スポンサードリンク


こんにちは。キローコです。

テコンドー界にものすごい強い女の子がいるんですね。

ミライモンスターに出演されるのですが、
東京五輪でも金メダル獲得候補としてマスコミの取材もたくさんされている様子。

現在13歳の岡崎陽向さんについて調べてみました

プロフィール

出典:http://www.sendai-taekwondo.jp/01information.html
出典:http://www.sendai-taekwondo.jp/01information.html

お名前は岡崎陽向(おかざきひなた)さん

生年月日は2005年1月17日13歳

出身地は宮城県仙台市

 

テコンドーの選手ですよ。

綺麗な足蹴りですね!

得意技は後ろ蹴りで格好良く勝つのが理想なのだそうです。

 

テコンドーを始めたきっかけは
お兄さんが習っていたテコンドーを見て、
格好良かったからというのと、
祖母にすすめられたっていうのもあるようです。

それから試合に勝つことの喜びを知ってしまい、
練習の虫になったのだとか。

スポンサードリンク

キローコは小学校高学年の頃空手習っていましたけどね。
それはもう、練習大嫌いでしたよw

大好きなおニャン子クラブのテレビが見たいがために、
練習サボったこともありましたw

そういうところがね、
凡人以下と天才の違うところなのですよ(^^;)

 

4歳のころからテコンドーを始めたそうですが、
小学1年生から5年生まで全日本ジュニア選手権で5連覇!

小学6年のころは準優勝で6連覇ならず悔やんだといいますが、
股関節の故障で調整不足だったことが原因だったんですって。

怪我をしているのに準優勝できたことにもビックリなんですけど!

岡崎陽向さんは納得しなかったんですねぇ。

これからどんどん強くなりそうですね!

 

身長や体重について!

岡崎陽向さんの身長は
上記の写真10歳の頃だと134センチとありましたが、
2017年9月の12歳のころには148センチになっているようです。

有安杏果(ももいろクローバーZ)さんや高橋みなみさんなどと同じ身長のようです。

体重は同じく2017年9月現在で37キロ

 

成長期ですから、半年経った現在はもう少し伸びているかもしれません。

 

中学生の平均身長は156センチくらいですから、
やや小柄ですね。

 

テコンドーは格闘技だから体が大きい方が有利になると
素人考えしてしまうキローコですが、
自分より大きな相手と対戦することで
他の人よりテクニックは養われそうですね。

[ad#co-3]

両親について!

岡崎陽向さんはお兄さんと弟さんの3兄弟です。

お兄さんと陽向さんはテコンドーをしているということですが、
陽向さんがテコンドーの試合で日本だけで無く海外にも行くようですから、
ご両親の金銭的サポートも相当なものになってきそうですね。

いったいどんな方なのでしょうか?

これだけ有名人でメディア露出も高いのに、
ご両親の情報はあまり出てきていません。

3人の子育てとテコンドー資金がいるわけですから、
共働きかな?

でも両親とも働いていたら陽向さんの遠征には付き合えないし。

なんて思っていたら、すでに陽向さんんは親元離れてテコンドー修行をしていました!

すごいな。

ミライモンスターの中でご両親のお姿がみられるといいですね。

 

通っている道場について!

天才テコンドー少女と言われる岡崎陽向さんが通っている道場は
相原道場

出典:http://www.taekwondo-aihara.net/club1.html
出典:http://www.taekwondo-aihara.net/club1.html

代表の相原儀雅さんは、2004年に相原道場を設立。

現在には珍しいスパルタ方針で練習は週7日毎日あるのだそうです。

 

練習生は岡崎陽向さんだけが強いのではなく、
設立して5年で全国優勝する選手を多数輩出してきたんですって。

 

そんなスパルタ師匠の相原代表も
岡崎陽向さんは練習の虫と認めるほど厳しい練習に打ち込んでいるのだそうです。

そして相原代表は岡崎陽向さんの親戚だそうで、
この師匠の元で下宿しているんですって。

何かを学ぶためには、
成功している人に聞けっていいますけど、
岡崎陽向さんは13歳にしてすでにそれを実行しているんですね。

注目されればされるほど
プレッシャーも増してくると思いますが、
ぜひともそれに負けずに頂点をめざしていってほしいです。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク