こんにちは。キローコです。

先日、3歳の息子と初めての新幹線を体験してきたのですが、
指定席を予約したかったので、
スマートEXというサービスを利用してみました。

会員登録してクレジットカードを登録すれば予約ができるということなのですが、
普段電車を使わないキローコ。

乗車当日ちょっとまごついてしまったのでその記録を書いていきます。

スポンサードリンク


スマートEXとは?

スマートEXというのは、
東海道新幹線と山陽新幹線のチケット予約をインターネットで取得出来るサービスです。

利用するには会員登録が必要ですが、年会費無料です。

キローコは愛知県から埼玉県へ東海道新幹線を利用するので、
この機会に登録してみました。

 

きっぷで乗車する方法

キローコは通勤などで電車を使う習慣が無いので、
SuicaやmanakaなどのICカードは使っていません。

交通系のICカードがあると、
改札口をタッチするだけで通れて便利ということなのですが、
切符を購入する方法で行きました。

 

まず、スマートEXでの切符の予約は新幹線利用の区間でしかできません。

ですので、新幹線の乗車駅までと、新幹線の降車駅からの在来線の切符は別に用意する必要があります

 

キローコは名古屋までの切符を普通に買って(こどもは6歳まで無料)、
名鉄名古屋駅で一旦下車。

新幹線乗り口まで行って、指定席券売機にてスマートEXの切符を受け取ります

出典:https://smart-ex.jp/entraining/ticket/place/
出典:https://smart-ex.jp/entraining/ticket/place/

こんなような券売機が置いてありました。

出典:https://smart-ex.jp/entraining/ticket/place/
出典:https://smart-ex.jp/entraining/ticket/place/

スポンサードリンク


画面左下の「きっぷ受取」を押して、
クレジットカードを挿し、
スマートEXのログインパスワードを入力すれば、
めでたく切符発行です

 

こどもの指定席乗車券とキローコの指定席乗車券の2枚、
そして領収書の計3枚が発行されました。

 

今回、キローコは名鉄名古屋で一旦下車したので、
新幹線切符売り場で切符を発行しましたが、
乗り換えの場合でも同じ要領で発行できるようです。

 

東京駅で下車したときは、
JR線に乗り換えでしたので、
改札口脇にある精算窓口で東京駅から在来線の切符を改めて買いました。

面倒ですが、東京駅で一旦改札口を降りて新たに在来線の切符を買ってもいいですよ。

スポンサードリンク



こどもと一緒に改札口を通るときの注意点は?

乗り換え口から新幹線もしくは在来線に乗り継ぐ場合、
自分の切符と一緒にこどもの切符を自動改札口に通すと
「ピンポーン」とゲートが閉まってしまいます。

キローコは、帰りの東京駅の新幹線乗り換え口でこれを経験したのですが、
駆けつけてくれた駅員さんは、
「こどもの切符は通さなくていいですよ」とこどもの乗車券にスタンプを押してくれました。

6歳までのお子さんの場合は、在来線は無料乗車できるので切符を持っていないんですよね。

乗り換えの改札口なのに、新幹線の乗車券だけ通したからゲートが閉まったようなのです。

 

行きの名古屋駅では、一旦改札口を出てから新幹線の切符を買ったので、
こどもの切符を改札口に通しても通ることができたのでした。

 

ということで、6歳未満のお子さんを連れて新幹線で乗り継ぎ口から乗り換える場合は、
自動改札を通らずに駅員さんに声をかけて通してもらった方がよさそうです。

 

いやいや、勉強になりました。

 

やっぱり体験してみないとわからないことたくさんありますね。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク