スポンサーリンク


SDN48にかつて在籍していた亜希子さんってアイドルをみなさんは覚えているでしょうか。

実はアイドルを辞めてセカンドキャリアを歩んでいたことが自身の著書によって分かったんですね。

そして、いま、過去をさらけ出したことでメディアから大注目となっているので、調査してみました!

プロフィール

名前 亜希子(あきこ)⇒本名:大木 亜希子(おおき あきこ)

生年月日 1989年8月18日

生まれ 千葉県出身

職業 日本の女優、歌手、ライター、コラムニスト

補足1 女性アイドルグループSDN48の元メンバー

補足2 双子の姉はタレントの奈津子

アイドル・女優時代

亜希子さんは、2005年、同じくタレントの姉・奈津子さんと共にスカウトされて芸能界入りしたそうです。

デビュー前の写真だそう・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

実家来たら、デビュー前の写真出てきた。ヤバ。笑

大木亜希子さん(@aaaaaaaa_chan)がシェアした投稿 –

所属した事務所はあの研音

研音と言えば、唐沢寿明、反町隆史、竹野内豊、沢村一樹、財前直見、山口智子、菅野美穂、榮倉奈々・・・

スポンサーリンク

もう超有名な方ばかり!!

デビュー作品は、「唐沢寿明 Presents 記憶の力 II」だったそうです。

女優としての活動としては、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』が最初。

2010年5月15日に、双子のお姉さんと一緒にSDN48の2期生として活動を開始。

そして、翌年には「NHK紅白歌合戦」にAKB48グループとして出場しちゃいました。

そしてそして、その翌年の3月31日に、「SDN48 コンサート NEXT ENCORE」(NHKホール)を最後にSDN48を卒業したんですね。

短期間にググッと来て、一瞬の火花を散らして、有終の美を飾った、という感じでしょうかね・・・

 

引用元:大木亜矢子(元SDN48)林修が絶賛したベストセラー学!本の内容や行動力がすごい!プロフィールは?

 

心を病んでアイドルを辞めた・・・

年齢的には中学3年から女優として活動していた亜希子さん。

大手事務所に所属しているから、いずれ女優として形になるのだろうと期待しながら過ごしてたそうです。

そして高校進学、芸能コースのあるところだったため、同級生もタレントさんがいっぱいいたそうです。

ぽつりぽつりとドラマや映画などで役をゲットしていましたが、なかなか次につながるってことが無かったんだとか。

このころから、先行きが不安なこの業界で、「自分は何をしたいのだろう」という思いが、日に日に強くなっていったようですね。

亜希子さんがSDN48に入った当時、AKBグループの人気はもうとんでもない時期でしたよね。

一緒に頑張っている仲間は同時にライバル。

自分のポジションや人気を確立するために努力し、ファン争奪戦を繰り広げ、苦しい中で仲間と励ましあった翌日にはその仲間を恨んでしまうようなことも。

心のバランスが取れなくなるのは、決して亜希子さんだけではないはずですね。

いつでも「普通に」戻れるようにと、奨学金を利用して短大に入学もした亜希子さん。

そしてSDN48を卒業。

しばらくはバイトをしながら、ほそぼそと地下アイドルとして活動していたようです。

亜希子さん、22歳の頃です。

元アイドルの看板を使い、本人が言うところの「ハイスペ男子」との飲み会をしまくっていた暗黒時代。

当時の同期のアイドルたちがその後もテレビで活躍している姿を見て、

「自分は一体どうなるんだろう・・・」と漠然とした不安感に駆られたわけですね。

セカンドキャリアとして会社員に

亜希子さん、25歳になりました。

2015年6月に、博報堂系列コラムサイト「しらべぇ編集部」に営業・編集として入社したことを公表しました。

入社してすぐくらいの文章を紹介しますね。

 

引用元:【超簡単レシピも】スイカにミントにチーズ!オシャレ甘しょっぱ系サラダを発見

 

ブログに書いていた文章を褒められたことがきっかけで応募したんだそうです。

芸能活動はフリーで続けながら、一社会人としての仕事を開始したんですね。

不安定なアイドルでありながら、自立した会社員でもある自分。

実は亜希子さん、会社員になってからも、「ハイスペ男子」との飲み会を続けていたそう。

まだ自分に無理をさせていたんですね。

 

謎のおじさん・ササポンとの同居生活

自分にずっと無理をさせていた時代を経て、実のお姉さんがとんでもない提案をしたそうです。

2018年の春になっていました。

「あんたは誰かと一緒に住んだ方がいい。話し相手が必要なんだ」

そう言って、かつてお姉さんがルームシェアでお世話になっていた男性を紹介。

「ササポン」と呼ばれる50代のサラリーマンと同居・・・

小日向文世さんに少し似ていると、あるインタビューで答えています(笑

恋人でもなかれば、ましては家族でもない、、姉の知り合いとはいえ、全く知らない謎のおっさん・・・

しかし、経済力的にはわがままを言える状況ではなかった亜希子さん。

住むことにしました!笑

 

引用元:ハイスペ男性との結婚を焦っていた元アイドルが、おっさんと同居して見つけた“家族観”

 

ずっと自分に無理をさせ、無駄に気を張っていた亜希子さん、

ササポンの放置プレイは、亜希子さんを自然体にさせてくれました。

結果、ものすごーーーーーーく、気が楽だったみたい!!

この経験って意外となかなか出来ないかもしれませんね。

というか、お姉さんのアシストがあまりにも的確でキラーすぎます(笑

最後に

現在は独立して、多くのWEBメディアでコラムニストとして連載する生活を送っている亜希子さん。

自然体という最強の武器を手に入れた亜希子さんは、この先どんな未来と遭遇するのでしょうか・・・

ササポン2が登場するのか・・・いや違いますね。

自然体で居られる素敵な男性と出会うのかな?

アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア
大木 亜希子
宝島社
売り上げランキング: 3,624

スポンサーリンク