こんにちは、キローコです。

3月7日放送の「ごきげんよう」に

三宅裕司さんが出演されていました。

三宅裕司さんといえば、奥さんのエピソードが

面白すぎると話題ですね。

今回も出演者と観客を爆笑させていました。

スポンサードリンク


(名前の)漢字は?

あるとき、奥さんが電話をかけていたところ、

オペレーターに名前を聞かれ、

「三宅です」と答えました。

続いてどんな漢字かをきかれると、

 

「(照れながら)ちょっとセレブ風?

 

と答えたとか。

「漢字」と「感じ」を間違えてしまったんですね!

 

また、別の日に「家業は?」と聞かれると、

 

かきくけこ

 

と答えたとか。

 

それは「カ行」ですよ!

なかなかの勘違いさんですね!

 

芋ほりですか?

ある日、奥さんが手にスコップとビニール袋を持って

歩いていると、知り合いに出会ったそうです。

その奥さんの姿をみた知り合いは、

「芋掘りに行くんですか?」

と聞いたそうですが、

奥さんはそのときに初めて

犬の散歩するのに犬を忘れていたことに気づいたそうです。

 

どうしてそうなっちゃったのでしょう?

いろいろ考えながら出てきちゃったのかな?

手のアレ

続いて、テレビを聞きながら料理をしていたところ、

テレビCMで

「手の荒れに効く・・・」

と聞こえたはずなのですが、

 

手のアレじゃ(どこか)わからないわよ

 

ともらしていたそうです(笑)

 

あー。なるほど。確かにという感じですね。

 

3階へ行って・・・

続いては会社でのエピソード。

受付で「○○はどこですか?」と聞いた奥さん。

受付に「3階行って下さい」と言われると、

 

○○はどこですか?○○はどこですか?○○はどこですか?

 

と3回言ったとか。

本当なのでしょうか。面白すぎます。

 

でも、これは日本語の勉強になりますよね。

受付の人が「3階(へ)行ってください」と話せば、

伝わったかもしれません。

 

 

問答無用!

引越しの準備をしていたときは、

ダンボールに「天地無用」と書くところを

 

問答無用

 

と書いたそうです。

 

惜しい!

惜しかったです、奥さん。

 

準備したダンボール全部に書いてあったのでしょうか?

想像すると笑えてきます。

 

 

愛されるキャラクター

三宅裕司さんは困っちゃったよというように話していますが、

その表情はとてもにこやかでうれしそうでした。

 

mixiコミュニティでは、奥さんのファンクラブまであるようですよ。

多くの人に愛されているのですね。

 

ウィキペディアによると三宅裕司さんとは1986年にご結婚されたそうです。

30年間の面白エピソードは、今後もぜひ

テレビで教えていただき、多くの人を笑顔にしていってほしいです!

 

最後までお付き合いありがとうございます。

スポンサーリンク