スポンサーリンク


 

2020年2月14日から、映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」が公開されました。

この映画の中で、青木保子役で緒川たまきさんが出演されています。

 

緒川たまきさんは、映画やドラマに以前よく出演されていてダウンタウンの浜田雅功さんと出演していたドラマ「竜馬におまかせ!」で好きになった女優さんでした。

最近あまりメディアで見る機会がなく、今回出演されていたので久しぶりに出演されていて嬉しくなりました。

 

今回は、緒川たまきさんの現在の活動や結婚について迫ってみたいと思います!

 

緒川たまきさんのプロフィール

 


本名:小林典子(こばやし のりこ)/旧姓 佐川紀子

生年月日:1972年2月11日 年齢48歳(2020年2月現在)

出身地:広島県

血液型:B型

身長:169cm

活動内容:女優・ナレーター

所属事務所:ラウダ

 

緒川たまきさんは、父・母・兄の4人家族で転勤が多く、島根県・東京都・広島県で育ち活発な子供でした。

 

高校生の時に友人から「涼しそうな顔をしている」と言われ女優を目指すきっかけになりました。

 

デビューしてからは、芸名「杉井麻里子」や本名でレースクイーンやモデルとして活動していました。

 

本が大好きで、三島由紀夫さん・夏目漱石さん・谷崎潤一郎さんなどを好んで読んでいます。

 

芸名も大竹夢二さんの妻でもあり、小説に登場する「たまき」という女性からとって自分でつけたそうです。

 

1995年公開の映画「プ」女優でデビューを果たします。

 

緒川たまきさんは、雑学バラエティ「トリビアの泉」で番組コーナーの”ガセビアの沼”に「ウソつき」という役で出演しブレイクしました。

 

現在は、舞台を中心に活動し映画やドラマでも活躍し続ける女優さんです。

 

 

緒川たまきさんの主な作品

 

新人刑事役で出演!ドラマ「木綿のハンカチ~ライトウインズ物語」

NHK/1997年1月6日~2月6日放送

 

緒川たまきさんこのドラマで、新人刑事鳥居海子役で主演出演しました。

 

女性がかかわる事件を対応する女性だけの刑事特捜隊に配属される役を演じています。

 

 

向井理さんの昔の恋人役で出演!映画「きいろいゾウ」

きいろいゾウ
2013年2月2日公開

 

互いに言えない秘密を抱えたツマ利愛子を宮崎あおいさん、夫無辜府歩を向井理さんが演じました。

 

緒川たまきさんは、無辜歩の昔の恋人緑役で出演しました。

 

緑は、娘を失ってから精神的に病み夫が無辜歩に手紙を送ったことで、夫婦の関係にさざ波が立ち始めるという役を演じました。

 

 

草彅剛さんと夫婦役で出演!映画「進撃の巨人」

 

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

2015年8月1日公開

 

諫山創さんの人気漫画「進撃の巨人」の実写化です。

 

実写化されるということ公開前から話題になっていました!

 

主演のエレンを三浦春馬さんが演じました。

 

緒川たまきさんは、芯が強く優しいエレンの母カルラ役で出演し、夫のグリシャを草彅剛さんが演じました。

 

 

小関裕太さんの母親役で出演!映画「春待つ僕ら」

 

2018年12月14日公開

 

映画「春待つ僕ら」は、あなしんさんによる累計480万部突破した人気漫画の実写映画化したものです。

 

主演の春野美月役を土屋太鳳さんが演じました。

 

 

緒川たまきさんは、美月の幼なじみ小関裕太さん演じる神山亜哉の母親神山ユーコで出演しました。

スポンサーリンク

 

神山医院の医師で、亜哉の気持ちを告げるという役を演じています。

 

 

緒川たまきさんの結婚について

2009年3月6日に、脚本家のケラリーノ・サンドロヴィッチさんと結婚しました。

ケラリーノ・サンドロヴィッチサンのプロフィール


本名:小林一三(こばやし かずみ)

生年月日:1963年1月3日 年齢57歳(2020年3月時点)

出身地:東京都

血液型:A型

活動:脚本家・劇作家・演出家・映画監督・ロックバンド「有頂天」など

 

ケラリーノ・サンドロヴィッチさんは、名前から外国の方と思いますが日本人です。

 

19歳の時にバンド「有頂天」、20歳の時に「空手バカボン」28歳の時に「ロングバケーション」を結成しました。

22歳の時に「劇団健康」の旗揚げをしますが、29歳の時に解散し新たに「ナイロン100℃」旗揚げします。

 

40歳の時に映画「1980」映画監督デビューしました。

 

「空飛ぶ雲の上団五郎一座」旗揚げや42歳の時に「劇団健康」を復活させています。

 

舞台や戯曲で、「岸田國士戯曲賞」「紫綬褒章」「読売演劇大賞」など多くの賞を受賞しています。

 

舞台や映画、TVなどの脚本・演出・監督・バンド活動など幅広く活躍されています。

 

 

<ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの主な作品>

春「桜の園」他注目の3公演

 

グッドバイ

 

キネマと恋人

 

ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜


その他の作品

テレビ:やっぱり猫が好き(作)/少年タイヤ(原作・脚本)/時効警察(脚本・監督)/怪奇恋愛作戦(脚本・監督)など ※1話のみ参加作品あり

映画:1980(初映画監督)/罪とか罰とか(監督)/星くず兄弟の新たな伝(脚本)

舞台:ラブ・ストーリー2(脚本参加)/さくら(演出)/志村魂(脚本)/三人姉妹(台本・演出)

 

2人の出会いから結婚まで

 

2人の出会いは、2007年5月にケラリーノ・サンドロヴィッチさんが主宰する劇団「ナイロン100℃」の舞台に出演したことです。

その後も結婚発表まで、「どん底」「しとやかな獣」と3作共作していました。

 

2009年3月6日に、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんがブログで発表しました。

 

 

結婚後も自身が脚本演出を務めた舞台「犬は鎖につなぐべからず 〜岸田國士一幕劇コレクション〜」「キネマの恋人」「修道女たち」など、多くの作品にに緒川たまきさんが出演されています。


なかなか私生活以外でも一緒に何か作り上げることがないので、結婚後も仕事でも夫婦で一緒に作品を作り上げているって素敵ですよね!

 

ケラリーノ・サンドロヴィッチさんのSNSには愛猫のごみちゃんや緒川たまきさんについての愛情を感じる言葉がつぶやかれています。

 

愛猫と緒川たまきさんについてのつぶやき

 

 

ケラリーノ・サンドロヴィッチのつぶやきの言葉は、ユーモアがあって愛情もたっぷりで素敵なので、気になる方はチェックしてみてください!

 

緒川たまきさんの出演情報

映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」

2020年2月14日公開

 

この作品は、太宰治さんの未完成な遺作を緒川たまきさんの夫ケラリーノ・サンドロヴィッチさんが、原作舞台化したものを実写化したものです。

 

主演の田島周二を大泉洋さん、嘘の妻を演じてほしいと言われお金のために妻永井キヌ子を小池栄子さんが演じました。

 

緒川たまきさんは、花屋で働く戦争未亡人の青木保子役で出演しています。

 

 

舞台「木ノ下歌舞伎「三人吉三」

 

2020年5月30日~6月1日・6月4日~6月7日公演

 

2014年に初演され読売演劇大賞にノミネートされ注目された舞台の再演です。

 

 

ここまでお付き合い頂きありがとうごじます。

 

緒川たまきさんについてご紹介してきました。

ドラマ「竜馬におまかせ!」を見て可愛くて好きになった女優さんですが、

以前のようにTVで見る機会がなく今回映画出演されているのを知って嬉しくなりました。

 

結婚されていたことや舞台を中心に活躍し、映画やドラマに出演していたことを知りました。

映画の試写会の様子を見ましたが、可愛いらしい話し方や柔らかい雰囲気は変わらず48歳なことにも驚きました。

 

映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」も出演者も豪華でとても面白そうなので観に行こうと思っています!

 

緒川たまきさんは、現在舞台を中心に活躍されていますがドラマやバラエティにもたくさん出演してほしいです!

スポンサーリンク