こんにちは。キローコです。

徹子の部屋に女優の岡田茉莉子さんが登場します。

現在は女ボス的な強いイメージがあるキローコですが、

若い頃はどんな感じだったのでしょうか?

スポンサードリンク


出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=mon
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=mon

プロフィール

お名前は岡田茉莉子(おかだまりこ)さん

本名は吉田鞠子(よしだまりこ)旧姓:田中

生年月日は1933年1月11日83歳

出身地は東京都渋谷区代々木

血液型はA型で山羊座となっています。

 

小さい頃は病弱で学校も休みがちだったそうです。

そして人見知りが激しかったこともあり

学校へいけばいじめられて登校拒否なんていう苦しい時期があったとか。

 

小学校6年生のときに集団疎開で集団生活をするようになって

人見知りがなくなったそうです。

荒治療というか、そうせざるをえない環境になって克服できたんですね。

 

病弱な身体も高校生の時に克服したのだとか。

出身高校は新潟市立高等女学校

なのですが、

片道4キロの雪道を通学していて丈夫になったそうです。

 

こりゃいやでも強くなりますよね(^^)

 

女優になったのはお母様と叔父のススメだったそうですよ

高校を卒業した後、東宝演技研究所に聴講生として無試験で入所したんですって。

それから20日くらいで映画『舞姫』の準主役に抜擢!

その後は東宝映画の主演スターや松竹の看板女優として大活躍したんですって。

 

両親について!

岡田茉莉子さんのお父様は岡田時彦さんという俳優さんだったそうです。

出典:http://ameblo.jp/sanraizu-0816/entry-11855202644.html
出典:http://ameblo.jp/sanraizu-0816/entry-11855202644.html

スポンサードリンク


なんだなんだ?めちゃめちゃイケメンさんですね!

昔の日本男児といったら一重でひらたい顔の印象しかないキローコでしたが、

なんとも彫りの深い二枚目さんですね!

昭和初期を代表する二枚目スターだったんだそうですよ。

今でも通用しそうで納得ですね!

 

本名は高橋英一さんとおっしゃるのですが、

お仕事でよくかわいがられていた谷崎潤一郎さんに岡田時彦という名前をつけてもらったそうです。

 

岡田茉莉子さんが1歳の時に肺結核で30歳で亡くなったとか。。

岡田茉莉子さんが高校生の時に友人とみた映画「滝の白糸」について

お母様に話したところ、そこで初めて父親が岡田時彦さんということを

教えてもらったのだそうです。

 

偶然かもしれないですけれど、

ちょうどそのころの岡田茉莉子さんは芝居に興味を持ち始めていたそうなので

なにか女優になるための運命のような出来事かと思っちゃいました!

 

お母様は元宝塚歌劇団の男役スターだった田鶴園子さん

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/mmmsokamoto/12523679.html
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/mmmsokamoto/12523679.html

ご両親ともにお芝居の仕事をされていたんですね!

イケ子のDNA要素抜群じゃないですか(^^)

 

岡田茉莉子さんが1歳で夫を亡くされてしまうので、

お母様一人で子育てをすることになるんですね。

保険の外交員をされていたそうですが、

ダンス教師の資格を取って上海に行っていたそうです。

その間、岡田茉莉子さんはお母様の妹に育てられたそうですよ。

 

1989年に81歳で亡くなられたそうですが、

岡田茉莉子さんのスクラップを保存された居たのだそうです。

こういうのって、自分を大切に思ってくれているってわかるから

嬉しいですよね!

 

結婚や息子について!

岡田茉莉子さんの旦那さんは映画監督の吉田喜重さんだそうですね

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/abc41262001/38691691.html
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/abc41262001/38691691.html

1962年29歳のときに岡田茉莉子さんの映画出演100本記念作品として

「秋津温泉」という映画に主演されるのですが、岡田茉莉子さんは

プロデュースもされたのだそうです。

そこで映画監督として吉田喜重さんを抜擢したことが縁で翌年ご結婚なさったのだとか。

 

結婚式はドイツで吉田喜重さんがずっと下で働いていた木下恵介監督と三人で執り行ったんですって。

日本人だから着物を着てと言う吉田さんでしたが、

岡田茉莉子さんは自分一人じゃ着れないと拒否(^^;)

じゃあ僕が着付するからと木下恵介さんと二人で岡田茉莉子さんの着付をされたそうです。

 

印象に残るエピソードですね!

 

お子さんについてはいらっしゃらないということです。

じゃあなんで息子が気になるの?って話なのですが、

お子さんは男の子なんじゃないかという噂があったそうですね。

 

岡田茉莉子さんは出産すると綺麗さを保つために整形する人が多いと思ってらっしゃるとか。

女優として生きていくために美貌というのは武器になりますから、

それが崩れてしまうと言う恐怖心があったのかもしれませんね。

 

現在は出産しても体型を維持する情報があふれていますが、

当時はインターネットもなかったでしょうし、

不安に思うのも仕方の無いことかもしれません。

それでもいいと考えた吉田喜重さんも

お芝居の仕事に携わる人間だったから理解できたのかもしれませんね。

スポンサードリンク



若い頃は?

岡田茉莉子さんの若い頃が気になります!

二枚目スターのお父様と宝塚スターのお母様のDNAを持つ岡田茉莉子さん。

どんなお顔だったのでしょうか?

 

出典:http://ameblo.jp/irusutyuu/entry-11545661807.html

出典:http://ameblo.jp/irusutyuu/entry-11545661807.html

出典:http://buyee.jp/item/yahoo/auction/f124630220
出典:http://buyee.jp/item/yahoo/auction/f124630220
出典:http://cinema.ne.jp/cpt_special/yujihayata-photo59/
出典:http://cinema.ne.jp/cpt_special/yujihayata-photo59/

 

いやはや、女であるキローコでもぐっときてしまいました(^^

清純派というよりは、

知的な攻撃力のある雰囲気をもっているように感じます。

 

徹子の部屋では結婚したときのエピソードを話してくれるそうです。

どんな素敵な話になるのか楽しみですね。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク