スポンサーリンク


TBSアナウンサーの田村真子さん。

実はアナウンススクールに通ったり、ミスコンに出場した経験もないそうです。

これは父親の職業的な面が関係しているように思えますが、その辺りも含めてまとめてました。

田村真子プロフィール

名前:田村真子(たむらまこ)

生年月日:1996年2月3日

年齢:24歳(2020年3月時点)

出身地:三重県松阪市

身長:154㎝

血液型:AB型

最終学歴:上智大学文学部新聞学科

職業:アナウンサー

所属:TBSテレビ

入社年:2018年4月

著名な家族:田村憲久(父・衆議院議員)

経歴

田村真子さんは、三重県松阪市出身で、松阪市市内の公立小学校、中高一貫の高田中学校、高校を卒業後、上智大学に進学。

大学時代は茶道部に所属し、父親が衆議院議員ということもあり、議員宿舎から通学していたそうです。

アナウンサーに目指す人は、アナウンススクールに通い、大学のミスコンに出場している人が多いですが、田村真子さんはアナウンススクールやミスコンとも縁がなかったそうです。

まあ父親の職業的な理由が高そうな気がします。

大学卒業後の2018年4月にTBSに入社し、2020年には3年目を迎えます。

報道番組だと色んな意味で使いにくい気がするので、バラエティ番組の方に行くのか気になります。

田村真子さんですが、父親が政治家の影響か、大学や就職も「裏口入学やコネ入社」の噂があります。

真偽のほどは分かりません。

ただ、上智大学は有名大学なので、あまりおおぴっらなことはしないとは思いますが、多額の寄付金で多少の便宜を図ってもらったくらいはあるかもしれません。

以前、TBSにも縁故採用のようなものがあったそうですが、現在はないと言われています。

政権与党との関係は大事なのは間違いないですが、TBSは、現在の安倍政権には批判的立場をとるメディアなので、自民党の議員の娘をコネ採用なんてしない気がします。

まあ、安倍政権に批判的=自民党に批判的とは限らないですが、個人的にコネ入社のイメージが強いのは、フジテレビなんですけどね。

アナウンサーのメンツを見ても、有名人の家族が多すぎる気がします。

興味のある方は調べて見てください。

実家(家族)が凄い

田村真子さんの父親については書きましたが、実は父方の祖父にあたる田村憲司氏は、日本土建名誉会長で三重県ではかなり力のある方のようです。

また田村憲司氏の父親にあたる田村稔氏は元衆議院議員で、兄の田村元氏も元衆議院議員で衆議院議長や、労働大臣や運輸大臣も務めたこともある重鎮でした。

つまり、田村家は代々政治家を務め、田村真子さんの父親の田村憲久氏もその地盤を継いで政治家になっています。

実家はものすごい豪邸なのではと思ってしまいますが、その辺りの詳細は分かりませんでした。

次で田村真子さんの父親の田村憲久氏について書いてみました。

田村憲久(父親)プロフィール

名前:田村憲久(たむらのりひさ)

生年月日:1964年12月15日

年齢:55歳(2020年3月時点)

出身地:三重県松阪市

最終学歴:千葉大学法経学部経済学科

所属政党:自民党

閣僚経験:厚生労働大臣(第2次安倍内閣・2012年12月26日~2014年9月13日)

派閥:石破派

職業:衆議院議員(8期)

著名な家族:田村憲司(父・実業家)、田村稔(祖父・元衆議院議員)、田村元(伯父・元衆議院議員)

経歴

引用元:自民党ホームページ(田村憲久)

田村憲久氏は、大学卒業後の1988年に日本土建に入社し、1994年には伯父で衆議院議員:田村元氏の秘書を務めます。

その後、1996年に引退した伯父の地盤を引き継いで、衆議院議員選挙に初当選。

2002年の第1次小泉内閣で厚生労働大臣政務官、2003年の第1次小泉第2次改造内閣では文部科学大臣政務官を務めています。

その後も要職を務め、2012年の第2次安倍内閣では厚生労働大臣として初入閣。

2018年の自民党総裁選では、派閥の長である石破茂氏が立候補していますが、安倍晋三首相に破れています。

田村憲久氏は安倍晋三首相よりは石破茂氏に近いので、もし石破茂氏が首相になった場合には、再度閣僚に起用される可能性があります。

ここはまだどうなるか分かりませんが、現在の安倍内閣は問題山済みのため、自民党内でも石破茂氏への期待が大きくなっているのは間違いようです。

彼氏について

田村真子さんの彼氏についての情報はありませんでした。

まあ、そんな情報があったら週刊誌が確実にスクープしているような気がします。

家柄を考えたら、違づきがたいところがありますよね。

田村真子さんの兄弟については情報がない為、いるのかいないのかは分かりません。

これは想像の域ですが、兄弟がいない場合は、将来的に父親の跡を継いで自身が政治家になるのか、それか結婚相手が婿養子に入り政治家になるということも考えられますが、まだなんとも言えないですね。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

 

スポンサーリンク