スポンサードリンク


元巨人軍投手だった河野博文さん。
現在はたまねぎ農家を営んでいるということですが、
そのブランド「げんちゃんたまねぎ」はどこで買えるのでしょうか?

プロフィール

出典:https://www.hit-bb.com/hit/coach.html

お名前は河野博文(こうのひろふみ)さん
生年月日は1962年4月28日56歳
出身地は高知県
身長172㎝

出身高校は明徳義塾高校

偏差値は2018年現在で42-49の私立高校です
横峯さくらさん、琴奨菊和弘さん、三都主アレサンドロさんなど
幅広いスポーツ業界で活躍する選手が卒業生になっていますね。

出身大学は駒澤大学

1984年22歳のときにドラフト会議で日本ハムファイターズに入団。

1988年に最優秀防御率を獲得。

キローコは最初から巨人軍に入っていたと勘違いしていましたが、
初入団から11年後の1995年にフリーエージェントで巨人軍に入団しました。

1996年7月に月間MVP
セ・リーグ初代の最優秀中継ぎ投手となっています

2000年に千葉ロッテマリーンズを経て現役を引退されました。

引退後は野球チームのコーチを務めたのち、農業に転身。

妻や子供について!

河野博文さんは1991年29歳のときに広子さんとご結婚なさっています

大学時代のご友人だったそうですよ。
日ハム時代ですね。

スポンサードリンク

お子さんは娘さんが二人。

2007年ころの話で娘さんたちが高校生と中学生だったようなので、
現在はすでに成人しているようですね。

奥様の広子さんは2009年に乳がんでなくなられていました。

そのころ河野博文さんは高崎市で独立野球チームのコーチをしていたそうです。

2004年ころから乳がん手術をしていた広子さんは
2007年に骨盤に転移が発覚。

ちょうどそのころに河野さんの高崎でのコーチ依頼がきたということで、
本人さんはとても悩んだそうです。

でも広子さんは「行った方がいい」と背中を押してくれたのだとか。

病と闘って心細いだろうに、
それでも野球が大好きな河野博文さんのことを思いやって
旦那さんを優先させる広子さん。

なんとも胸が苦しくなります。。。

[ad#co-3]

げんちゃんたまねぎはどこで買える?

奥様をなくした河野博文さんは、
友人の勧めで農家を始めます。

有機・無減薬のたまねぎは「げんちゃんたまねぎ」というブランドとなって
現地のスーパーから始まり、
居酒屋、ネット販売と拡大。

今では年商3000万円稼いでくれるほどになったのだとか。

そんなに売れているたまねぎ、
キローコもほしい!

ってことで一体どこで買えるの???

河野博文さんは株式会社げんちゃんを設立して、
そこでげんちゃんたまねぎをネット販売しています

 

しかし・・・

 

 

出典:http://genchanshop.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1691398&csid=0

あちゃーーーーーーーーーーーーー

すでに今年収穫分は売り切れ!

げんちゃんたまねぎを使った餃子、
げんちゃん餃子もまた、売り切れ!!!

出典:amazon

 

むむむーこうなったら、
げんちゃん玉ねぎを使った居酒屋にいくしかないね!

ってことで、
居酒屋げんちゃんはこちら

住所:群馬県高崎市筑縄町12−7

営業日【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:30~22:30
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

河野博文さんもお店に登場することがあるようですよ!

 

そして現在、東京進出のためにいろいろと計画をしている河野博文さん。

もしかしたら年中げんちゃんたまねぎを手に入れることができる日が近いかもしれませんね。

そうなったら希少価値が低くなっちゃう?

 

長島茂雄さんもリピーターだというげんちゃんたまねぎですから、
そうとうおいしいのでしょう!

うまい玉ねぎは玉ねぎスライスとゴマドレが好きなのですが、
旦那さんが生ものはおなか壊すので(^^;)
餃子にして食べてみたいな。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク