スポンサードリンク


こんにちは。キローコです。

松本智津夫死刑囚の死刑が執行されたとニュースで話題になっています。

ワイドショーでみたのですが、
上祐氏が代表を務める「ひかりの輪」、オウム真理教改称の「アレフ」、
そして「山田らの集団」の今後の動向が気になってきますね。

山田らの集団って少し変わった名称なのですが、
一体どんな団体なのでしょうか?

山田らの集団とは?

山田らの集団に関するwikipediaの情報をみると、
オウム真理教の後継団体「アレフ」から分派した団体となっています。

分派した時期は2014年から2015年ころ。

アレフと対立して離脱した、という情報もありました。

公安調査庁によると、アレフ内部の意見対立の結果、女性信者らが15年に独立し、金沢市などで約30人が活動しているという。

出典:時事ドットコムhttps://www.jiji.com/jc/article?k=2018012200969&g=soc

「山田らの集団」という名称は、この団体が名乗っているわけではなく、
公安調査庁が便宜的に代表と思われる人の名前からつけているとのこと。

2017年11月現在で30名ほどの加入者がいるということですが、
なんという名称なのかは現在のところわかっていないようですね。

 

山田らの集団はアレフとの関係を否定していますが、
公安調査庁はオウムの教義を広め、実現する目的としては一致する見解を示したことから、
2021年まで施設立ち入りができる観察処分を受けています

 

 

代表者は誰?

公安調査庁が代表だと思っている人というのは、
元オウム真理教ヴィサーカ師こと山田美沙子氏だと言われています

スポンサードリンク

山田美沙子氏はアレフ金沢支部の中堅幹部をつとめているようで、
松本智津夫の三女・次女・長男の考えを支持しているようです。

性格も少し怖い様子

女性で怖いってことは、
強い意志を持った女性っていう印象を受けます。

 

[ad#co-3]

山田らの集団の住所はどこ?

wikipediaによると、石川県金沢市を拠点としているとあるのですが、
いったい場所はどこなのでしょうか?

毎日新聞には金沢市昌栄町とありました。

 

金沢市昌永町と東京都武蔵野市に拠点があるオウム真理教の関連団体について、金沢市や県警などが意見交換する対策会議が23日、金沢市役所であった。オウム真理教による一連の事件の死刑確定囚が東京拘置所から各地に移送されたことなどが報告され、県警や住民などが情報を共有し対処することを確認した。

出典:https://mainichi.jp/articles/20180424/ddl/k17/040/223000c

 

金沢市昌栄町とはこちらです

Google地図では「アレフ金沢道場」としてまだ掲載されていました。

出典:http://www.news24.jp/articles/2018/07/06/07397839.html

情報が古いのか、
活動を探られたくないからあえて残しているのか分かりませんが、
近隣住民の方々はとても安心できない環境ではありそうですね。

また、東京都武蔵野市にも拠点をもっています

公安調査庁によると東京都武蔵野市吉祥寺南町付近となっていました。

こちらは松本智津夫死刑囚の三女が主に活動されている場所のようです。

 

今後の動向が気になる

今回の死刑執行を受けて、
オウム真理教後継と思われる団体の動向が気になってきますね。

2018年7月6日現在のニュースなどの情報によると、
これといって目立った動きは見せていないようです。

ただ注目されている間は静かにしておいて
ちょっとほとぼりが冷めたころに動き出す可能性もありますよね。

公安調査庁の立ち入り検査時には、
松本智津夫死刑囚の写真が飾ってあったということですから、
やはり注意が必要なようですね。

危害を加える心配のない健全な活動を願っています。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク