スポンサーリンク


俳優の小林稔侍さん。

デビュー当初は、映画で悪役を演じることが多かったですが、途中からテレビドラマにも進出し、父親役や刑事役へのキャスティングが増え、現在は2時間ドラマでの出演がメインになっています。

そんな小林稔侍さんですが、息子と娘がおり、2人とも俳優をしています。

その辺りをまとめてみました。

小林稔侍プロフィール


名前:小林稔侍(こばやしねんじ)

本名:小林稔侍(こばやしとしじ)

生年月日:1941年2月7日

年齢:78歳(2019年12月現在)

出身地:和歌山県かつらぎ町

身長:180㎝

血液型:A型

職業:俳優

活動期間:1962年~

事務所:鈍牛倶楽部

経歴

]

引用元:ザ・テレビジョン

小林稔侍さんの父親は洋服の仕立て職人で、母親と10歳上の兄がいました。

中学校は、猛勉強の末、国立の和歌山大学教育学部附属中学校に入学し、1時間かけて通学していたそうです。

中学生のころから、俳優の高倉健さんのファンで、映画界を志したそうです。

大学入試と東映のオーディションの日程が被り、親には入試に行くと言って、実は東映のオーディションを受け、結果は合格。

当初は映画俳優として活動していました。

1980年代前半までは、脇役・悪役を多く演じていましたが、1986年にテレビドラマ「はね駒」で主人公の父親にキャスティングされ、転機を迎えました。

1990年にはテレビドラマ「なんでも屋探偵帳」で初主演を果たし、「税務調査官・窓際太郎の事件簿」など、シリーズ化された2時間ドラマの主演作も多くあります。

高倉健さんには芸能界に入って以降も、恩人であり、何度も小遣いをもらったり、家を建てた時や結婚する際に保証人になってもらったこともあるそうです。

1999年の映画「鉄道員(ぽっぽや)」で高倉健さんと共演を果たし、第23回日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞しています。


2018年公開の「星めぐりの町」で、意外なことに映画初主演を果たし、同年の男性タレント好感度ランキングで上位にランキングされ、現在も俳優として活動しています。

嫁について


小林稔侍さんの奥さんは、一般人で年齢や職業などは分かっていません。

あえて、家族の情報を明かさないようにしているのかもしれません。

以前、小林稔侍さんは奥さんについて、「子育てとご飯を一生懸命してくれる人」と話しています。

結婚当初は、まだ有名ではなかった小林稔侍さんですが、奥さんの支えがあって、役者として大成できたのかもしれません。

子供は、2人(息子、娘)がいますが、2人共俳優として活動しています。

小林健(息子)プロフィール

引用元:ザ・テレビジョン

名前:小林健(こばやしけん)

生年月日:1971年6月3日

年齢:48歳(2019年12月現在)

出生地:神奈川県

身長:188㎝

体重:78㎏

血液型:O型

職業:俳優

事務所:東宝芸能

経歴

名前の「健」は、父親の小林稔侍さんがファンで、恩人でもあった高倉健さんにあやかってつけたそうです。

演技に関しては、棒演技だと評判がよくないと言われていますが、2世俳優だとどうしても親と比べられますよね。

1992年のNHK連続テレビ小説「ひらり」で、テレビドラマデビューし、現在は主に2時間ドラマで刑事役をやっていることが多いですね。

小林稔侍さんとの親子共演ドラマもありました。


結婚に関しては情報がありませんでした。

家族の情報を伏せているのか、または独身の可能性がありますね。

小林千晴(娘)プロフィール

名前:小林千晴(こばやしちはる)

生年月日:1973年1月19日

年齢:46歳(2019年12月現在)

出身地:東京都

職業:女優

経歴

引用元:オリコンニュース

小林千春さんも父や兄と同じように、2時間ドラマやシリーズものでの出演が多いようです。

出演作は、

  • 味いちもんめ(デビュー作)
  • 科捜研の女シリーズ
  • 京都地検の女

などがあり、こちらも小林稔侍さんとの親子共演ドラマがありました。


結婚に関してですが、こちらも全く情報がありませんので、独身の可能性も十分あります。

小林千晴さんに関しては、演技の評判は上々のようです。

まとめ


小林稔侍さんの出演ドラマには、小林健さん、小林千晴さんも出演している可能性が高いです。

意外に知られていないというか、親子感がまるでないので、そう見えないのかもしれません。

※あえて親子感を出さないようにしているとも考えられます。

意外に2時間ドラマも出演者を調べると、けっこうおもしろいですよ。

以上、ここまでお付き合いありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク