こんにちは。キローコです。

マツコの知らない世界に鳴く虫と暮す男、後藤啓さんが登場します。

鳴き声はいいなぁと感じつつも、実際に見えるところにいると心おだやかでないキローコです(^^;)

虫への愛情はやっぱり男の子だからでしょうかね?

少年のままの心を持っていると思われる後藤啓氏。

いったいどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク


プロフィール

出典:amazon
出典:amazon

お名前は後藤啓(ごとうけい)さん

生年月日は1959年58歳

出身地は大阪府

 

ご自宅で数千匹の鳴く虫と同居している後藤啓さん(^^;)

昆虫採集は6歳から始めたそうです

キリギリス、エンマコオロギ、マツムシ、クサヒバリなど豊富な飼育経験をもっているのだとか。

その経験を活かして書籍を販売しています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンサードリンク


鳴く虫の捕り方・飼い方 [ 後藤 啓 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/9/12時点)

 

レビューを拝見すると、
どこにもなかった情報があった
わかりやすい
大変参考になった など

非常に好評のようですので、
興味のある人が読むととても参考になるみたいですね!

主な採集場所は大阪府北東部と京都府南部地域ということですが、
年間150回ほど採集にでかけるそうです。

普通の会社員だったら週休2日で96日しかないですから、
有給休暇を取っていかれていると思われます(^^)

いいですね!趣味があるって(^^)

 

後藤啓さんは趣味や書籍の販売だけにとどまらず、
鳴く虫専門販売店を運営されているのだそうです。

鳴く虫研究社」というサイトなのですが、
後藤啓さんが自ら採取した虫たちをネットで販売しているのだそうです。

 

そのこだわりがすごくて、
虫たちの餌は国産の上級品!

足が取れてしまったような虫たちは販売しないとのこと。

採集後もしばらく飼育して様子をみてからの発送となるのだとか。

鳴く虫を愛する男だからこそ
鳴く虫が最高のコンディションで手に取ってもらえるように配慮されているのだそうです。

 

採集された鳴く虫たちは、
「お!けっこう快適快適♪」なんて感じているのかも知れませんねw

 

鳴く虫採集のほかにも
バードウォッチング、アコースティックギターも好きだという後藤啓さん。

けっこう人生を楽しんでいらっしゃるように感じます(^^)

年齢について!

後藤啓さんは1959年生まれですので58歳になりますね。

有名人で言えば玉置浩二さんや赤井英和さん、山口百恵さんなどが同い年のようです。

 

映画「南極物語」で有名になったタロとジロが昭和基地に置き去りにされたあと、
生存が確認された年でもあります。

ザ・ピーナッツのデビューや伊勢湾台風がやってきたといった時代ですから、
このころは昆虫採集もよくできた頃なのではないでしょうか?

夏休みの課題研究の定番といったら昆虫採集だったんじゃないかなと想像しています(^^)

 

職業はなにをしてる?

後藤啓さんの職業は鳴く虫販売ではないんですよ

 

書籍の著者紹介にあったのですが、
食品販売をされているんですって。

 

どこの会社かまでは情報がありませんでした。

食品販売ってことはスーパーでしょうかね??

 

マツコの知らない世界で着ていたシャツの感じだと
なんとなく自営業な気もするのですがw

 

ブログはあるの?

musi

鳴く虫専門店や書籍を販売されている後藤啓さんですから、
ブログで日々の採集日記でも書かれているかなと思ったのですが、
ブログやFacebookなどのSNSはされていないようですね。

それでも採集ノートはきちんとつけていらっしゃるということですので、
アナログな方なのかも知れません。

 

キローコの2歳の息子がこれから虫に興味を持ち始めたら、
後藤啓さんの本をプレゼントしよう。

そんな風に思ったのでした

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク