スポンサーリンク


ドラマ開始前から話題だった菅田将暉さん出演のドラマ「3年A組」がスタートしましたね!

 

ドラマのキーパーソンになっている設楽文香役でを土村芳さんという女優さんが演じています。

 

土村芳さんとは、どんな女優さんなのか気になったので調査したいと思います!

土村芳さんのプロフィール

本名:土村芳(つちむら かほ)

生年月日 :1990年12月11日 年齢28歳(2019年時点)

出身地:岩手県

血液型:B型

身長:160cm

 

土村芳さんは、3歳の時から姉と一緒に盛岡子供劇団「CATSきゃあ」に入団しました。

 

小学4年生の時に、山本未来さん主演のNHKドラマ「夢駆ける大地~私牛を飼います」子役デビューしました。

 

12歳の時に劇団解散てしまい、その事をキッカケに演技から離れ小学校2年生の頃から始めた新体操に打ち込みます。

 

新体操でスポーツ推薦を受け、盛岡白百合学園高等学校に入学しました。

 

高校でも新体操に打ち込みインターハイ出場などを果たします。

 

大学進学の際に将来どうしたいのか?自問自答し、3歳の時から経験した演技をしたいと女優を目指し、京都造形芸術大学へ進学しました。

「大学で新体操ができたとして、卒業したら何になるだろうって現実と照らし合わせたとき、心に響くところがなかった。新体操以外でこの先、何をやりたいかって考えたら、子供のころの劇団での経験が頭の片隅に残り、コロコロ転がっていたままの状態だった。ワクワクして楽しかった記憶が“ぶわっ”とよみがえってきて、もう一回、芝居をやりたいなってなったんです」

 

 

 

大学進学で林海象監督に見いだされる!

 

平成19年に林海象監督が、京都造形芸術大学に立ち上げた映画学科俳優コースに、土村芳さんは3期生として入学しました。

 

2期生に女優の黒木華さんや3期生に大西礼芳さんがいます。

 

黒木華さんの存在感や自分で切り開いていく姿を見ていたから、自分も先の事を見据えて大学生活が送れたと語っていました。

 

大学在学中に、教授であった林海象監督に見出され、劇団姫オペラ公演「花ちりぬ」の主役に抜擢。

 

映画学科コースでは、毎年1本劇場公開映画をプロと学生が制作している「北白川派映画芸術運動」というプロジェクトがあります。

 

土村芳さんは、第4回作品「彌勒 MIROKU」の主役に抜擢されました。

 

 

林海象監督 映画「彌勒 MIROKU」2013年公開

 

 

大学卒業後ヒラタオフィスへ所属

 

土村芳さんは、大学卒業して2013年4月よりヒラタオフィスに所属し女優活動を始めました。

 

CMや舞台で活動している中で、三浦大輔監督の舞台「母に欲す」をオーデーションを勝ち抜いて出演しました。

舞台「母に欲す」 2014年7月10日から8月3日公演

 

池松壮亮演じる隆司の恋人役鈴木里美を演じました。

 

演技するにあたって相手を決めつけない。出来るだけ、フラットでいて本番に相手の目を見て演技するそうです。

 

ヒラタオフィスに所属する主な俳優・女優さん

 

長谷川博己さん

現在出演中の「まんぷく」や2019年2月公開映画「半世紀」などに出演し大活躍中!

 

 

松岡茉優さん

映画「万引き家族」や2019年秋公開予定映画「蜂蜜と遠雷」などに出演し大活躍中!

 

 

多部未華子さん

ドラマ「先に生まれただけの僕」や2019年2月15日公開映画「トラさん」などに出演し大活躍中

 

他にも、工藤夕貴さんや神尾佑さんのベテラン俳優さんから、中山龍也さんなどこれから活躍が期待できる若手俳優さんもたくさん所属してます。

 

母校で「瓜生山学園賞」を受賞!

スポンサーリンク

2017年京都造形芸術大学開校40周年記念に作られた卒業生をたたえる賞「瓜生山学園賞」に土村芳さんが受賞しました。

 

 

土村芳さんが注目された!朝の連続小説「ぺっぴんさん」出演

 


2016年10月3日~2017年4月1日放送 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 

 

土村芳さんは、これまで何度もヒロインインオーデションを受けていましたが数えきれないくらい書類選考など落とされていたそうです。

 

「ぺっぴんさん」では、最終審査まで残りヒロインにはなれませんでしたが親友村田(田坂)君枝役に抜擢されました。

 

日本の実業家アパレルメーカー「ベビーショップ ファミリヤ」の創業者板野惇子をモデルにしたドラマです。

 

芳根京子さん演じるヒロイン坂東すみれの親友で、子供の頃から病弱、すみれの店ではデザインを担当します。

 

平岡祐太さん演じる村田昭一と結婚し1人息子を授かり過保護の母親を演じました。

 

この役で、知名度も一気に上がり注目されました!

 

 

その他の主な出演作品

2017年4月6日~6月22日放送  ドラマ「恋がヘタでも生きてます」

 

この作品は、藤原晶さん原作のアニメをドラマ化したものです。

 

土村芳さんは、高梨臨さん演じる主役茅ヶ崎美沙の親友で一緒に暮らしている榎田千尋役を演じています。

 

榎田千尋は、お嬢様気質で4年付き合っている彼氏と結婚して奥さんになることを夢見ている女性です。

 

 

 

2018年7月15日~9月16日放送 ドラマ「この世の片隅に」

 

この作品は、こうの史代さん「戦争と広島」をテーマミ描かれた大人気アニメをドラマ化したものです。

 

以前も北川景子さん主演でドラマ化されたことがある作品です。

 

日本の戦争が劣勢になっていき、広島への原爆投下など戦争中の食糧に乏しい日々や大切な人を亡くしてしまうなど、戦争の中で知恵と明るさで乗り越える主人公すずを中心にした北篠家の家族や周囲の人たちが描かれています。

 

土村芳さんはこのドラマで、松本穂香さん演じるヒロインすずが北篠周作と結婚し、その家の近所に住む堂本家のお嫁さん堂本志野を演じています。

 

 

 

 2018年3月10日公開 映画「去年の冬、君と別れ」

 

この作品は、中村文則さんの小説を映画化したものです。

 

岩田剛典さん演じる主役の若手記者耶雲恭介が、謎に満ちたカメラマンの真実を追う中で婚約者も巻き込んでいくサスペンス映画です。

 

土村芳さんは、斉藤工さん演じるカメラマン木原坂雄大のモデルを務めていた盲目の美少女吉岡亜希子を演じています。

 

撮影中に焼死してしまい、そのことで木原坂雄大が容疑者として捕まってしまう所からストリーが始まります。

 

 

 

2019年公開予定 映画「空母いぶき」

 

この作品は、かわぐちかいじさんのベストセラーコミックを映画化したものです。

 

西島秀俊さん佐々木蔵之介さん主演やかわぐちかいじさん初の実写化で話題です!

 

日本の最南端で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲で日本の一部が占領され、航空機搭載型護衛艦「いぶき」を経験したことのない現場に向かわせ最前線で立ち向かう自衛官や政治家、一般市民などを描いた壮大なストーリーだそうです。

 

土村芳さんはこの中で、片桐仁さん演じるネットニュース社の記者藤原一馬のアシスタンと吉岡真奈を演じています。

 

 

 

放送前から話題だったドラマ「3年A組」に出演中!

 

2019年1月6日から放送 「3年A組今から皆さんは、人質です-」

 

放送前から話題だった「3年A組」に土村芳さんが出演しています。

 

このドラマは、菅田将暉さん演じる柊一颯は3年A組の担任をしています。

 

第1話では、卒業式まであと10日という時に、クラスの教壇に立ち「今から皆さんは、人質で」と言う所から話がはじまります。

 

信じない生徒たちの前で、柊一颯は自分が仕掛けた爆弾を爆発させ、生徒たちはクラスに閉じ込められてしまいました。

 

担任の柊先生は、景山澪菜が自殺をした理由を考えるように3年A組の生徒に考えさせ、親友だった茅野さくらに答えるように言い、間違えたら1人殺すと言います。

 

茅野さくらは、親友の自殺を止めれず自分を責めていました。

 

なぜ、柊一颯は生徒を人質にし学校に閉じ込め事件という形で最後の授業をしようとしたのか?

 

このドラマのなかで、土村芳さんは元教師で部屋に引きこもっている謎の女性相楽文香を演じています。

 

1話の最後に、数秒だけ登場した土村芳さんは演じる相楽文香が更に謎を呼んでいましたね!

 

ネタばれになるので、1話の内容の流れまでにしておきますね。

 

ストーリーに引き込まれていき早く次の話が見たい!と話題を呼んでいた通り面白い作品でおススメです!

 

見逃してしまった方は、huluで見ることができます!

 

 

 

ここまで、「3年A組」に出演する土村芳さんについて調べてみました。

 

お付き合いいただきありがとうございます!

 

土村芳さんを調べてみて、大学時代からすでに活躍し主役を演じるなど知らないことも沢山ありました。

 

これまでも話題のドラマや映画に出演しており、これからが楽しみな女優さんですね!

 

ドラマ「3年A組」もスタートし期待通り面白く、謎の女性がどう生徒の人質に繋がっていくのかも見どころで、今後の話の展開が楽しみな作品ですね!

 

スポンサーリンク