スポンサードリンク


こんにちは。キローコです。

愛知県在住のキローコですが、このたび埼玉の実家に帰省することになりました。

初めての新幹線。周りの乗客に迷惑をかけてしまわないかドキドキしまくりです。

そこで車内での過ごし方を調べてみました。

初めての新幹線。指定席はとる?

PAK86_ryokouhe15093120_TP_V4

息子が産まれてから初めて実家に帰りますw

3年と2か月ぶり。

車の方が気分的に楽なのですが、
今回は旦那さんが不在なうえ、
車で長時間チャイルドシートで過ごさせるのはちょっと窮屈かなと感じたので、
社会体験を踏まえて新幹線を利用することにしました。

 

電車料金は6歳未満(小学校未就学児)は無料になっているようですね。

 

新幹線も自由席なら6歳未満は無料です

 

これはありがたいのですが、
独身時代、愛知県との往復で新幹線の自由席で座れたことがなかったので
もし座れなかったら子供を立たせるまたは抱っこすることを想像するとちょっと怖いのです。

ですから大人料金の半額になりますが、
指定席を取らせていただくことにしました。

けっこう痛い出費ですが、
席一つで隣のお客さんの迷惑になってもいかんと
安心料として考えることにしました。

 

あとは、時間通りに乗れることを祈るのみ。。。

 

どう過ごす?

さて、キローコの息子は普段車移動なので、
車内で騒ごうが喚こうが、チャイルドシートをしているので、
キローコだけ我慢すればいい話。

でも新幹線だとそうもいきませんよね。

 

ネットで調べてみると、
皆様苦労しながら子供が飽きないように工夫されていました。

 

・シールブックなどのおもちゃ

3歳くらいになるとシールを貼ったり剥がしたりが上手にできるようになります。

キローコの息子もシール貼り大好きです。

スポンサードリンク

だから前もって内緒で買っておきました。
シールブック たのしいじどうしゃ
ともだちいっぱい (アンパンマンのミニシール) [ やなせたかし ]

2歳くらいから大好きになったアンパンマンは効果絶大!

ジングルベルを歌いながら「アンパンマンの歌だよ!」っていうくらい好きだから
かなりの時間をもたせてくれるのだ!w(願望)

 

絵本はすぐに読み終わってしまうので、
お絵かきグッズを持っていきました

 

シールブックに書いてあるものを真似て書かせてもいいですね!

 

 

・お菓子を食べる

駄菓子関係のお菓子。

オリオンラムネとかうまい棒などを袋に詰めてちょっとずつ渡す!

キャベツ太郎なんかの袋菓子は空気が入っている分場所をくうので
チョコベビーとかチロルチョコなんかも良いですね。

 

・車内販売のお弁当を食べる

まだ3歳なので、お昼寝が必要な時期。

新幹線に乗るならお昼ごはんとお昼寝タイムに合わせて乗るのがオススメとのこと。

 

いつもと違う環境でお弁当を頼めば、
息子もハイテンション!

 

おなかも満足になってそのままお昼寝してくれたら
めっちゃ褒めてあげてくださいw

 

どうしてもぐずってしまった場合は

子供の気持ちなんて思い通りにいかないものです。

3歳なんてイヤイヤ期ですし、
どうしてもぐずってしまった場合は、
デッキに避難!

子連れの親御さんがよく利用しているのが多目的ルームや多目的トイレのあるデッキのようです。

キローコが乗る東海道新幹線には11号車に設置されていることが多いです。

 

普通のトイレスペースより広い空間となりますので、
ちょっとクールダウンするにはありがたい場所になりそうですね。

 

多目的ルームは通常気分を悪くした人が休む場所となっているので
普段はカギがかかっています。

車掌さんに声をかけて開けてもらうといいです。

 

多目的ルームまで車内探検というのもいいかもしれません。

遊び盛りの子供にとっては身体を動かしたいのでしょうから(^^)

 

ただ、ほかの乗客もいらっしゃいますし、
お休みしている赤ちゃんなどいろんなかたが乗車していますから、
「車内では静かに過ごそうね」
「赤ちゃんが起きちゃうかもしれないから静かな声で話そうね」
と乗車前にお約束しておくといいです。

声が大きくなってきたら

「あれ?かーちゃんとどんな約束したっけ?」と思い出させてあげましょう

周囲の人に一言謝るというのも忘れずに。。。

 

子供はうるさくなっちゃうもの、仕方ないじゃんって
当たり前のように考えないようにキローコは気を付けなきゃなーと思っています

二日酔いの人とか、
寝不足の人とか、
ストレスたまっている人とか、
いろんな人が乗っていますからね。

双方にとって気持ちよく乗車できる空気をもちたいものです。

 

もちろん息子にとっても楽しい電車の旅となりますように!

最後までおつきあいありがとうございます。

初めての新幹線実践編はこちらから
初めての新幹線(3歳2ヶ月男の子)の過ごし方を実践してみた!

スポンサーリンク