スポンサーリンク


みなさんは、森崎博之さんを知っていますか?

北海道では、知らない人がいない程の人気者なのです。

あの、北海道が産んだ大スター!大泉洋が所属する「TEAM NACS」のリーダーです。

今回は、森崎博之さんの多岐にわたる活躍をご紹介します!

 

森崎博之のプロフィール

引用元:CREATIVE OFFICE CUE

名前:森崎博之

生年月日:1971年11月14日

出身地:北海道東川町

身長:178cm

血液型:O型

最終学歴:北海道学園大学法学部法律学科

演劇ユニット「TEAM NACS」のリーダー。

ドラマ、講演会、農業など、多岐にわたり活躍しています。

 

TEAM NACS

森崎博之、大泉洋、安田顕、戸次重幸、音尾琢磨と、北海学園大学在学中に結成された、演劇ユニットです。メンバーの中で、唯一の長男である森崎博之がリーダーとなりました。

自由奔放な他のメンバーをまとめるのは、森崎博之しかいない!とメンバー全員が納得する、まさにリーダー気質なのです。

一度は解散しましたが、森崎博之の呼びかけで、再び結成されます。今の大泉洋の活躍は、森崎博之なくしては、なかったかも!?

自由奔放な他のメンバーをまとめるのは、森崎しかいない!まさにリーダー気質なのです。

あの、自由奔放な大泉洋らをまとめるリーダーですから、どんな人なのか気になりますよね。

日本一チケットが取れない演劇ユニットと呼ばれる NACSですが、作品の脚本・演出は、森崎博之が手掛けているのです。

 

メディア出演歴

あぐり王国、ハナタレナックスなど、北海道発信の番組以外にも、皆さんが知ってるドラマにも出演しています。

有名なところでは、「下町ロケット」北海道大学の野木博文教授役。

「連続テレビ小説なつぞら」大清水洋役

出典:「NHK連続テレビ小説」教えて森崎博之さん

・・・!?

大清水洋って、だいぶ狙ってますよね!役名見た時に笑ってしまいました。

安田顕さん、戸次重幸さん、音尾琢磨さんに続く、4人目のNACSとして出演し、

十勝支庁の支庁長役で、ドラマでもリーダーっぷりを発揮していました。

他にも、ジブリ映画では「ハウルの動く城」「思い出のマーニー」で声優として出演していました。

ラジオのレギュラー番組「森崎博之のジャンジャンジャンプ!」も持っており、「ラジオで遊ぼう!」がテーマのリスナー参加番組です。日曜19:00〜20:00に北海道のHBCラジオで放送してますが、北海道以外では、radiko(ラジコ)のエリアフリー放送(有料)で聴くことが出来できます。

 

農業愛がすごい!

TEAM NACSのリーダー森崎博之さんは、北海道では、演劇じゃだけじゃなく(むしろ今は演劇が少ない⁉︎)、様々な分野で活躍してるのですが、その中でも農業に力を入れています。

「あぐり王国北海道NEXT」北海道放送(HBCテレビ)は、農業に向き合う北海道の生産者たちの知恵と工夫を紹介し、「あぐりっこ隊員」と呼ばれる小学生と、農業体験を通じて食の大切さを伝えています。

全国放送の番組でも度々農業愛を発揮し、あまりに熱く語るので、MCの坂上忍さんから「あなたは役者じゃなくて専門家かなにかなの?」と突っ込まれていました。

 

講演会で北海道の良さを発信

あぐり王国の出演がきっかけとなり、北海道フードマイスターやごはんソムリエなどの資格を取得し、農業についてや、食育などをテーマに講演会も行っており、人気となっています。

各イベントなどでも、農業や食の大切を発信し続けています。

 

 

生きることは食べること

出典:CUEPRO

2016年1月に「生きることは食べること 森崎博之の熱血あぐり魂」という本が発売されました。
森崎博之さんの北海道への農業愛が詰まったエッセイ本です。
自然の恵みに感謝して食べることの大切さが伝わってきます。

食育が注目される時代とあって、子育てをするお母さんお父さんのバイブルにもなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?北海道出身の個性派俳優、大泉洋、戸次重幸、安田顕らをまとめるリーダーは、農業を愛し、食を愛す、自然派の素敵な男性でしたね。

今後の活躍にも期待です!

スポンサーリンク