こんにちは。キローコです。

3歳になるキローコの息子。だけでなく、親のキローコはテレビが大好き人間です。

外出から帰ってくると、シーンとした環境に落ち着かなくなって、
真っ先にテレビを付けてしまいます。

本当はいけないということもわかっているのですが・・・。

そんな生活が息子にも影響が出てきてしまいました。

スポンサードリンク


PPW_kodomowoseouoyakotoyama_TP_V4

テレビへの執着が強くなった

3歳になるまでは、アンパンマンにも興味を示さず、
テレビに映し出される「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」なんかも1回みればもういいやって感じで、
あまりテレビには影響されなかった我が子。

3歳の誕生日を10月に迎えて、年が明けたお正月。

youtubeで知育動画に興味を持ち始めました。

トイレトレーニングや片付けようっていうような動画なので、
勉強になるなあと最初は親子一緒にみていました。

お正月はどうしてもお酒がすすんでしまっていて、
いっしょに付き合っていられず、先に寝たんです。

すると翌日、父親が

「おい、昨日深夜2時までみてたぞ」って言うんですよ。

もう、びっくり仰天!

これまでは動画を見ていても眠くなったら自然と寝てしまえる子だったのに、
これではいけないと、早速次からはルールを決めて挑みました。

 

これをみたら終わりにしようと決める

動画やテレビ番組が一端終わったら終わりにしようねと
約束をして観てもらいました。

番組が終わったので、「終わり~」と画面を消すと・・・

「や!!!!!!!!」

かなり強い拒否でした(^^;)

この子はこんなに声が通ってうらやましいと思えるくらい大きな声をだすもので、
こちらもビックリして「約束したでしょ」と伝えますが、「や!」の一点張り。

その後1時間くらい泣き叫んでいましたが、途中で父親が帰宅したため、
気分が変わったのか落ち着いてくれました。

 

次の日・・・

 

同じように終わりを決めてみましたが、同じ結果に。

仏のキローコと呼ばれたわたくしですが、
さすがに怒れてきちゃって
「約束守れないんじゃ見せません!」と絶対にテレビの電源ボタンをつけませんでした。

また1時間くらい泣き叫ぶもので、
近所の人に虐待かと思われないか心配していました(^^;)

すぐに納得はしてくれないと思っていましたが、
さすがに2日だけでも連続で泣かれると心身共につらくなってきますね。。。

次の日はもう約束まもれないから見せませんと強い意志で対応しました。

すると息子は

「約束まもる!」「まもれる!」

と主張するもので、1回だけだよと言ってみせたのです。

その最初だけは1回でやめてくれました

できるじゃーんと褒めてあげたのもつかの間、その日の夜はまた逆戻り。

褒めるとダメなのか?w

約束をまもれるときと守れないときがでてきました。

 

最初からみせない

毎晩毎晩泣き叫ぶ日が続いてもうヘトヘト。

これは子供だけではなく、親もがまんしようと思いました。

 

こども園から帰ってきたら、テレビをつけない!

食事の時もテレビを観ない!

 

くー、キローコつらい(^^;)

 

でもこれが結果的にはいい方向へ向かいました

 

テレビをつけないから、息子は自然と家にあるおもちゃで遊ぶようになりました。

もちろんキローコも全力で遊びにつきあいました。

食事の時間は息子といろいろお話ししながら食べました。

 

寝るときに

「なんかみたくなっちゃった」

っていうものだから、ドキっとしたのですが、
話をそらしながらしているうちに寝てくれました。

 

それから1ヶ月経った現在では、
テレビを観たくなったら

「きちんとやめられるかな?」と聞いて、「やめられる」と言わせてから見せると
ちゃんと終わらせることができるようになっていました。

 

振り返ってみたら、テレビや動画をみせている間、息子をほったらかしにしていたのかもしれません

 

脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さんによると
「テレビが良くないのではなく、テレビを見せっぱなしにして、親が子供と会話しないのが良くない。」とおっしゃっていたようです。

なるほど。キローコ反省。

テレビを見せるとおとなしくなってくれるので、いつの間にか自分の時間として利用すぎてしまったのかな。

現在はテレビを観るときはあーだこーだツッコミながらいっしょに観て、
料理を作る間など短時間だけテレビをつけるように気をつけています

息子もイヤイヤがひどくなることはなくなってきました。

テレビが好きだからこそ、上手につきあって息子とも向き合っていきたいと思いました。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク