こんにちは。キローコです。

作曲、編曲家の松山祐士さんが火事で亡くなられたというニュースを見ました。

機動戦士ガンダムをはじめとする有名な作品を編曲されていたそうです。

キローコもお世話になっているかな?気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

出典:http://www.nittai.ac.jp/department/gymnastics/music.html
出典:http://www.nittai.ac.jp/department/gymnastics/music.html

お名前は松山祐士(まつやまゆうし)さん

本名は松山茂(まつやましげる)さん

生年月日は1938年ころ

出身地は長野県

 

出身高校は石川県立金沢桜丘高校

出身は長野県ですが、金沢に引っ越しされて高校生まで過ごしていたそうです。

高校時代はブラスバンド部で青春時代を過ごしたのだとか。

2010年には創立90周年記念式典があり、

出席した松山祐士さんは吹奏楽部が「交響詩ガンダムより~眠りよ
り~」を演奏してくれたことに大変感激したようです。

 

先輩に機動戦士ガンダムの編曲者がいるなんて、

在校生は知らないかもしれませんが、その親御さんなら誇らしいと思っているかもしれませんね。

 

出身大学は日本大学芸術学部音楽学科

学生時代はバンドに所属してジャズやラテン音楽を演奏していたんですって。

若い時から音楽に携わっていたんですね。

 

主な作品は?

出典:http://www.m-pine-m.com/column/2009-1.htm
出典:http://www.m-pine-m.com/column/2009-1.htm

スポンサードリンク


松山祐士さんの手掛けた作品はとても数が多く、

ここでは紹介しきれないくらいでした。

 

キローコがお世話になった曲としては、

機動戦士ガンダムの「翔べ!ガンダム」や「永遠にアムロ

「永遠にアムロ」なんてしんみりした曲調だったので、

子供ながらに寂しい気持ちになってしまっていました。

 

行け!ザンボット3」はストーリーの入ったレコードも持っていましたし

あらいぐまラスカルの「ロックリバーへ」は歌いたかったのに

外国語の部分が歌えずいつもハミングしていました。

 

アルプスの少女ハイジやキャンディキャンディも編曲されていたようですね。

大変お世話になりました。

 

アニメ音楽だけでなく、

カネボウやSONY、キューピーなどのCMも作曲、編曲しているんですって。

 

体操音楽やこどものミュージカルシリーズ、フォークダンスなども

幅広く手掛けているので、しらずのうちに耳にしているかもしれませんね。

 

出火原因が気になる!

松山祐士さんはご自宅で火事による全身やけどでなくなられたそうです。

出火原因はなんだったのでしょうか?

 

ニュースによるとまだ調査中みたいですね。

 

出火したのは午後4時ころですから

思い当たるのは食事の支度かタバコかなぁというところでしょうか?

でも火元は2階で松山さんがいらっしゃった部屋らしいですし、

奥様は外出中だったということなので、

台所での出火ではなさそうです。

 

松山さんはタバコは吸われるのかな?

もしくは電化製品からの出火とか。

キローコの勝手な想像ですけれど、松山さんは音楽家ですから、

きっと素敵なオーディオで音楽を楽しまれていたのかもしれません。

なんらかの理由で配線がショートしてっていうことも考えてしまいます。

 

キローコの家は古い家なのでほこりがすぐたまってしまいます。

電源付近のほこりには注意しなくちゃなぁと

今回のニュースで思いました。

 

世代を超えて愛されるガンダムが

これからも世界の子どもたちに夢と希望を与え続けてほしいと

願っていた松山祐士さん。

ご冥福をお祈りいたします

 

最後までお付き合いありがとうございます

スポンサーリンク