査の結果を受けてなぜピロポンが体内に入ったのかを確認中と話していました。

 

この時は、まだ逮捕された訳ではないのに、信頼関係が回復できないという理由で、事務所の契約解除に疑問を感じました。

 

 

ユチョン容疑者逮捕へ

2019年4月26日夜に、パク・ユチョン容疑者逮捕されたという報道されました。

 

会見を見て最後まで信じていたファンや多くの人を裏切る形になってしまいました。

 

twitter上でのつぶやき

 

 

ネット上では、今でも信じている方、なぜ嘘の会見まで開いたのかの疑問の声などが溢れていました。

 

 

 

 

最新情報

 

 

パク・ユチョンさんは、逮捕直後も薬物使用を否定していましたが、ついに認める供述をしました。

 

28日に身柄拘束され、翌29日に薬物の使用を大筋で認めました。

 

2019年2月から3月にかけてファン・ハナさんと5回購入3回使用6回したと自白しています。

 

入手経路は、ハナ容疑者から受け取り好奇心から使うようになったとも自供しています。

 

薬物否定していた理由は、「自分の事をあきらめるのが怖かった」と自供しています。

 

ファン・ハナさんの薬物購入は、全てユチョンさんがしていたという供述の内、ユチョンさんはその内の1回を否定しています。

 

また、薬物使用のきっかけについては、互いに相手がきっかけであるという事は変わっていません。

 


2019年5月3日に、護送車に乗る前に報道陣を通して嘘をついたことを謝罪しました。

 

ハナ容疑者についても、色んな犯罪の温床になっていたクラブのVIP客であった事が明らかになっています。

 

また、店内で薬物使用や薬物パーティをしていたとの情報者も現れています。

 

 

 

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

 

ファン・ハナ容疑者の長年の薬物使用だけではなく、薬物パーティ・脅迫など、次々に暴かれていっていますね。。。

 

パク・ユチョン容疑者については、俳優として知りファンになりました。

 

演技力だけなく、彼の歌も大好きでした。

 


兵役の為に、芸能活動を休止する前のコンサートから、沢山のファンの方が待っていました。

 

暴行事件が起き、それでもファンは待ち続け2018年のイベント「再会」やコンサートも行いこれから。。。

 

そんな時、薬物使用疑惑からの逮捕でした。。。

 

ファンを辞めた方も多くいる一方で、すべてを知った上で応援しているファンが今でもいる事も事実です。

 


弟のユファンさんは、ライブ配信サイトでユチョン容疑者の様子や「僕たちが笑顔で笑える日が来る。約束する。」など、心境を語っていました。

 

兄弟の絆が深い事でも知られるユチョン容疑者は、信じて待っている家族やファンのためにも事実を話して、罪を償い立ち直ることを願っています。

スポンサーリンク