スポンサーリンク


1980年代から90年代にかけて音楽業界を席巻したバンド「プリンセスプリンセス」の元ボーカルの奥居香さん。

1996年に、俳優の岸谷五朗さんと結婚され、現在は岸谷香さんとしてソロ歌手(シンガーソングライター)として活動されています。

今回は岸谷香さんの経歴と、家族(旦那、子供)について、まとめてみました。

岸谷香プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

11月9日土曜日 16時から日本橋三井ホールにて、岸谷 香さんのライブ最終公演を観に行ってきました😃🎶 . な、なんとnuna nuna shopのボーダーピアスを付けてくれてました〜〜💖💖 . . 嬉しいです。気に入ってくださっているとの事です。 . 衣装も素敵でピアスとのコーディネートも流石👍👍 . 私達世代には、グッとくる岸谷香さんの曲、歌声全てが素敵で、そして可愛らしさもあり、パワーをもらえる女性です🤲 . . 来年バースデーライブも決定しているそうです。 . また行きたいな〜♬🎹🎸 . こちらのピアスは、ネットで販売中です。 . #キラキラアクセサリー #クリスタルストーン #キラキラピアス #アクセサリー販売 #ネット販売 #岸谷香 #ライブでピアス #木佐彩子さんの親友

sonoko shinohara(@sonohyun)がシェアした投稿 –

名前:岸谷香(きしたにかおり)

旧姓・旧芸名:奥居香(おくいかおり)

生年月日:1967年2月17日

年齢:52歳(2019年11月時点)

出身地:東京都(出生地は広島県広島市)

職業:歌手(シンガーソングライター)

備考:プリンセスプリンセス(PRINCESS PRINCESS)元ボーカル

経歴


岸谷香さんですが、東京学芸大学附属世田谷中学校(偏差値69)ですが、中学時代から音楽活動にのめり込んでいたいたため、東京学芸大学附属高校(偏差値76)に進学できず(内部進学にも厳しい試験がある)、高校は玉川聖学院高校(偏差値51)に進学しています。

1983年の高校2年生の時に、赤坂小町というガールズバンドを結成し、芸能活動を開始したため、高校を中退。

その後、芸能人が良く通っていた明治大学附属中野高校(定時制)に通いますが、最終的に出席日数が5、6日足りずこちらも中退しています。

これは芸能活動が忙しくなったことが理由で、赤坂小町は1986年に「プリンセスプリンセス」と改名され、メジャーデビュー。

1989年の7thシングル「Diamonds」が大ヒット。

DIAMONDS (ダイアモンド)

DIAMONDS (ダイアモンド)

posted with amazlet at 19.11.26
SME Records Inc. (2014-04-05)
売り上げランキング: 1,513

その後も、「世界で一番熱い夏」、「ジュリアン」、「KISS」などのヒット曲を飛ばしますが、1996年に解散。

私生活では、1996年に俳優の岸谷五朗さんと結婚し、一男一女を設けています。

結婚後は、名義を岸谷香(バンド時代は奥居香)に変え、現在もソロで歌手活動を続けています。

岸谷五朗(旦那)プロフィール

名前:岸谷五朗(きしたにごろう)

生年月日:1964年9月27日

年齢:55歳(2019年11月時点)

出身地:東京都武蔵野市

身長:175㎝

血液型:O型

職業:俳優

活動期間:1984年~

経歴

岸谷五朗さんは、中央大学在学中(後に中退)に三宅裕司さんが主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。

以降、劇団の看板俳優として活躍し、1988年には「追いかけたいの」でテレビドラマデビュー。

1990年に恵俊彰さんとの共演で始めた、ラジオ番組「岸谷五朗の東京RADIO CLUB」でパーソナリティを担当し、知名度が一気に上昇。

ボンビーくん TBSラジオ

ボンビーくん TBSラジオ

posted with amazlet at 19.11.26
岸谷五朗の東京RADIO CLUB
興陽館書店
売り上げランキング: 1,526,627

1993年に映画「月はどっちに出ている」で主演を務め、ブレイク。

1994年に、役者として独り立ちするために劇団を退団し、1996年の「みにくいアヒルの子」でテレビドラマ初主演を果たしています。

みにくいアヒルの子(4) [VHS]
日本コロムビア (1996-08-21)
売り上げランキング: 4,041

以降も俳優として活動し、現在もテレビドラマ、映画、舞台で活躍しています。

2人の馴れ初めは?


知り合った時には、2人共有名人でしたが、きっかけは岸谷五郎さんがパーソナリティを務めていたラジオ番組「レディオクラブ発射寸前」に、岸谷香さんがゲスト出演した時でした。

なんと、番組中に岸谷五朗さんが「このアマ!」と発言し、大ゲンカに発展。

出会いとしては最悪でしたが、捉え方を変えれば、お互いに自分をされけだせる相手だったのかもしれません。

その後、交際に発展し、1996年6月28日に結婚。

プロポーズの言葉は岸谷五朗さんからで、結婚の4、5日前に岸谷五朗さんの自宅でビールを飲んでいる時に「ぼくと一緒に記者会見を開きませんか?」と切り出したそうで、岸谷香さんは、「そうしますか~」と応じたそうです。

自然な会話からのプロポーズだったので、すでに居心地の良さが生まれていたのかもしれませんね。

子供について

引用元:岸谷香オフィシャルサイト

子供は2人いるそうで、長男は2001年生まれ、長女は2003年生まれで名前は公開されていません。

当然と言えば当然ですよね。

子供たちは、小・中学校ではお受験を経験しているようです。

岸谷香さんは、教育ママと言われており、これは自身が高校中退という学歴から「子供たちには人並み以上の教育を受けさせたい」という想いがあったからのように思えます。

一方、夫の岸谷五朗さんは子供たちの教育には、ほとんど口をださなかったそうです。

無関心と言うことは考えにくいので、子供の教育問題で両親が衝突することもあるので、あえてそうしたのかもしれませんね。

長男、長女ともに私立の小学校に通い、中学校も私立の学校に通っていました。

学校名に関しては明らかになっていませんが、名門校の名前が散見されています。

一部、週刊誌に長男が高校を中退し、現在はアメリカ留学中と報じられました。

高校2年生の時に、どうしても今のうちに語学を学びたいと懇願したそうです。

岸谷香さん自身も両親の許しを得て、高校を中退して、音楽活動を開始し、「プリンセスプリンセス」でヒット曲を飛ばしました。

そういった背景もあり、長男の高校中退を認めたそうです。

どうやら長男も音楽活動をしており、留学先もかなりハイレベルな学校だとか。

これから、どうなっていくのか楽しみでもあります。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク