こんにちは。キローコです。

主人が孔子経営手帳なるものを購入してきました。

なんだか面白そうなのでキローコも買って使ってみたら、
早くも変化がでてきてビックリです。

スポンサードリンク


孔子経営手帳とは?

孔子経営手帳って何?っていうところからなのですが、

株式会社パワープラントの代表取締役である安慶陽(アンケイヒ)さんが作成した
気学」を使った手帳です。

帝王学の父「孔子」がみつけた自然の原理原則にしたがって
自分をもっていき、運勢を掴むことができるようになるんですって。

 

この手帳を使うことで

  • 何かを始めるのにいい日
  • ラッキーカラー
  • 今月は何をすればよいか
  • ビジネス拡大にかかせない人物はだれか
  • 自分の強みと弱み
  • 運気の良い日がわかる
  • 吉方位
  • チャンスが来る前兆

などがわかるようになるとのことです。

これってすごいことじゃないですか???

2016年版の孔子経営手帳は、
amazonの売上げ第1位になったこともあったそうです。

これはすごい手帳に出会えたかもしれんw

 

キローコは2017年(詳しくは2016年12月末あたり)からとってもついていないんですよ。。。

お風呂のボイラーが壊れる
ファンヒーターが壊れる
旦那さんの仕事の経営悪化
なくなく家のテレビを売却 などなど

ちょっとこういう悪い流れっていうのを払拭したいなぁと思っていた所、
旦那さんがどこからか孔子経営手帳の存在を知ったらしく、
1冊買ったとのこと。

 

ちょこっと読ませてもらうと、
なんだか面白そうなので、キローコも1冊買ってしまいました(^^)

 

使い方について!

やるからには正しく使わないと効果も半減しちゃいますよね。

詳しくは手帳の冒頭部分に書いてありますし、
株式会社パワープラントのWebページにも記載されています。

  1. 生まれ年から自分の基本的な特徴を知る(本命)
  2. 生まれ月から自分の特徴をさらに細かく知る(月命)
  3. 自分の人生を拡大してくれる人を知る
  4. 自分の助っ人を知る
  5. 自分の隠れた特徴を知る
  6. 自己分析する
  7. 事始めに良い日を知る
  8. 満月・新月を活かす
  9. 勝負カラーとパワーフードを知る
  10. 吉方ルーティーンで吉を引き寄せる
  11. 地相から運気をつかむ

使い方の流れとしては、このようになっています。

けっこうやることありますね(^^;)

 

でも1~6までは最初にやればいいことですし、
11は自宅や会社の近所の変化を意識していれば良いので、
毎日確認しておきたいことは7~10のことなのではと思います

 

キローコはまず1ヶ月分の事始めに良い日をマーキングして、
毎日の勝負カラーとパワーフード、吉方を確認しています
DSC_0001

勝負カラーや吉方ルーティーンはそんなに時間もかからないので、
朝起きたらチェックする感じにしています(^^)

実際に効果がでてきた!

その効果についてですが、
早速現れてきました(早い?)

 

なあんと、主人の仕事先から年内に成果をあげなかったら、
契約打ち切るよって言われたんです!

それって悪い方じゃんって思う方もいるかもしれませんが、
年内はがむしゃらに頑張って結果出せばいいってことがわかったので、
キローコ的には方向性が決まってよかったと思ったんですよね(^^;)

 

孔子経営手帳の帯にも書いてありました
「凶は誰も望みませんが、実は凶は吉に転じることが出来ます」

まさに吉に転じるシグナルなのではないかと思うのですよ。

夫婦でこの苦難を乗り越えてみせますよ~

 

ちなみに孔子経営手帳は
株式会社パワープラントのWebページまたは
amazonで購入できます。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク