こんにちは。キローコです。

先日、無事に新幹線に乗って埼玉の実家まで行ってきました。

事前に調べておいたことを実践してみた結果を書いていきますね。

事前準備編はこちらからどうぞ
3歳2ヶ月の息子が初めての新幹線!迷惑をかけない過ごし方は?

スポンサードリンク


新幹線までの在来線では・・・

MOK_untensekitohome_TP_V4

電車もこれまで2回くらいしか乗ったことが無かった息子。

新幹線では指定席を確保しているので、座りながらあれやこれや遊ぼうと思っているのですが、
在来線ではどう過ごそう・・・。

キローコは電車の最後尾に乗って、車掌さんの仕事っぷりと運転席を覗かせていました

いろいろな計器のメモリが動くのが楽しかったみたいで、
夢中で覗いていました(^^)

その間、キローコは抱っこだったわけですが(^^;)

でもまあ、電車内で走り回られるよりはマシです。

 

車掌さんも座ったり立ったり指さししたりけっこう忙しそうに仕事をしていたので、

「なにしてるんだろうねー?」なんてお話ししながらしのぎましたよ。

 

新幹線ではどう過ごした?

さて、肝心の新幹線に時間通り乗ることが出来たキローコ親子。

席は窓側に息子を座らせて、ちょっと一服・・・

なんてさせてくれませんwww

 

座るやいなや、窓のカーテンを開けたり閉めたりw

外の景色なんて全く興味なしでしたよ。

 

途中トンネルに入ると暗くなるのでカーテン開けたりしてましたが、
ほとんど窓側の意味はなかったかな。

落ち着きが無かったので、ここでオヤツタイム!

 

お菓子

 

オリオンラムネや小箱に入ったチョコレートを出すと
息子の興奮度アップ!

いちばん興奮したのが、
大好きなアンパンマングミでした
不二家 アンパンマングミ ぶどう 6粒×20袋

 

グミだと弾力があるので、少し時間を稼げます

 

新幹線に乗る前に自販機で購入したコーラのモモ味(息子が選んだ)と一緒にしばしのおやつタイム。

 

おもちゃ

おやつでお腹が膨れると、ちょこっとそわそわ。

お話しする声も大きくなってきたので、
用意していたシール本が登場!

 

二冊買いましたけれど、
このアンパンマンのシール本はかなりの時間(30分から1時間)遊べましたよ
ともだちいっぱい (アンパンマンのミニシール) [ やなせたかし ]

一度貼ったシールでも剥がして何回も使えるので、
最初にルール無視して好きなように貼らせた後、
アンパンマンはどこでしょう?といいながらページの何処かに貼って探させていました。

ただ、一人でモクモクとシールを貼るというのは難しいようです。

ママと一緒にあーだこーだ言いながら遊ぶとこどもにとっても楽しい時間となるのではないでしょうか?

 

お絵かきグッズは本人は使わず、
「アンパンマン書いて~」「とーちゃんの顔書いて~」と人に書かせる息子w
ハンディおえかきボード イエロー【 おもちゃ 磁石 マグネット 箱 男の子 女の子 知育玩具 お絵かき プレゼント クリスマス 誕生日 お祝い 】3-87

 

書いたら消され、書いたら消されするので、怒らないように寛大な心で受け止めましょうw

お絵かきが好きなお子さんだったらモクモクと書いてくれるかもしれませんね。

 

車内販売については、お弁当はいらないと言われた(お菓子食べまくったから仕方が無いか。)ため、
行きでは利用しませんでした。

帰りの新幹線では、二回目で慣れてきたのか席に座らなそうな雰囲気だったので、
「アイスクリーム買おうか?」とちょっと豪華なアイスなんだよという雰囲気を出しながら聞くと
「うん!」とおとなしくしてくれたので、チョコレートアイスを車内販売で買いました。
めちゃめちゃ固くて最初は食べるのが大変でしたが、
量もかなりあるので、親子二人で分け合いながら食べました。

 

デッキで過ごす

帰りの新幹線では車両のつなぎめが気になったようで、なかなか席に座ってくれませんでした(^^;)

指定席を取ったのが11号車でしたので、
多目的トイレのあるデッキに行き、少し広い空間で外を見たり、多目的トイレの開閉ボタンを押したりして遊ばせていました。

今回乗車した東海道新幹線の多目的トイレのドアは、ボタンで開閉するようになっていたので、
ボタン操作が面白かったようです。

けっこうトイレの利用者がいらっしゃるので、
あまり遊べませんでしたが、自分たちがトイレに入るときに、
ボタンを押してもらうと満足かもしれませんね。

行きの新幹線では12号車で、
デッキに行って遊ばせようとすると、
自動ドアがすぐ開いてしまうので、かえって迷惑をかけてしまうんですね(^^;)

みなさん11号車がいいよってオススメする理由がわかりました。

 

ということで、
なんとか用意していたもので新幹線を過ごすことができて一安心です。

次回はどうなるか分かりませんが、
初めて新幹線にのるお子さんの参考になれば嬉しいです。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク