こんにちは。キローコです。

徹子の部屋に歌手の仲宗根美樹さんが登場します。

キローコの好きなKiroroと同じ沖縄出身の仲宗根美樹さん。

どんな方なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=wed
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=wed

お名前は仲宗根美樹(なかそねみき)さん

本名は國場勝子(くにばかつこ)さん

生年月日は1944年6月23日72歳

出身地は東京都

血液型はA型でかに座となっています

 

あれ?沖縄出身じゃないのか。

ご両親が沖縄出身で戦争のために東京に疎開していた頃に

仲宗根美樹さんが誕生したんだそうですよ。

 

1960年16歳の時に日本テレビの東京物語に出演し歌手デビューします。

1961年に発売となった「雨の花園」のB面であった「川は流れる」が

歌声喫茶で注目され大ヒットとなったそうです。


A面だった雨の花園は明るい曲でB面の川は流れるはすこし暗いというか

哀愁感じる曲になっているんですね。

時代的にこういった少し影を感じる唄の方が人気があったのでしょうか。

 

その年の日本レコード大賞新人奨励賞を受賞し、

以後6回ほどNHK紅白歌合戦に出場されるなど人気の歌手さんだったようです。

 

雨の花園を聞く限りですが、

すごく力強くてハスキーな歌声でかっこいいですね!

 

夫や子供について!

人気絶頂の仲宗根美樹さんでしたが、

1971年27歳のころに歯科医の男性とご縁があって結婚され

芸能界から引退されたそうです。

 

仲宗根美樹さんのお母様が所属事務所の社長だったそうで、

かなりのステージママだったんですって。

ステージママといったら美空ひばりさんとか宮沢りえさんが印象にあるキローコですが、

なかなかのやりてママさんだったようで、

仕事もプライベートも常に一緒だし束縛されていると感じていた仲宗根美樹さんは

その状況から逃れるように家族の反対を押し切って結婚し芸能界を引退したんですって。

 

仕事が充実しているというのはいいことなのですが、

やらされていると感じてしまうと、とても苦痛になっちゃいますよね。

 

そして翌年の1972年長男である一成さんを出産するもすぐに離婚しちゃったんですって。

離婚の理由はわからなかったのですが、

一成さんは赤ちゃんだったでしょうし、仕事もしていなかったでしょうから

そうとう生活は大変だったかもしれませんね。

 

ただ、まもなくご縁があって司法書士で経営コンサルタントの白橋栄治さんと2度目のご結婚をされています。

そして1977年に次男の雄大さん

1978年に長女の亜紀さんを出産して3人のママさんになったのだそうですよ。

 

次男の雄大さんは陣痛から出産まで30分で産まれてきてくれたんですって。

キローコは息子を14時間かけて産みましたが、

そうとう辛かったです(^^;)

親孝行で産まれてきてくれたんですね。

 

この間、仲宗根美樹さん夫婦はショッピングセンターや美容チェーンなど

いくつかの事業を始めますが、なかなかうまくいかず

多額の借金をかかえてしまい離婚してしまったそうです。

 

2回の離婚を経験し、長男さんが38歳のときに病気でなくされてしまったという

なかなかに大変な人生を歩んでこられた仲宗根美樹さんです。

 

ただ長女の亜紀さんはご結婚されてお子さんもいらっしゃるそうですので

仲宗根美樹さんはおばあちゃんでいらっしゃるわけですね。

 

性格は?

そんな壮絶な経験をされてきた仲宗根美樹さん。

徹子の部屋では素敵な笑顔をみせてくれています。

 

もともとウソがつけない性格だそうで、

川は流れるがヒットしたときも「1年持てば上出来よ」と語って

週刊誌に生意気だと大きく叩かれた過去があったとか。

 

思ったことを口にだしてしまうようですね(^^;)

若き政治家の頃の杉村太蔵氏みたいな感じ?

 

叩かれていても6回の紅白歌合戦出場をして人気を獲得していたわけですから

視聴者はそのさっぱりした性格が好感をもてたのかもしれませんし

美樹さん自身精神的にかなり強い方なのかもしれませんね

 

 

銀座の店の場所はどこ?

1998年に芸能界へ復帰した仲宗根美樹さん。

2014年には歌手活動をしながら銀座でお店を開業したそうですよ。

名前は「クラブ美樹

 

以前は銀座7丁目6-7にお店をかまえていたそうですが、

2015年ころから銀座8丁目に移転されたそうですよ。

紅の豚の声優さんである森山周一郎さんがブログで書いていました。

 

ネットでの情報は7丁目のままなので、

もしかしたらそこにはお店はない可能性が高いですね。

 

白を基調にしたお洒落なお店だそうで

仲宗根美樹さんの唄も聞けるという贅沢なお店となっているようです。

 

仲宗根美樹さんの華やかさは現役歌手ということと

クラブのママさんという二つの要素があったんですね。

 

今回の経営は順調に長続きしてほしいところですね。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク