こんにちは。キローコです。

Twitter社が偽アカウントの削除を7月12日から世界的に実施するというニュースが話題になっていますね。

そもそも偽アカウントってどうやってわかるの?

無知なキローコだもんで(^^;)調べてみました。

スポンサードリンク


偽アカウントの判断基準ってあるの?

Twitterの偽アカウントってどうやってわかるのでしょうか?

Twitter社によると、

急に大量の投稿をするなど不審な動きを示した、いわゆる「偽アカウント」によるフォローを全て解除すると発表した。

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/229251

フォロワー数のカウントからロックのかかったアカウントを除外すると発表。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000040-it_nlab-sci

ロックがかけられるアカウントというのは、
・乗っ取られたと疑われるアカウント
・大量の迷惑リプライやメンション(@ユーザ名のこと)
・誤解を招くリンクが貼ってある
・メンションされたユーザからブロックを受けている など

Twitter社が気付いた時点でロックをかけ、
所有者にロック解除の連絡を入れているのだそうです。

ここで連絡がとれなかった場合には、もう偽アカウント決定になるのかもしれませんね!

一般的な個人の場合は、0か4アカウント程度の影響だって話ですが、
キローコは元々フォロワーさん少ないから0でしたよ(^^)

 

そもそも偽アカウントを使うメリットってなんだろう?

Twitterに限らず、SNSではフォローしてくれる人(フォロワー)が多くなると、
その発言が多くの人に影響を与えやすくなります。

企業がマーケティング目的でフォロワーを増やすこともありますし、
たとえば新人アイドルの人気を上げようと外部の事業者からアカウントを購入してフォロワーを水増しすることもあるのだとか。

ぱっと見てフォロワー数が多いと、確かに「あ、この人人気あるんだな」って思っちゃいますね。

あれですかね?

ザベストテンで、はがきの枚数によるランキングだからたーくさん事務所ではがき書いて送っちゃえ!ってやつですかね?(たとえが古いw)

個人的になりすましとか、悪意のあるアカウントも偽アカウントっていうようなので、
それが減っていくのは嬉しいことだと思いますわ。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク