スポンサーリンク


こんにちは。kiroです。

みなさんは紙ふうせんの代表曲といえば何を思い出しますか?

代表曲である「翼をください」はkiroが中学校で習って歌ってましたし、
「冬がくる前に」も懐かしの名曲番組でよく耳にしていました。

夫婦デュオだったということで、後藤悦治郎さんのプロフィールについて調べてみました。

プロフィール

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0003/index.html
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0003/index.html

お名前は後藤悦治郎(ごとうえつじろう)さん

生年月日は1946年4月29日 年齢72歳 (2018年時点)

出身地は兵庫県尼崎市

おうし座となっています

 

紙ふうせんの結成は1967年21歳のときなんですね!

奥様でいらっしゃる平山泰代さんとデュエットで活動されていたそうです。

 

その後1969年にフォークソンググループ「赤い鳥」を結成して
後藤悦治郎(ギター)、平山泰代(ピアノ)、山本俊彦(ギター)、新居潤子(ボーカル・ギター)、大川茂(ベース)の5人で活動されていたのだとか。

みんな楽器が演奏できるんですね(^^)

 

その後1974年に赤い鳥が解散すると、後藤悦治郎さんと平山泰代さんはご結婚して
再び「紙ふうせん」として活動を始めます。

1967年の結成から2017年で50年なんですって。

半世紀ですよ。半世紀歌い続けるってなかなかできるもんじゃないですね。

 

現在は紙ふうせんで活動する傍ら、
大阪芸大の短期大学部メディア・芸術学科の客員教授をされているそうです

 

そして大阪芸大短期大学部のメディア・芸術学科の教授は、
太陽にほえろの「殿下」小野寺昭さんが務めていました!

出典:https://www.onodera-aki.jp/
出典:https://www.onodera-aki.jp/

 

スポンサーリンク

有名な俳優さんや歌手に教えてもらえるなんて楽しそうですね!

 

年齢について

後藤悦治郎さんは72歳(2018年時点)ということです。

お写真を拝見するともっと若く見えますね(^^)

 

同い年の有名人としては
お笑い芸人の大御所西川きよしさん
水戸黄門の格さんだった伊吹五郎さん
マジシャンのマギー史郎さん

などがいらっしゃいました。

こうやって比べてみると、やはりお若く見えるなぁと思いましたよ。

 

子供はいる?

後藤悦治郎さんにお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

あまり情報がみあたらなかったのですが、

息子さんがいらっしゃって、

西宮市内で舞台写真家をされているということです。

 

2014年の日刊ゲンダイの記事で37歳とありましたので、
1977年生まれくらいかと思われます。

現在は41歳ですね。

 

お名前まではわからなかったのですが、
調べてもみあたらないので、
後藤悦治郎さんの力を借りずに自分の力でがんばっておられるようですね!

 

出身高校について!

後藤悦治郎さんと平山泰代さんは同じ高校の同級生だったそうです。

どこの高校なのでしょうか?

 

兵庫県立尼崎北高等学校

尼崎北高等学校は偏差値が2017年で54となっています。

設立当初は商業科と普通科があったそうなのですが、

1956年に商業科が廃止されてしまったのだそうです。

 

kiroは商業科出身だから、なんだか寂しい気持ちですよ。

 

1956年のときは後藤悦治郎さんは10歳ですから、
高校生になった時はすでに商業科はなかったようですね。

 

後藤悦治郎さんが高校1年生の時にPP&M(ピーター・ポール&マリー)を聞いたときに
衝撃を受けたそうで、男女の混声のグループを作りたかったそうです。

出典:http://toshinosuke001.at.webry.info/201012/article_2.html
出典:http://toshinosuke001.at.webry.info/201012/article_2.html

それで、そのときすでに平山泰代さんが好きだった後藤悦治郎さんは
どうしてもグループに招き入れたかったそうでかなりしつこく誘っていたという話ですよ(^^)

念願かなって結婚までできちゃったわけですから、
後藤悦治郎さんはもう申し分ないくらい幸せなのでしょうw

 

代表曲について

紙ふうせんとしての代表曲は「冬が来る前に」です。

冬が来る前に
Sony Music Direct(Japan)Inc.

後藤悦治郎さん、後ろ髪長いですね(^^)

 

翼をください」は赤い鳥のころの曲なのですが、
紙ふうせんでもカバーしているようです

日本サッカー協会オフィシャル応援歌だったんですって。

昔は学校の教科書や学校で配られる合唱曲集などに掲載されていた

名曲なので知らない人はいないのではないでしょうか?

平成になっても歌われたりしましたので日本人で聞いたこともないという方は

ほとんどいないでしょう。

翼をください
ソニー・ミュージックレコーズ

やはりこの2曲が有名みたいですね。

そのほかの曲はアマゾンでの「GOLDEN☆BEST/紙ふうせん」で試聴できるので、
聞いてみるのも楽しそうです

GOLDEN☆BEST/紙ふうせん
Sony Music Direct

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

スポンサーリンク