スポンサードリンク


こんにちは。キローコです。

徹子の部屋に木の実ナナさんが登場しますね。

キローコはやっぱりあぶない刑事の印象が強いのですが

唄や踊りで活躍されてきた方なんですね。

気になったので調べてみました。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=thu
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=thu

プロフィール

お名前は木の実ナナ(きのみなな)さん

本名は池田鞠子(いけだ まりこ)さん

生年月日は1946年7月11日70歳

出身地は東京都墨田区向島

血液型はB型でかに座となっています

 

本名は池田鞠子さんっていうんですね。

芸名の由来は歌も踊りも芝居もできる人になって欲しいと

デビュー曲「東京キカンボ娘」の作詞作曲を手がけた菊村紀彦さんに

よるものだといいます。

その願いのとおり、現在は2時間ドラマの主役も務め、

舞台やミュージカルでも活躍されていますね!

 

デビューは中学3年生のときに受けた渡辺プロの新人オーディションに

優勝したことからなんですって。

 

現在70歳ですよ。

全然みえないw

キローコが小学生の時に見ていたあぶない刑事の少年課長のころと

まったく変っていない感じがすごい!

 

キローコが一番驚いたのが、

キローコよりちょっと上世代のデュエット曲の定番である

「居酒屋」が木の実ナナさんと五木ひろしさんの歌だったと言うことです!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyakitony/34335155.html
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyakitony/34335155.html

知らなかった~。

スポンサードリンク

 

若い頃もキレイ?

木の実ナナさんといえば、

あの存在感のある日本人離れした顔立ちですが、

デビュー当時の若い頃も同じだったのでしょうか。

 

デビュー曲「東京キカンボ娘」のジャケット写真がありました。

出典:http://www.nanakinomi.com/discography/index.html
出典:http://www.nanakinomi.com/discography/index.html

んー、ちょっとわからないけど、

派手さは感じられませんね。

16歳。

18歳の頃

出典:http://www.nanakinomi.com/discography/index.html
出典:http://www.nanakinomi.com/discography/index.html

なんとなく活発そうな雰囲気。

 

現在のようなセクシースタイルのなったのは

1971年25歳ころからのようです

出典:http://www.nanakinomi.com/discography/index.html
出典:http://www.nanakinomi.com/discography/index.html

これ以降に歌手だけでなく舞台女優の地位も確立していって

大人の女性のイメージが定着したようですね。

 

キローコは25歳の頃なんて、中学生?って言われるほど

幼い顔していましたよ(^^;)

 

そんな大人の女性感抜群の木の実ナナさんですが、

自宅にピンクのブランコがあったり

コーヒーも最近飲めるようになったとかお話しされていましたよ。

意外とお子ちゃまなんだって。

なんだかしらないけどキューンとしちゃいましたw

[ad#co-3]

結婚してるの?

木の実ナナさんってご結婚なさっているかが気になりますね!

調べてみましたが、独身を貫いているそうです。

 

なんでも過去に結婚したい男性がいたらしいのですが、

父親に猛反対されたんですって。

自分たちを誰が養うんだって言われたそうなんですが、

木の実ナナさんってご両親の生活も支えていたんですね。

 

ご結婚はなさっていませんが、恋愛は沢山していそう。

そうじゃないとこんなにセクシーさを表現できませんものねぇ。

 

父や母について!

木の実ナナさんが支えていたご両親とはどんな方だったのでしょうか?

お父様はトランペッター、お母様はショーダンサーをされていたそうです。

お父様が19歳でお母様が20歳のときに木の実ナナさんが誕生したそうで、

若い夫婦だったんですね。

 

でもお父様はその後アルコール依存症になってしまったんですって。

32年間も支えてこられたそうで、

その関係で家族を養わないといけなかったんですね。

よく耐えてこれましたね。

 

お母様の方は83歳で人生を終えられたそうですが

急性骨髄性白血病だったそうですね。

木の実ナナさんが小さい頃はカラダが弱かったそうで

お母様としてはできることはなんでもさせてあげたいと、

芸能界入も反対しなかったそうですよ。

 

ご両親をなくされた今、

木の実ナナさんは自宅でときおりさびしくなることがあるそうで、

植物に対して「やっぱりひとりはさびしいよ」って話しかけたりするんですって。

キローコの両親はまだ健在なので、

どんな心境なのかはわからないですけれど、

木の実ナナさんの心の中にご両親がいつもいるんだなぁって

本当に感じました。

 

徹子の部屋では70歳でも自慢の美脚を披露してくださるそうで。

元気な木の実ナナさんを観て、

キローコも元気もらおう!

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク