こんにちは。キローコです。

アウトデラックスに俳優の池内万作さんが登場します。

伊丹十三監督の息子さんである池内さん。

とっても個性的な俳優さんですよね!

そんな池内万作さんは最近結婚されていたなんて知らなかった!

ということで調べてみました。

スポンサードリンク


出典:https://www.toho-ent.co.jp/actor/profile.php?id=1311
出典:https://www.toho-ent.co.jp/actor/profile.php?id=1311

プロフィール

お名前は池内万作(いけうちまんさく)さん

生年月日は1972年3月27日44歳

出身地は東京都

血液型はO型でおひつじ座となっています。

 

身長は180センチと高いんですね!

綾野剛さんやイチロー選手、高倉健さんなんかと同じ身長のようですよ。

 

おじいさまは映画監督の池内万作さん(なんと同姓同名)

お父様は俳優で映画監督の伊丹十三さん

お母様は女優の宮本信子さん

ということで演劇一家なわけですが、

当の池内万作さんは家族が俳優をしているから役者になったわけではなかったそうです。

 

高校2年生の時にアメリカの高校に編入して卒業後、

ロンドンに3年間住んでいたそうですが、

そこで舞台に出演する機会があったそうで、

そのときに役者について興味をもったと語っていました。

 

親の影響ではないというところは珍しいですね。

人を笑わす役者になりたかったそうですので、

そういった想いが、現在の個性派俳優の地位を生んだのかもしれませんね。

 

デビューは1995年映画『君を忘れない』の特効隊員役。

テレビドラマ「こちら本池上署」のレギュラー出演で人気を得たそうですが、

キローコが印象的だったのは

金田一少年の事件簿(堂本剛主演)の明智警視役でしょうかね。

あのインテリ感満載の口元がなんともいえなかったのを覚えています(^^)

 

奥さんや弟について!

そんな池内万作さんですが、2016年にご結婚なさったそうです

新婚さんですね!

奥さんは本田みちよさんとおっしゃる方で

WEB音楽番組「MUSIC SHARE」の代表を務めていらっしゃるんですって。

出典:http://getnews.jp/archives/1465281
出典:http://getnews.jp/archives/1465281

スポンサードリンク


生年月日は1973年11月20日43歳

出身地は京都府

 

なかなかお話の上手な方のようで、

ご自身のLIVEでは2時間で2曲披露してあとはトークだったという伝説をもっているそうです。

 

なんだか楽しそうな夫婦ですね!

 

そして池内万作さんには弟さんがいらっしゃるそうですよ

池内万平さんと仰るようです。

読み方は「ばんぺい」だったり「まんぺい」だったり表記が複数あるので

どちらなんでしょうね?

 

俳優さんをされていたそうで、

お父様である伊丹十三さんの映画

「お葬式」(1984年)

「タンポポ」(1985年)

に出演されているようです。

 

お母様の宮本信子さんの話だと

芸能界には興味が無いそうで

現在は伊丹十三記念館のお手伝いをされているのだとか。

 

画像がみあたらなかったので

いったいどんなお顔をしているのか

気になりますね!

 

 

裸足でマラソン!その理由とは?

アウトデラックスでは裸足で走る俳優と紹介されていました。

池内万作さんのブログやInstagramでも、

ときおり裸足で走ってきた!という投稿がみうけられます。

 

いったいどうして裸足で走るのでしょうか?

 

あるブログの投稿では「興味本位で」ということになっていました。

 

裸足で走りたくなっちゃったってことのようですねw

 

その結果想像以上に気持ちが良かったらしく、

周りの人から驚きの視線を浴びながら裸足マラソンを楽しんでいるようです。

 

でも公園や広場を走るにしても、

くぎとか落ちてないのでしょうか?

いろんなものが落ちているから危なくないの?

 

裸足で走り始めた2015年春頃は

小石を踏むとマイケルジャクソンのような叫び声を上げていたそうですw

現在Instagramの投稿を拝見すると、

もう慣れっこで気持ちがいいってことしか書かれていませんw

 

丈夫になったんですね。足の裏。

 

でも足の裏のツボは体中の健康に効くようですから

新しい健康法として確率されるかも?!

数年後には書籍を発売されているかもしれませんねw

 

キローコは長距離が苦手なので、

いくら健康だとしても走る勇気はないですが(^^;)

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク