こんにちは。キローコです。

俳優のアントン・イェルチンさんが事故で亡くなったというニュースがありました。

アントンさんはスタートレックに出演されていたそうで、

キローコの旦那さんが大好きな作品だったので

どんな方なのか知りたくなり調べてみました。

スポンサードリンク


出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0013250
出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0013250

プロフィール

お名前はアントン・ヴィクトロヴィッチ・イェルチン(Anton Viktorovich Yelchin)さん

生年月日は1989年3月11日27歳でした

あれ?けっこう若いですね!

出身地はソビエト連邦ロシア連邦共和国レニングラード

国籍はアメリカのようです。

生後6ヶ月のときに政治難民として移住したそうです。

身長は175センチ

 

4歳のときに既に演技に興味を持ち始め、

アメリカのマグネットスクールという公立学校で演技を勉強したそうです。

 

9歳から俳優活動を開始されたようですが、

テレビと映画には2000年の11歳くらいから出演しているようですね。

 

そして翌年の2001年に「アトランティスのこころ」で

ヤング・アーティスト・アワードを受賞していますから、

演技力はそうとうなものだったんですね!

 

主な出演作品は?

有名な出演作品はなんだったのでしょうか?

まず挙げたいのはやはりスタートレックですよね。

スタートレックではエンタープライズ号の操縦士パヴェル・チェコフという役で出演しています。

出典:moviepilot.com
出典:moviepilot.com

スポンサードリンク


アントンさんは劇場版の11作目から担当していて、

それまではウォルター・ケーニッグさんが担当していました。

 

日本では2016年の10月に最新作『スター・トレック ビヨンド』が公開される予定になっているので、

アントンさんの見納めになるのかもしれませんね。。。

 

ターミネーター4にもカイル・リースの少年時代役で出演されていました。

もともとターミネーターファンだったそうで、

カイルリース役を演じることが決まったときは

そうとうプレッシャーだったそうです。

でもカイルの魅力も知り尽くしているので、自信を持って挑んだとか。

 

アントンさんが注目されるきっかけとなった

アトランティスのこころでは中心人物のボビーガーフィールドの少年時代を演じています。

相手役だったアンソニー・ホプキンスは、

11歳にしてボビーの大人への成長をナイーブに演じたアントンさんのことを

驚くべき並外れた少年だと話していたそうです。

 

誰かが私にキスをしたでは堀北真希さんや松山ケンイチさんと共演していたんですよ。

堀北さんの彼氏の役なんですって。

来日したときのインタビューでは母国語ではない英語で演技する堀北さんを褒めちぎっていました。

日本の俳優さんと共演されていると、

勝手に親近感が強くなるキローコです(^^)

 

高い演技力で注目されていただけに

今回の事故は非常に残念ですね。

 

事故原因は?

アントンさんは自宅にて門に取り付けられた郵便受けと

自分の車の間に挟まれていたそうです。

 

はっきりとした事故原因はさだかではないですが、

クルマのエンジンをかけたまま、ギアはニュートラルにして

クルマの後部へいったところ挟まれたということですので、

何か忘れ物をして取りに戻ったのかもしれませんね。

 

警察は争った形跡がないということですので、

事件性は低そうです。

 

性格はおっとりとして謙虚で礼儀正しいのだとか。

これからもっとたくさんの作品で活躍できたと思うと

切なくなってしまいます。

 

ご冥福をお祈りします。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク