こんにちは。キローコです。

6月21日の「徹子の部屋」は、

直木賞作家の小池真理子さんが出演されます。

ご両親を介護して看取り、ご自宅も火事で全焼するなど

壮絶な出来事が起きたそうで、

どんな方なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


出典:http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/648
出典:http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/648

プロフィール

お名前は小池真理子(こいけまりこ)さん

生年月日は1952年10月28日63歳です。

出身は東京都中野区

出身高校は宮城県第三女子高等学校

出身大学は成蹊大学文学部英米文学科

 

高校時代はお父様の転勤で宮城県へ引っ越したそうです。

そこでは大江健三郎さん、安部公房さん、吉本隆明さんなど

お友達の家の書棚にある本は決まっていて、

片っ端から買って読んでいたそうです。

 

キローコは本が嫌いだったので、高校時代は全く

読書はしなかったです。

だから今でも読むスピードは遅いのです。。

小池さんはどんどん読んじゃうタイプなんでしょうねぇ。

 

当時から三島由紀夫さんが好きだったそうで、

自分と三島さんとが共鳴している部分があったとか。

 

大学へは1年浪人して入ったそうです。

お嬢さんやお坊ちゃんが多い大学だったそうで、

緑の芝生の上で男子学生がギターを弾いているという

キラキラ青春時代な光景がみられたそうな。

 

小池さんはそういったタイプではなかったようで、

哲学研究会というお堅いサークルに入ったそうです。

でも哲学について勉強する名目で毎晩飲みに行っていたんですって。

お酒強そうですねw

 

執筆活動では

日本推理作家協会賞短編部門「妻の女友達」(1989年)
直木三十五賞『恋』(1995年)
島清恋愛文学賞『欲望』(1998年)
柴田錬三郎賞 『虹の彼方』(2006年)
芸術選奨 『無花果の森』(2012年)
吉川英治文学賞『沈黙のひと』(2013年)

数々の受賞歴です。

 

夫や子供はいるの?

小池真理子さんはご結婚なさっています。

旦那さんも直木賞作家で、

藤田宜永(ふじたよしなが)さん66歳です。

夫婦で直木賞作家ってすごい縁ですね!

 

出典:http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/3878/
出典:http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/3878/

スポンサードリンク


 

なかなかのダンディーさんですねぇ。

藤田さんはおしゃべりが好きだそうで、

小池さんと一緒に過ごすときは会話が途絶えないんだとか。

仲がいいですね!

 

お互い初めて会ったときの印象は

キザな男と気取った女だったんですってw

 

出版社のパーティーでお二人がチークダンスを踊ったそうです。

そのときに当時の彼氏と分かれるところだと聞いた藤田さんが

猛アタックして結婚までこぎつけたのだそうです。

 

お子さんについては、

2014年のインタビューで今は夫婦で二人きりとありましたので、

お子さんはいらっしゃらないのでしょうか?

子供さんに関する情報はみあたりませんでした。

年齢から既に独立されている可能性もありますが、

お二人のインタビューを見ていると

お子さんの影が感じられないので、

もしかしたらいらっしゃらないのかもしれませんね。

 

自宅が火事で全焼!原因は?

藤田・小池夫妻は長野県軽井沢市に自宅がありました。

2008年の1月に木造2階建てが全焼する火事が起きてしまいます。

いったい原因はなんだったのでしょうか?

 

屋根と2階内部、煙突周辺の燃えがひどかったそうです。

小池さんからの通報によって火災は鎮火しましたが、

暖炉が異常に燃えていると話していたそうですよ。

 

暖炉から出火した可能性が高いですね。

オール読物2008年6月号で藤田さんと小池さんの対談が

掲載されていたそうで、

そこに火事についても書かれていたそうです。

 

それを読んだ人は、

火災の一因となった藤田さんの深酒・・・

とありましたので、

藤田さんの飲んでいたお酒に暖炉の火が燃え移った可能性が考えられるのではないでしょうか。

 

けが人はでなかったという点ではよかったと思いますが、

住まいが1日にしてなくなってしまうというのは

その後元の生活にもどるにはなかなか大変だったでしょうね。。

 

徹子の部屋ではご両親のお話をメインに話されるようですが、

火事についても触れるかもしれませんね。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク