こんにちは。キローコです。

徹子の部屋に女優の夏樹陽子さんが登場です。

若い頃から体型が変っていなくて

20代の服が着られるんだとか。

そんな素敵なことができるのは

由美かおるさんか夏樹陽子さんしかいなそうですね!

そんな夏樹陽子さんの若い頃など気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


出典:http://www.asagei.com/28952
出典:http://www.asagei.com/28952

プロフィール

お名前は夏樹陽子(なつきようこ)さん

生年月日は1952年10月24日63歳

出身地は三重県伊勢市

血液型はA型でさそり座となっています。

身長は168センチと長身

出身高校は愛知県立犬山高等学校

出身大学は杉野女子短期大学

 

お父様が紡績会社の勤め人だったそうで転勤が多かったそうです。

3歳まで三重県にいて、高校生まで愛知県で育ったようですよ。

それで出身高校が愛知県の犬山高校なんですね。

部活動は音楽部だったそうです。

 

若いときから日本人離れした容姿だったため周囲の注目度も高く、

高校生の時にスカウトされてファッションモデルになったんだとか。

 

 

ファッションモデルとして活躍後、

1977年に映画「空手バカ一代」でヒロインを演じたのが女優デビューだそうです。

出典:http://tennenzinen.com/karatemovie/archives/641
出典:http://tennenzinen.com/karatemovie/archives/641

スポンサードリンク


 

25歳のときですね。

ファッションモデルをしていたときは老けたらできない仕事だと感じていたそうで、

CMプロデューサーに女優としてやっていきたいと相談したといういきさつがあったようですよ。

将来をきちんと考えて行動されていたんですね!

そういうことを考えられる人だったから現在も芸能界で活躍できる人になれたんでしょうねぇ。

 

二つ目の映画「女囚さそり」ではエランドール新人賞を受賞しています。

才能が開花したってこういうことをいうのでしょうか(^^)

 

女優になってからはモデル時代の歩き方から抜け出せず苦労したのだとか。

確かに普通の主婦の役なのに、

現役バリバリのモデルウォークをみせていたら、違和感たっぷりですよね(^^;)

2年くらいかけて歩き方も直していったそうですよ。

 

旦那や子供はいる?

出典:http://opi-rina.chunichi.co.jp/pet/20100512love.html
出典:http://opi-rina.chunichi.co.jp/pet/20100512love.html

子供の頃からキレイだったという夏樹陽子さんは2回結婚されているのだそうです。

1回目は1983年31歳の頃。

無名だったミュージシャンとご結婚なさいました。

売れないミュージシャンだということもあって、

夏樹さんが世帯主!

それを見かねてご主人を芸能事務所社長にして設立しましたが、

ラブシーンのあるものは全部出演NGにされて、仕事が激減したんですって。

けっこう嫉妬深い旦那さんだったのでしょうか。

 

そんな旦那さんは夏樹陽子さんのマネージャーと不倫してしまい

数ヶ月で離婚に至ったそうです。

 

なんだかなー、ですね(^^;)

1回目の旦那さんとは結婚生活期間も短くお子さんはいらっしゃらないようです。

 

2回目の結婚は1884年32歳のとき。

あれ?翌年じゃないですか。

モテモテすぎますよ、夏樹さん!

 

旦那さんは16歳年上の実業家だったそうで、

高級レストランやクラブをいくつも経営されている方だったそうです。

 

しかしバブルが崩壊して事業は急激に悪化。

夏樹さん自信も2時間ドラマの女王の地位を確立していましたが、

レストランのアルバイトをするなどして旦那さんを支えていたそうです。

 

そんなに支えてもらっていたのに、

旦那さんには当時3歳になる隠し子がいたんだとか。

夏樹さんとは8年間結婚生活をされていたので、

その半分は浮気していたってことですよね??

 

この事件をきっかけに2度目の離婚をされたのだそうです。

 

こんなに綺麗な人なのに、どうして男性は浮気しちゃうんだろう(^^;)

藤原紀香さんのときもそう思いましたけど。。。

このときもお子さんはいらっしゃらなかったようです。

 

以降はご結婚なさっていないようですよ。

おつきあいもされていないのかな。

結婚についてはトラウマになってしまったのかもしれませんね(^^;)

 

若い頃もキレイ?

モデルとしても活躍していた夏樹陽子さんの若い頃はどんな感じだったのでしょうか?

まずは現在の夏樹さん

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0003/index.html
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0003/index.html

 

20代のころの夏樹さん

出典:http://blog.goo.ne.jp/neuro-philosophy/e/c2c0786a795447988e9d86e067277680
出典:http://blog.goo.ne.jp/neuro-philosophy/e/c2c0786a795447988e9d86e067277680

 

か、変わってない・・・

 

めっちゃ美人なお姉さんじゃないですか!

キローコが20代の頃は、中学生に間違われるほど幼稚な感じでしたが、

色気がムンムン伝わってきますね。

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/bijo1980/diary/?PageId=205
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/bijo1980/diary/?PageId=205

髪をアップした感じもステキです!

愛車にフェラーリも乗れる理由は?

出典:http://magazine.carsensor-edge.net
出典:http://magazine.carsensor-edge.net

 

夏樹陽子さんはけっこうクルマがお好きなようで、

愛車にフェラーリを乗り回していたこともあったそうです。

フェラーリって何千万円もする高級車ですよね!

しかも似合う!

 

 

女優さんという職業はそんなに儲かるのかと思ったのですが、

女優だけでなくジュエリーデザイナーとしての顔ももっていました。

「ルシオラ」という宝石ブランドを持っていて、

月に1回は現場に説明販売をしに行くのだそうです。

 

1日に1億円、月に100億円も売上げを上げたこともあったそうですよ。

 

そりゃあ、フェラーリ買えますわ。

 

人気のルシオラは「蛍」

rusiora

左上の写真ですが、

ダイヤモンドを蛍にみたてているそうです。

 

キローコはダイヤが欲しい!という人間ではないのですが

この控えめなダイヤモンドのデザインには

素人のキローコも惹かれてしまいました。

 

夏樹陽子さんは美人さんだけでなく、

フェラーリを乗りこなせるほど

カッコイイ女性でもあったんだなぁと感じました。

そして自分の力で人生を生きていることに尊敬しました!

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク