こんにちは、キローコです。

私が住んでいる愛知県のお祭りで、

国府宮のはだか祭というのがあります。

このお祭り、日本三大奇祭といわれているんですって!

毎年多くのはだか男たちが厄除けのためにバトルを繰り広げます

というわけで、はだか祭について調べてみました

スポンサードリンク


国府宮はだか祭って?

場所は愛知県稲沢市にあります尾張大國霊神社

(愛知県稲沢市国府宮1-1-1)

国府宮のはだか祭は、正式には「儺追神事」(なおいしんじ)と言われています。

「難を追う」ということで、厄除けの神事だそう。

毎年旧正月の13日に行われます。

今年は2月20日(土)です。

旧正月が開催日なので、毎年日にちが変わります。

注意が必要ですね

 

儺負人(神男)誕生

毎年一人選ばれる儺負人は神男と呼ばれ、この神男に触れることで厄除けができます。

この一人の神男に触れようと、多くのはだか男たちが、壮絶なバトルを繰り広げるわけですね。

どのくらいもみくちゃにされちゃうのでしょうか!

ジャニーズの嵐の中で一番人気といわれる大野智さんが、

観客席の中にあれ~っと落とされたくらいの状況でしょうか?

想像すると恐ろしくなってきますね(;´・ω・)

 

神男を追うはだか男たちは、儺負布という厄除けグッズを持っています。

儺負布は、神男が布を割いて作ったもの。

この布に、ギャラリーのみなさんが氏名と年齢を書くことで厄落としができるということのようです。

見に来ている人も参加できるのですね~

はだか男さんに近づくのはちょっと恥ずかしい気がしますが、なんとも楽しいそうです。

 

はだかだけじゃないのよ 大鏡餅もみどころ

見どころははだかバトルだけではありません。

クレーンも出動するほどの、大きな鏡餅も登場します

尾張大國霊神社WEBサイトより引用
尾張大國霊神社WEBサイトより引用

重さ約4t!

高さ2m35cm!!

直径2m40cm!!!

50俵のお餅ですよ!

鏡餅に乗せるだいだいは、ようかん1000本分だとか。

ひぇ~。

一人で食べたらどのくらいかかるだろうか。

この鏡餅は、お祓いの後切り分けて、一般のお客さんに授与されるのだそうです。

WEBページには、「このお餅を買うために・・・」とあるのですが、

いくらで買えるのだろう。

というか、無料ではないのですね(;´∀`)

なんでも無料で欲しがるのが、私の悪いくせ♪

 

駐車場はあるの?

通常は神社の周辺に4か所ほど駐車場があるのですが、

はだか祭当日は、交通規制が行われまったく使えないそうです。

そこで、はだか祭によく行かれるマニアの方たちがおっしゃるには、

JR尾張一宮駅まで車で行き、そこから電車でJR稲沢駅まで行く

または

名鉄一宮駅まで車で行き、そこから電車で名鉄国府宮駅まで行く

という方法がよいらしいです。

ちなみに名鉄一宮駅とJR尾張一宮駅は、同じ場所にありますよ。

一宮駅周辺の駐車場地図(Googleマップ)

 

有名なイベントでは、直接会場まで行かずに、ちょっと手前で降りてから公共機関を使うというのが

賢い方法なのですね!

今まで思いもよらなかったです。

とても勉強になりました!

スポンサーリンク