こんにちは。キローコです。

サンリオピューロランドでモデル発掘のイベントが開催され、

グランプリが発表になったようですよ。

受賞者の松浦美帆さんは現役高校2年生ということで、

松浦さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


出典:http://minicine.jp/1/0339.html
出典:http://minicine.jp/1/0339.html

プロフィール

お名前は松浦美帆(まつうらみほ)さん

生年月日は公表されていませんが、

現在17歳で高校2年生ということです。

出身地は静岡県

身長173センチです。

 

同じ身長の有名人としては、

モデルのSHIHOさん

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp13606
出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp13606

スポンサードリンク


 

ミスユニバースの知花くららさん

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp247411
出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp247411

 

元タカラジェンヌの遼河はるひさん

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp246058
出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp246058

 

などモデルさんやモデル体型の方が多いようですね。

 

高校生で170センチオーバーの身長とは、

けっこう高いですよね。

同じく受賞した方々と並んでいると、

頭ひとつ出ちゃっています(^^)

出典:http://minicine.jp/1/0339.html
出典:http://minicine.jp/1/0339.html

 

 

特に背が大きい女性の場合は、

それがコンプレックスになっていることが多いと

キローコは勝手に思っているのですが、

松浦さんはどうなのでしょうか?

 

今回グランプリを受賞されたので、

コンプレックスを抱いていたとしても、

嬉しい長所と思っていてほしいです。

 

松浦さんが受賞したオーディションは

KiRAKIRA GIRLS オーディション

という名称で、

サンリオピューロランドと芸能事務所スペースクラフトの共催となっています。

 

スペースクラフトの在籍芸能人は、

神田うのさん
栗原千明さん
有森也実さん など

美人揃いとなっていますよ。

 

オーディション参加条件は

12歳から19歳のキラキラ輝いている女性なんですって。

 

1次審査はサンリオピューロランドで普通に遊んでいる姿を

審査員が見て回るということで、

松浦さんは長身という事に加えて、

美人の要素を持っていたので、

ひときわ目立ったのかもしれませんね。

 

松浦さんはグランプリの他にも

ニューエラ賞も受賞していました。

 

同じイベントで2回も受賞するとは

注目度が高いですね!

 

ちなみに「ニューエラ賞」というのは

顔のエラが素敵な賞ということではないですよ!

ニューエラという帽子のブランドのことです。

 

キローコは顔のエラのことかとおもってしまいました(^^;)

 

 

通っている高校はどこ?

さて、一躍有名となった松浦美帆さんですが、

現在は東京にある高校に通っているとのこと。

 

現在在学中ですし、まだ一般人ということもあってか、

どこの高校なのか情報はありませんでした。

 

今後芸能活動をすることになって、

高校を卒業したら情報がでてきそうですね。

 

詳細がわかったら追記したいと思います。

 

スポンサードリンク



FacebookやTwitterはしているの?

では、SNS関係について調べてみましょう。

Facebookで同姓同名の方は何人かいらっしゃいましたが、

グランプリを受賞した松岡美帆と思われる方はみつかりませんでした。

 

Twitterも松岡美帆という名前ではされていないようでした。

今の女子高生はLINEですかね?

 

サンリオピューロランドに遊びに来て、

たまたまオーディションに誘われて応募したらグランプリとっちゃった

という松浦美帆さん。

 

取材陣にいろいろ今後のことを質問されても

まだ実感がわかず、とりあえず頑張りますと

答えるので精一杯だったそうですね。

 

そりゃそうですわ。

本人さん別に芸能界入を目指していたわけじゃないですもんね。

遊びに来ていたわけで、

キティちゃんと遊びたかったわけですから、

人生何が起きるかわからんもんですね。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク