こんにちは。キローコです。

京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業で
冒頭あいさつをしていた舞鶴市長が倒れられたというニュースを聞きました。

場内アナウンスについて話題になっているようですが、
舞鶴市長の容態も気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

出典:http://tatami-rz.net/profile/
出典:http://tatami-rz.net/profile/

お名前は多々見良三(たたみりょうぞう)さん

生年月日は1950年8月26日67歳

出身地は石川県かほく市

 

石川県かほく市というのはココです

金沢の北にあるんですね

 

主な経歴は?

1976年3月 金沢大学医学部卒業
1976年4月 金沢大学医学部大学院 博士課程入学
1980年3月 金沢大学医学部大学院 博士課程卒業
金沢大学博士号 医博甲第549号 修得
1980年4月 金沢大学医学部第二内科医
1982年4月 舞鶴共済病院 循環器科医員
1983年4月 舞鶴共済病院 循環器科医長
1998年11月 舞鶴共済病院 循環器科部長
2003年4月 舞鶴共済病院 診療部長 循環器科主任部長
2004年4月 舞鶴共済病院 副院長兼診療部長
2004年9月 第4回日本心血管カテーテル治療学会学術集会 会長
2005年10月 舞鶴共済病院 病院長
約30年間、舞鶴の医療活動に従事し、平成22年12月退職
2011年2月 舞鶴市長選挙に初当選し、第20代市長に就任、現在に至る
2015年 舞鶴市長2期目当選

出典:たたみ良三公式WEBサイト

 

多々見舞鶴市長はお医者さんだったんですね!

舞鶴市の地域医療の再生と新たな体制を構築するために
市長選に立候補し、見事当選されたそうです。

2期目も市長に当選されているので、
市民からの支持も得られている市長さんなんですね。

 

容態は?!

4月4日19時57分更新の産経WESTの記事によると、

市長は意識があって会話はできているといい、命に別条はないとみられる。

出典:http://www.sankei.com/west/news/180404/wst1804040084-n1.html

ということでした。

とりあえず、意識が戻って一安心ですね!

キローコは市長が倒れられてすぐにかけつけた女医と思われる方の
心臓マッサージが大きく影響しているのではと強く感じます。

舞鶴市長はお医者さんでいらっしゃるので、
復帰後このときの映像をご覧になって
どう発言されるのか気になるところですね。

 

しかし舞鶴市長が倒れられているのに、
舞鶴市のウェブページには容態についての記載が一切書かれていなかったのが、
少し残念に思います。

 

持病は持っているの?

多々見舞鶴市長が倒れられた映像を見て
けいれん発作のように見えるっていわれていますが、
持病ってあったのでしょうか?

 

特定医療法人柏葉脳神経外科病院のWEBサイトには

脳挫傷のように、脳に損傷を受けた人々の一部にけいれん発作が起きます。

出典:http://www.kashiwaba-nougeka.or.jp/byoki_5.html

とありました。

過去に倒れられた経験はおありだったのでしょうか?

調べてみましたが、
大病を患ったというような記事はみあたりませんでした

 

さらに、

睡眠不足、飲酒、過労、過度のストレスのある時は、発作が起きやすいため、日頃から規則正しい生活を心掛けるべきです。

出典:http://www.kashiwaba-nougeka.or.jp/byoki_5.html

ということのようです。

 

今回の大相撲春巡業は、舞鶴市の市制施行75周年を記念して実施されたということもあって、
連日通常業務に加えて記念行事の対応で多忙な日々を送っていらしたのではないでしょうか?

なににせよ、回復されているということで
できるだけゆっくり休養され、また元気な姿がみられることを祈っています。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク