スポンサードリンク


こんにちは、kiroです。

毎週水曜日は、「おんな酒場放浪記」ですよ!

今回はかわいい系担当(勝手につけた)の万波奈穂さんについて

調べてみたいと思います。

おんな酒場放浪記では、

とても女子力のある洋服をまとっているので、

気になっていたんですよね。

プロフィール

お名前は万波奈穂(まんなみなお)さん

生年月日は1985年9月10日33歳です。(※2018年時点 )

 

血液型はO型でおとめ座ですね。

 

出身は兵庫県ということですが、

しゃべっている言葉を聞くと、

あまり訛りはみられないですね。

 

5歳の時に囲碁を始められたそうです。

2歳年上のお姉さんと岩田一八段の囲碁子供教室に通っていたそうですが、

この教室は東京都杉並区にあるようなので、

兵庫県に生まれたけど、育ちは東京なのかもしれませんね。

 

Kiroは「おんな酒場放浪記」で万波さんを知ってから、

囲碁の女流棋士だと知ったのですが、

囲碁界では有名な方のようですね。

 

11歳のときに応昌期杯世界青少年選手権大会ジュニアの部で4位となり、

12歳で少年少女囲碁大会小学生の部で準優勝ですって。

準優勝したときの相手とは、、囲碁界史上初の七冠達成者・六冠達成者の井山裕太さん(当時小学2年生)なんですって!

2018年に将棋の羽生善治さんと国民栄誉賞をされた方ですね。

 

井山7冠とは仲がよさそうですねw

 

関連記事:井山裕太六冠の収入源が気になる!両親や嫁、子供もチェック!

 

囲碁成績

2008年に賞金ランキングの昇段規定によって二段になり、 2013年には40勝して三段に昇格したそうです。そして2018年7月15日 第3回扇興杯女流囲碁最強戦決勝で牛栄子を下して女流公式棋戦初優勝されました。

スポンサードリンク

2006年、女流棋士採用試験において予選から本戦まで全勝し、新入段。同年、新入段にして竜星戦予選を通過しブロック戦進出。
2007年、新入段から2年連続で竜星戦予選通過。
2008年、賞金ランキングによる昇段規定により、二段へ昇段。
2010年、第4回大和証券杯ネット囲碁レディースで初のベスト4進出。第23期女流名人戦において初の挑戦者決定リーグ入り、最終的に3勝3敗の成績で5位となり、リーグから陥落。
2011年、第24期女流名人戦の予選A決勝において公式戦、リーグ復帰を果たすも2勝4敗で陥落する。
2012年、第1回女流秀策杯優勝(非公式戦)。第2回黄竜士双登杯世界女子囲碁団体選手権で国際女流団体戦初出場。
2013年、第2回女流秀策杯(非公式戦)で2年連続優勝。
2018年7月15日、第3回扇興杯女流囲碁最強戦決勝で牛栄子を下して女流公式棋戦初優勝

 

美人囲碁棋士

あら、和服でおしとやかな感じですね。 おんな酒場放浪記ではキャピキャピしたかわいい雰囲気ですが、 囲碁のときは、ぴしっと真剣に向き合っているんですね。     モモタというペットを飼っているようですよ。 モモンガかな? 仲良しらしいタレントの戸島花さんのツイートに登場していました

かわいいと評判!太ももが素敵?

そんな万波さんですが、

ネットで検索するとやはりかわいいと評判のようです。

おんな酒場放浪記でも、 寒い時期にミニスカートで太ももを出す服装をするなど、 女子力が高いお方です。 (画像はちょっと温かい時期のようですが)

出展:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/gamestones/1383553878/
出展:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/gamestones/1383553878/

 

IMG_0429

IMG_0426IMG_0425

なかなか全身が映る場面が後ろ姿しかなくて・・・。

 

けっこう足を出すファッションが多いですね!

ネット検索でも「太もも」で探している人が多いようです。

 

酒場放浪記

 

kiroが感じるかわいさは、

居酒屋ででてくる肴について、

食材の名前をことごとく外すところでしょうかw

 

店主に正解を教えてもらって

笑顔でやりすごす姿はなんともかわいらしいです。

 

kiroもお肉のフライかと思ったら

白身魚のフライだったことがあって、

とても親近感を感じますw

 

Twitterもよく投稿しているようで、 なかなか面白い方のようですね。

 

万波さんのこういう飾らない性格が愛されているのかもしれないですね。

結婚 夫(旦那)も囲碁棋士

2018年2月12日 囲碁棋士の伊田篤史八段(当時23)とご結婚!なんと9歳も年下、うらやましいですね。このお相手の

伊田篤史さん、2016年 4月の第54期十段防衛戦では第3局に井山裕太に勝利し、井山の七大タイトル挑戦手合連勝記録を18でストップさせるものの3-1で敗れ、井山裕太の囲碁界史上初の七冠を許した相手でもあるんですね。

伊田篤史さんは2013年 四段(賞金ランキング)9月5日 第69期本因坊戦リーグ入り。規定により翌日付で七段に飛付昇段。2014年 本因坊挑戦権を獲得。八段昇段。2015年 NHK杯トーナメント初優勝。4月22日、十段獲得。第20代十段位(53期)とすごい成績を残されています。

 

 

 

関連記事:伊田篤史八段の身長や出身高校は?年収も気になる!

 

姉・万波佳奈も囲碁棋士

2歳年上の万波佳奈さんも囲碁棋士。姉妹棋士としても有名です。実際、公式戦でも姉妹対決も対戦しており、プロ入り初対戦はお姉さんが勝利しています。2011年に結婚されお二人の娘さんをもうけていらっしゃいます。2016年からは育児、及び、夫のインド駐在により休場中。

 

出身小学校と中学校は?

万波奈穂さんのお父様は転勤の多いお仕事をされていたそうで、
小さい頃はよく住む場所が変わっていたそうです。

万波奈穂さんは兵庫県出身なのに、
お姉さんの万波佳奈さんは埼玉県出身なのには、
そういう理由があったんですね!

 

万波奈穂さんの出身小学校は当時世田谷に住んでいたので
八幡小学校となっています

東京都世田谷区玉川田園調布二丁目にある区立小学校

明治12年に開校した歴史ある学校でしたよ。

中井貴一さんや石黒賢さん、金子賢さんが出身者となっています

おお、都会の子っぽいw

2歳年上のお姉さん、万波佳奈さんも同じ小学校ですでに囲碁を始めていて
お姉さんは全国大会優勝していたこともあり有名だったようですね。
図書室には「万波文庫」なるものがあったそうですよ。

どんな内容だったのでしょうw
気になる!

 

出身中学については、情報がなかったのですが、
2年生までは八幡中学校に通っていたそうです

こちらは広そうな学校ですねぇ。

 

出身高校や大学は?

万波奈穂さんは、あまり学校でのお話はされていないようですね。

囲碁を始めた小学生のときのエピソードはチラホラと見かけるのですが、
高校や大学についてはまったくといっていいほどありませんでした

小学校6年生の時に日本棋院院生となって22歳ころまでプロ棋士を目指しており
お母様が囲碁に対してとても教育熱心だったそうです

だから学校の勉強は宿題をしっかりやっておけばいいという程度で、
生活の重点は囲碁生活にあったのだとか。

Twitterでも高校時代のお話などは話されていないようです。

 

もしかしたら高校行ってない???

 

でもお姉さんは東京都立新宿山吹高等学校の卒業なんですよね。

 

ここのところは今のところ、謎となっている模様です。

小さい頃から囲碁で負けたら一目をはばからず泣き叫んでいた女の子だったそうですから、
そうとうな負けず嫌いのようです。

プロ棋士に認定されるまで囲碁一筋でこられたのかもしれませんね。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

 

関連ページ

伊田篤史八段(万波奈緒夫)の身長や出身高校は?年収も気になる!

スポンサーリンク