こんにちは。キローコです。

映画監督の鈴木清順さんがなくなられたというニュースを聞き衝撃でした。

キローコは鈴木清順さんといえば映画監督より俳優さんのほうで

印象に残っているのです。

スポンサードリンク


プロフィール

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fujimaru80/9723782.html
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fujimaru80/9723782.html

お名前は鈴木清順(すずきせいじゅん)さん

生年月日は1923年5月24日93歳

出身地は東京都中央区日本橋

双子座となっています

 

大正生まれなんですって!

大正、昭和、平成と3つの年号を生きてこられたんですねぇ。

 

本名も別にあって

鈴木清太郎さんとおっしゃるのだそうです。

 

監督になったのは戦後受験した東京大学に入ることができず

お友達の誘いで松竹大船撮影所の第一回助監督試験を受けたら合格したからなんですって。

 

映画監督への道に導かれた感じがしますね(^^)

 

妻や家族について!

鈴木清順さんはあまりご自分のことを話すことはしないようですね。。

あまり情報がみつけられなかったのですが、

鈴木清順さんが2011年に再婚されたときのニュースには

1997年に47年間連れ添った奥様をなくされたこと

再婚された奥様は48歳差があって現在45歳だということがわかりました。

 

キローコとあまりかわらないじゃん!(^^;)

 

現在の奥様は崇子(たかこ)さんとおっしゃるようで

もともと鈴木清順さんの大ファンだったんですって。

映画関連の会社に勤めていたそうで

鈴木清順さんと出会うきっかけになったみたいですね。

 

鈴木清順さんはこのとき既に88歳で肺気腫を患っていたので、

酸素ポンプをつけていたんだとか。

だから身の回りのお世話もしてくれたりして

生活を共にする人ができたと喜んでおられたそうですよ。

 

新作にも意欲をだしていたということですから、

やはり家族ができると張り合い、生きる意欲がわくんですね。

 

そして鈴木清順さんの弟さんが元NHKアナウンサーの鈴木健二さんだと聞いて

びっくらぽん!

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2026392/photo/1/
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2026392/photo/1/

スポンサードリンク


NHKのクイズ番組「クイズ面白ゼミナール」で

「書きなさい!」とか命令口調で進行していて面白かったなぁ。

 

鈴木清順さんと比べると少しふっくらされていますが、

白髪は共通点ですね(^^)

 

鈴木清順さんは東大を目指していましたし、

弟の鈴木健二さんはNHKアナウンサーですから

もともと頭が良いご兄弟のようですね!

 

代表作は?

鈴木清順さんの代表作としては

赤木圭一郎主演の「素っ裸の年齢」

小林旭主演「関東無宿」

出典:http://tony1778.jugem.jp/?eid=1110
出典:http://tony1778.jugem.jp/?eid=1110

渡哲也主演「東京流れ者」

出典:http://moonriders.exblog.jp/6041271/
出典:http://moonriders.exblog.jp/6041271/

高橋英樹主演「けんかえれじい」

出典:http://nestofdragon.blog130.fc2.com/blog-entry-67.html
出典:http://nestofdragon.blog130.fc2.com/blog-entry-67.html

 

などが挙げられているようですが、

キローコはなんといってもやっぱり

 

美少女仮面ポワトリン

出典:amazon
出典:amazon

なんですよ。

 

このドラマに神様役で出演されていたんですよね。

出典:http://nestofdragon.blog130.fc2.com/blog-entry-67.html
出典:http://nestofdragon.blog130.fc2.com/blog-entry-67.html

 

ポワトリンに変身の力を与える重要な役だったんですよ。

 

当時中学生だったキローコは鈴木清順さんが映画監督だったとは知らず

この人面白い俳優さんだなぁと思っていたんですよね。

 

ちょっとキュートな品のいいおじいさんというイメージでした。

 

ああ、懐かしい。

 

鈴木清順さんの追悼の意味も込めて

ポワトリンもう一度見てきます。

 

最後に,ご冥福をお祈り致します。

おつきあいありがとうございました。

スポンサーリンク