スポンサーリンク


皆さん福島リラさんって女優さんってご存知ですか?

私は福島リラさんを初めて見たとき、見る貌によって可愛かったり、綺麗だったり、かっこよかったり、ととても不思議な魅力のある女優さんだなぁと感じましたが皆さんはどう感じられましたか?。

そんな不思議なで魅力のある福島リラさんのことをデビューから現在までのことを少し掘り下げて調べてみました!

 

 

プロフィール

福島 リラ(ふくしま りら)
生年月日 非公開
東京都出身
日本の女性ファッションモデル/女優
旧芸名:RILA
所属事務所はボン・イマージュから個人事務所(現アミューズ) ※2019年7月1日付
趣味は、音楽鑑賞、歌、ダンス、殺陣、テコンドー
特技は、英語、茶道、一輪車、水泳

生年月日・年齢

生年月日は非公開となっていますが、1989年1月16日 、1983年1月24日、1980年1月9日などいくつもの説があるようです。ニュースサイトでは(39歳)と表記されていたので1980年生まれかもしれませんね。

 

モデルから女優へ

すべてのきっかけは、モデル・エージェンシーの社員になろうと思い面接に行ったところ、モデルとしてスカウトされたことだそうです。

本当はモデルをやりたかったけど、モデルをやるには背が低すぎるため、社員としての面接に、ということだったそうですが、何か光るものがあったのでしょうか、結果的にはモデルデビューとなったんですね。

2004年、21歳のときに単身ニューヨークへ渡りました。

アメリカを拠点に、ファッションモデルとして、世界を股にかけて活動をしていました。

渡米してから割とすぐに、「ドルチェ&ガッバーナ」のCMに起用されたそうです。

このとき髪の毛の色を金髪にしていたようで、「アジア人といえば黒髪」というイメージを覆したという、ある種の戦略みたいなものが垣間見えますね。

そして2011年に帰国。

今までモデルとして大活躍をしていたわけですが、女優の勉強も始めたリラさん。

なんと、なんと、なんと、なんと・・・いきなりですよ、

2013年公開のハリウッド映画『ウルヴァリン: SAMURAI』に出演!

 

引用元:【ウルヴァリン:インタビュー】福島リラ…受け身ってこんなに難しいんだ!

 

ヒュー・ジャックマンの相手役に抜擢されました!

この時、同じモデルのTAOさんと共演しました。

この時のワールドプレミアの映像を見て思ったんですよね。

かなり背が高いと思っていたんですが、モデルさんとしてはそこまで高くなく、169センチなんだそう(並んで写っているTAOさんとの身長差が結構ある笑)。

ちなみに、ハーフとかではなく、純粋な日本人とのことです。

そして、趣味がテコンドーというだけあって、この映画でのアクションシーンはかなり見応えありですよ!

いや、ほんと格好いいです。

 

軍師官兵衛

2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演。

 

スポンサーリンク

主人公・黒田官兵衛(岡田准一)の侍女という役柄で出演したリラさん。

毅然と自らの道を信じて突き進む力強い女性という役柄だったそうで、それが、いわゆる「逆輸入女優」としての独特な存在であるということ、そして個性的なビジュアルのリラさんが選ばれた理由となったのではないでしょうか。

「個性的」というのは、日本人離れした顔つき、という表現もリラさんの場合はできると思うので、着物姿で出演してるのを見たときに、「意外と似合うな」と思ったのは僕だけではないのではないでしょうか(笑

多くの出演場面はありませんでしたが、インパクトある演技で福島リラってこの人だったのかと思い出された方も多いのではないでしょうか?

 

出演映画 作品一覧

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年)

ウルヴァリン:SAMURAI [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年) – 雪緒 役で大抜擢され映画出演された福島リラさんですがその後も多くの映画出演を果たします。

トワイライト ささらさや

トワイライト ささらさや

トワイライト ささらさや(2014年) – エリカ 役で出演

GONIN サーガ

GONINサーガ [Blu-ray]
GONIN サーガ(2015年) – 余市 役

 

テラフォーマーズ
テラフォーマーズ

テラフォーマーズ(2016年) – 榊原 役

 

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル (吹替版)
(2017-07-19)
売り上げランキング: 63,935

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年) – 芸者ロボット役

尚、このSF映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(スカーレット・ヨハンソン主演)は日本語吹き換え版も福島リラさんご自身がなされています。

これは日本のアニメ「攻殻機動隊」という作品のハリウッド版なんですが、

 

引用元:「ゴースト・イン・ザ・シェル」福島リラ演じる芸者ロボットの製作風景明かす映像公開

役柄は芸者ロボット(ご本人の顔は・・・はっきりわかることはありません)というものです。

あとですね、これは個人的な話ではあるんですが、ちょっと、お金を払って見直してみようと思います(笑

蜜蜂と遠雷

2019年10月4日に映画「蜜蜂と遠雷」に出演します。

 

引用元:松岡茉優「蜜蜂と遠雷」に臼田あさ美、福島リラ、眞島秀和、片桐はいり、光石研ら9名

 

これは、恩田陸原作の映画で、松坂桃李さんや松岡茉優さんらが出演する 、ピアニストたちの挑戦を描いた作品です。

出典:蜜蜂と遠雷 公式サイト

 

福島リラさんはジェニファ・チャン役で出演されます。

 

主なテレビドラマ出演

 

ARROW/アロー シーズン3 – カタナ役(2015年)
ブラインドスポット タトゥーの女 シーズン4 エピソード1 – Aiko 役(2018年)
黒い十人の黒木瞳III「黒い喪主」(2013年6月30日、NHK BSプレミアム)
大河ドラマ 軍師官兵衛(2014年、NHK) – お道 役
ロング・グッドバイ(2014年4月 – 5月、NHK)- リリー 役
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 – 〈赤き祭司〉役 (2015年)
NBCのドラマ”Warrior”のパイロット版にタス役で出演
ディアスポリス 異邦警察 1話・2話 – 謎の“男”大津役 (2016年、MBS)
シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場! 第2回「殺人鬼」 加奈子役(2016年11月25日、NHK BSプレミアム)
100万円の女たち(2017年4月14日 -6月30日 、テレビ東京) – 白川美波 役

出典:WIKI

 

2015年には、アメリカのドラマ『ARROW/アロー』シーズン3-カタナ役、ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 – 〈赤き祭司〉役など出演。

ブラインドスポット タトゥーの女 シーズン4 エピソード1 – Aiko 役でも出演しており、それがWOWOWで2019年4月から放送されました。

実はアメリカにおける地上波、NBCという三大テレビ局で1シーズン通して出演したそうです。

これは、かなりの快挙だそうですよ!

「100万円の女たち」 DVD BOX

2017年のテレビ東京で放送された「100万円の女たち」では女主人公5人の内の一人 白川美波役で出演されています。

 

所属事務所をアミューズに移籍

2019年7月1日付で、所属事務所がアミューズになりました。

 

引用元:福島リラ、アミューズ入り 世界で活躍トップモデル…女優でも高み目指し

大手に移籍したことで、さらなる活躍が期待できるんじゃないでしょうか。
2019年10月に映画「蜜蜂と遠雷」に出演しますしそのほか、いろいろなお仕事が決まってるみたいです。

今後、各方面でリラさんが見られることを楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク